ブロガー共著『レールの外ってこんな景色』がAmazonにて予約開始&出版記念パーティ&イベントについて【補足あり】

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

今でも実感が湧きませんが、ブロガーによる共著が出版されます。最近は発信する事でいろいろと願いが叶っていて嬉しいです。ブログってやっぱり凄いんですね。

ブロガー共著のKindle本が予約開始

以前から「出します!」と宣言していたブロガー共著の電子書籍の予約ができるようになりました。予約はこちらからお願い致します。

なお、本の内容は以下の通りです。

●はじめに(佐藤慶一/メディアの輪郭
・レールを飛び降りた先には、たくさんの出会いが待っていた(けいろー/ぐるりみち。
・「今、楽しいこと」を重視して生きる(タクスズキ/らふらく^^
・世界は想像以上に明るい(ツベルクリン良平/自省log
―質問/回答コーナー①
・次世代を生きる若者が、好きなモノに囲まれた人生を送るための唯一の方法(鳥井弘文/隠居系男子
・ハマれなかった高専を出て、いま僕が考えること(下津曲浩/ラジおこし
・自分で会社を起こすという生き方(中里祐次/WOODY
―質問/回答コーナー②
・ほんのちょっと、5%だけ外れてみよう(池田仮名/太陽がまぶしかったから
・音楽業界を変えるためのアプローチとしての『音楽エージェント』(金野和磨/マナスタ!
―質問/回答コーナー③
●あとがき(中里祐次)

それぞれが1万文字ほどの文章を章立てで書いており、各ブロガーのテーマに沿った想いを綴っております。そして、各章の文末にイケダハヤトさんがブロガー紹介を添えているという感じです。

さらに、読者の方から頂いた質問に回答するコーナーも設けています。ぜひお楽しみに。

出来上がった原稿を読んだのですが、各ブロガーの色が出ていたり、ブログには書かないような事をぶっちゃけてくれてたりするので非常に読み応えがありました。

特にけいろーさんの章は、同世代としてうんうんと頷いてしまうようなないようになっています。また、良平さんの「え、そんな修羅場をくぐってきたの?」みたいなことも知れるので、ぜひとも読んでみてください。

一通り、文章を読んでみて感じたのは「俺、ブロガーやっててもいいんだな。まあ、何とか生きていけそうだ」ということです。各章で提示されている多様な生き方を見ると、如何に自分がくだらない事で悩んでいて、よく分からない事に縛られていたのかがわかります。

手前味噌ですが、僕自身、共著ブロガーの生き方には勇気をもらいました。ですので、これからの生き方に悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

なお、今回は佐藤慶一さんにお忙しい所、編集など尋常じゃないくらいの手助けを頂いております。もう、僕の何倍もタスクがあったと思いますが、尽力してくださったお陰で今回出版する事ができました。

ホントに感謝の極みでございます。もう、佐藤さんには足を向けて寝られません。一生、立っておこうと思います。

スポンサーリンク

出版記念パーティーもやります

なお、電子書籍を出版するにあたって、出版記念パーティーを行う事になりました。

著者の友人の方々の交流会、もとい「飲み会」という形なライトな会です。

当日は名刺を入れられるネームプレートをお渡ししますので、できるだけ初めての方同士も交流できる形になると幸いです。
また、何部か本の内容を印刷したものをお持ちしますので、中身を読む事もできます。

本の内容について軽くお話しますが、それ以上に来場された方同士で交流して頂く事がメインのパーティーです。

【日時】2014年11月12日(水):19:30〜21:30

【場所】Dining Cafe Theater
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-2-6 青山ホワイトアドビー1F

参照:【レールの外ってこんな景色】出版記念パーティー

堅苦しくなく、飲みながら色々お話しする事が趣旨のパーティーですので、気軽に参加して頂ければと思います。なお、店員は35名ですので、お申し込みはお早めに。楽しくお話ししましょう。

スポンサーリンク

働き方を考えるイベントも開催します

さらに「僕らの、働き方の未来をつくろう。」をコンセプトにしたイベントTokyo Work Design Weekの1プログラムとしてイベントを開催させて頂く事になりました。ここでは、中里さん、鳥井くん、けいろーさん、しもつくんと「働き方」について語らせて頂きます。

こちらのトークイベントは入場無料ですので、ぜひ一緒に働き方について考える時間にできればと思っております。

-レールを飛び降りた先には、たくさんの出会いが待っていた
-若いうちに貯めておくのは「共感」であって「お金」ではない。
-ほんのちょっと、5%だけ動いてみよう
-「家族」「会社」そして3つ目のつながりが必要な時代

「新しい生き方」について真剣に考える若手ブロガーによる、ど真面目な対談イベントになります。

協力:OpenCU by ロフトワーク

【日時】2014年11月24日(月・祝)

13時30受付開始 14時〜16時

【場所】ロフトワーク 10階
(〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7道玄坂ピア10F)

参照:『レールの外ってこんな景色』〜若手ブロガーから見える新しい生き方〜 TWDW2014サテライトプログラム【6日目】

皆様のご来場をお待ちしております。

電子書籍を書いてみて

第三回ブログータンで突然、発表された電子書籍プロジェクト。それ以来、気づいたら出版という所まで来ていました。よく考えると、数ヶ月前までは全く知らなかった中里さんや良平さんと電子書籍を出せるなんてホントに凄い事だなと思っています。

僕自身、ずっと書籍というフォーマットで自分が存在していた事を残せればなと思っていたので、これほどまでに千載一遇なチャンスは無かったわけです。今でも、自分がAmazonの商品ページに載るなんて実感が湧きません。

そんなふわふわした状態で1つ思ったのは、「やりたい」と発信していれば、それを叶える事は可能なんだなという事です。

参照:インターネットで人と繋がれば可能性が広がる時代なのに大抵の人はやらない。←これもったいない

ぶっちゃけ、鳥井くんやしもつくんとお会いしたのも今年の五月くらいですし、金野さんやけいろーさんとお会いしたのもここ1年以内の事です。おそらく1年前の僕に「お前はブロガーと一緒に書籍を出すよ」と言っても、絶対信じてもらえないでしょう。

情報発信によって、それくらい人生は変わってしまうのです。

そして、そのツールとなり得たブログというものは恐ろしいほど強力な武器なんだなと身をもって実感しました。最近は、Twitterなどサクッと情報発信できるツールが増え、ブログで数千文字書くこと自体が希少になっているからこそ、ブログで情報発信する意義があるんだと思っています。

ですので、ブロガー達がひょんな事から出版に至った事例を鑑みて、情報発信の素晴らしさを信じて頂ければと考えています。

ということで、これから出版する『レールの外ってこんな景色: 若手ブロガーから見える新しい生き方』、色んな思いが詰まった作品になっていますので、ぜひ読んで下さい。

ではまた!(提供:らふらく^^

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!