「不満」や「怒り」を記事のネタにする背景を説明しておきます

公開日: : ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、作風について質問を受けました。
「なぜ不満などネガティブな事を書いている記事が多いの?」といった感じです。この点に関して同じ疑問を持っている方もいるかと思いますので、こうした記事を書いている背景を書いておこうと思います。

怒りや不満を基に記事を書くのは少しでも良くなってほしいから

Writing in the grass
Writing in the grass / pedrosimoes7

僕は怒りの沸点が低く、世の中の色んな事に対して不満や怒りを持ってしまいます。その矛先はコンテンツに対してお金を払わず不正に手に入れようとする人理不尽な批判をしてくる人「俺も同じこと思ってた」とつぶやいちゃう人などです。

そうした人に対してはつい「おかしいな」と思ってしまい、記事にして気持ちを発散したくなってしまいます。また、そういった事を記事にする事で賛同してくれる人がどれくらいいるのかを確かめたいという気持ちもあります。さらに、状況が好転するかもしれないとも考えているのです。

実際、書いてみると「おかしいな」と思っていた気持ちは晴れますし、賛同者もいてくれたりします。その逆も然りですが。そして、その中には意識を変えてくれる人が少なからずいると思うのです。

スポンサーリンク

まとめ

僕はそういった事を目指して「不満」や「怒り」を記事にしています。
僕の作風に疑問を持っていた方は理解して頂けましたでしょうか?

「不満」や「怒り」を基にしたネタは僕の人間的に足りない部分を露呈しているのはわかっています。しかし、こうした背景を理解して頂くと僕の作品に対する見方もいくらか寛容になるのかなと思います。

「不満」や「怒り」をさらけ出し、問題提起することで少しでも状況が好転する事を願って、これからもこうした作品をつくっていきたいと思います。

今回は何だか自己満足な記事になってしまいましたが、背景をわかって頂きたく記事にしてみました。

では以上です。
これからもよろしくお願い致します。

それでは!

関連記事

不満や怒りがあるから面白いものが生まれる
「あー、俺も同じこと思ってた」という言葉が嫌い
【追記】「ネットなら無料で見れるから買わなくていいや」なんて発想は今すぐやめろ
批判されて落ち込むなんてバカバカしい

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!