プログラミングスクールでは就職できない?闇と厳しい現実まとめとく

この記事では、プログラミングスクールで就職できる人・できない人の違い、失敗談をまとめます。(利用者に取材しました)

スクールで理想の働き方が手に入るか、在宅で自由に稼げるようになるのかと思っている方は参考にしてください。

本記事の内容
プログラミングスクールの厳しい現実

・プログラミングスクールで後悔した人の感想

すぐフリーランスになれないし、在宅仕事ももらえない

結論、プログラミングスクールを卒業しても、すぐに稼げる仕事や在宅OKの仕事をやれません。

最初は未熟なので、まず会社で働きスキルをつけ、その後に給料のいい在宅OKの仕事をやれるようになります

こういった卒業後の進路については、スクールの公式サイトに載ってるので、気になる方はチェックしましょう!(完全無料のスクールあり)

無料のスクール
無料体験あり!実績がすごい→「コードキャンプ

講義も就職支援もすべて無料!→「0円スクール

プログラミングスクールで就職できない人もいる

プログラミングスクールを使っても就職できない場合があることは理解しておきましょう。

未経験から上場企業に内定」のような事例もありますが、以下のような人だと、企業から求められる人材になれません。

ダメな人の特徴
・バックれたり、プログラミングの勉強をすぐやめてしまう(適性がないときつい仕事です)

・やりきる力がない

・プログラミングを甘くてみて、「楽に一発逆転できる」と勘違いしてる

ニート・フリーター期間が長く、基本的に怠惰

こういった人だと、スクールを有効活用できないので、使うのをやめるか気持ちを改めた方がいいです。

スポンサーリンク

やる気や学ぶ意欲がない人はムリ

やる気があって、プログラミングもしっかり学んだまともな人だけが就職・転職できますし、フリーで在宅案件も獲得できます。

実際、取材したスクールではそういった人が成功して、満足できる会社で働けてました

逆に、途中でバックれたり、連絡がつかなくなってしまった受講者は就職できなかったそうです。

スポンサーリンク

無職やニートから就職するのはかなり難しい

また、ほとんどの人がスクールにくるまで社会人をやっており、社会で評価されるマナーも身についていました。

一方、すぐフリーターになって社会人経験がなかったり、離職期間(ブランク)が長かった人が成功した話は聞きませんでした

なので、いまフリーターであったり、ニートとしてダラダラしてる人はかなり厳しい状況にいることを把握しましょう。

相当がんばらないと、社会人としてやってきた人と同じ土俵で戦うのは難しいので

フリーター・ニートから採用された女性もいる

ただ、以下のような成功体験もあるので、がんばれば報われます。

フリーター歴13年の29歳がITベンチャーのエンジニアになれた

・正社員プログラマーとして人生で初の就職

最終学歴は中卒で、13年間アルバイトをしていたそうです。

その後はプログラミングスクールで必死に勉強し内定をもらえました

アラサーでも未経験から内定をもらえた

29歳を前にして、ちゃんと正社員になりたい!ということで勉強し始めて就活。

結果、3ヶ月でIT企業への正社員就職を成功させました。(アラサーで正社員エンジニアを目指す人の希望ですね)

こういった事例も参考にしつつ、「サボったらダメだ」ということも頭に入れましょう。

成功事例はスクールのサイトで見れますし、無料体験もあるので、気になる方はチェックしておきましょう!

無料のスクール
無料体験あり!実績がすごい→「コードキャンプ

講義も就職支援もすべて無料!→「0円スクール

オンライン型スクールで後悔する人も

プログラミングスクールには教室で習うオフライン型とネット完結のオンライン型があるのですが、後者を選んで失敗する人もいます。

その理由は、オンライン型だと先生に質問しづらく、周りに人がいないため、挫折もしやすくなるからです。

教室で習うオフライン型なら、すぐ先生に質問できますし、直接習うため、先生もどこが不明点かを理解してくれて、疑問の解決が早くなります

しかし、オンライン型だと、先生は生徒のつまづいた過程を見れておらず、疑問点を把握しづらくなります

その上、質問もしづらいです。(対面とネット経由では、感覚が違います)

教室で習うと理解が進む

また、メールなどの文章で疑問点を伝える必要があり、手間もかかります。

「疑問の解消しづらさ」という点もあるので、スクールはなるべくオフライン型(教室で習う)がおすすめです。

※オフライン型、オンライン型のおすすめスクールは以下の通り

無料のスクール
・【オフライン型】講義も就職支援もすべて無料!→「0円スクール

・【オンライン型】無料体験あり!→「コードキャンプ

オフライン型のメリット・デメリット
【メリット】・疑問点をすぐ先生(講師)に聞ける
周りに仲間がいてモチベーション維持しやすい

【デメリット】・通う必要があり、近くに教室がないとダメ
地方にはほぼ教室がない(エリアが限られる

オンライン型のメリット・デメリット
【メリット】・全国どこにいても学べる
・通学なしで好きな時間に学べる

【デメリット】・疑問点を質問しづらい
ひとりでの勉強となり、くじけそうになる

卒業後、すぐにフリーランスになるのは難しい

「エンジニアとしてリモートで自由に働こう」と思っている人は、すぐフリーランスになるのは難しいことも知りましょう。

スクールを卒業したての人は、企業から見たら「プロ」とは言いがたく、大事な仕事を任せられません。

「ほぼ未経験でポテンシャルがある人」という目で見られ、フリーランスとしての需要はありません

最初は企業に入り、簡単な仕事を与えてもらって成長し、その数年後にフリーランスになるのを目標にしたほうがいいです。

フリーランスを目指して後悔した人の話

実際、卒業後すぐにフリーランスとして活動しようとして失敗した人がいます。

自由に働こうと、フリーランスの仕事(案件)探しサイトに登録したところ、仕事がこなかったそうです。

唯一連絡があった会社からも、少しのやり取りをした後は無視され、数ヶ月は無職の期間を過ごしました

こういった恐ろしいことがあるので、いきなりフリーランスを目指すのはやめましょう

「フリーランスになれます」とアピールするスクールは危険

そういった状況がある中で、「卒業後はすぐフリーランスになれます」とアピールするプログラミングスクールがあったら疑いましょう。

実態が伴わないか、フリーランスであってもWordPressの構築など簡単な仕事をさせる場合がほとんどですので。

いろんなスクールへの取材の中でも、「いきなりフリーランスは怪しい」と語られていたので、ぜひ警戒を。

プログラミングスクールで就職できてる人の特徴

取材ではネガティブな点も聞きましたが、以下のようなポジティブな話も聞けました。

スクール経由で内定をもらえる人の特徴
・勉強にしっかり時間を割いている

入学から内定まで2~3ヶ月で短期集中の気持ちできている(中には、22日で内定ゲットの事例も)

社会人経験がある(バックれしないなど、当たり前のことができている)

・社会人としてのマナーがしっかりしている

与えられたカリキュラムをやりきり、メンターとの面談でやりたいことを見つけている

プログラミングに加えて、書類対策や面接練習をして、内定をもらうためのコツを把握してる

これをできてる人が、企業から内定をもらえてます。(中には、複数もらう人も)

厳しい面はありつつも、しっかり勉強すれば就職・転職はできるので、これを魅力に感じた方はスクールをチェックしましょう。

・就職の意思があり、無料でサービスを使いたい:「0円スクール」がオススメ
・アプリなどを作ってみたい(将来は起業・独立も考えてる):「DMM WEBキャンプ」がおすすめ(返金制度あり)

・まずプログラミングが何か(やれること)を知りたい:「テックキャンプの教養講座」がおすすめ

他には、講師が全員現役エンジニアで人気のコードキャンプがあるので、ちゃんとした人から学びたいなら、こちらをどうぞ。


(無料体験あり)

\ 無料体験などの中身を知る /

コードキャンプのサイトへ

未経験から就職したいなら企業側のニーズを知ろう

未経験から就職・転職したいなら、企業がほしがる人の特徴を知りましょう。

これを知れば、採用されるための対策ができます

プログラミングスクールで就職支援してる人たちから聞いた「企業の求めてる人材」はこちら↓

伸びしろがある
・具体的な成功体験からポテンシャルを感じられる
エンジニアとしてのキャリアプランがしっかりしてる
・将来やりたいこともイメージできてる

これらが主に求められていることで、実はプログラミングスキルというのはそれほど重要ではないのです。(特に20代であれば)

年齢制限も知ろう(30歳になると厳しくなる)

あと、30歳から未経験で応募すると、書類審査にかなり通りづらくなるという話も聞いたので、覚えておきましょう。

※特にニート、フリーター、職歴なしの人は

年下からも謙虚に教わる素直さが必要

こういった貴重なアドバイスも参考に。

未経験から年収500万円は可能

経験ゼロから年収500万円はいけますが、相当な努力が必要であることも覚えておきましょう。

やる気があれば30歳でも転職はできる

最後に、以下のような事例を知って希望も持っておきましょう。

正しい努力をした人は報われるようになってますので。

退職してから本気で勉強する人も

「高校卒業してからバイト→ニート→バイト→ニートを1年ごとに繰り返してたけど、エンジニアになれた」という声もありました。

【まとめ】プログラミングスクールの闇と厳しい現実

最後に要点をまとめます。

・プログラミングスクールに高いお金を出しても就職できない場合がある
・オンライン型で質問しづらく後悔する場合も
・30歳以上は未経験からの転職が厳しい

こういったことを理解しつつ、しっかり勉強すれば就職・転職、独立・起業はできます

なので、自分の目的にあったスクールを作って、理想の生活を手に入れましょう

・就職の意思があり、無料でサービスを使いたい:「0円スクール」がオススメ
・アプリなどを作ってみたい(将来は起業・独立も考えてる):「DMM WEBキャンプ」がおすすめ(返金制度あり)

・まずプログラミングが何か(やれること)を知りたい:「テックキャンプの教養講座」がおすすめ

他には、講師が全員現役エンジニアで人気のコードキャンプがあるので、ちゃんとした人から学びたいなら、こちらをどうぞ。


(無料体験あり)

\ 無料体験などの中身を知る /

コードキャンプのサイトへ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。