「ググれ」から「あいつに聞けよ」の時代へ

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

人々が確実な情報を得るための方法がどんどん変わってきているなと思ったので、書いてみます。

メディア運営者、特にSEOに頼ってきたアフィリエイターさんは参考になるはずです。

Google、SNSより信頼できるもの

考えるきっかけになったのは、藤沢さんのこちらのツイート。

最近は専門知識を持っていない個人でも、大手キュレーションメディアのような場所を利用すれば、簡単に情報発信できてしまいます。

そういった場所でアクセスを集めることに快感を感じた人間が、信頼できるかもわからない情報を切り張りして記事を書くなんてことも頻繁に起こるようになってきました。

以下の記事で指摘されていることも、まさにそれですね。

現在、検索エンジンで上位表示されるために必要なのが「信頼性」ではなく「情報量(記事の長さ)」なので、指摘されている適当なメディアの記事でも検索エンジンで上位に来てしまうのです

こうした傾向は、医療系メディアに限った話ではありません。他のジャンルでも、信頼できるかわからない情報でも大手メディアのドメインパワーを借りて、検索上位に来てしまっているのです

こうした「信頼できる情報が検索エンジンに集まらなくなっている」という背景を受けて大事だと思ったのが、藤沢さんの発言ですよ。

スポンサーリンク

信頼できる個人に直接聞いた方が手っ取り早い

これからは、コピペ、嘘が多い検索エンジンではなく、信頼できる専門家に直接聞いてしまうという流れが出てくるはずなんです。間違いなく。

こうした流れは無料の世界でなく、有料の世界でも起こっていくでしょう。特に、人生に関わる「お金」「恋愛」「仕事」などの分野においては。

スポンサーリンク

課題解決のためのキーワードを連想できない人もいる

あと、検索エンジンって頭がいい人のための課題解決ツールなんですよ。

実は、「自分の悩みが何で、どんなキーワードで検索すれば答えが返ってくるか?」を理解してない人って多いと思うんですよね。

なので、これからは言語化できない課題解決のためのキーワードを提示して、その対処法を教えられる人が強いんですよ。

このように、人々が課題を解決するためのツールは変わってきます。

これまでは、そのための手段が「ググる(Googleで検索する)」でしたが、これからは、「LINE@、サロンなどで専門家(詳しいあいつ)に聞く」になっていきます

なので、これからの時代はSEOに加えて、個人としての信頼を高めていかなければならないのです

実名顔出しで専門情報を発信するの大事だよね

そういったこともあって、最近は意識的にこういった記事も書いています。

参照:プロブロガーが人気ブログを作るためのコツと書き方まとめとくよ

参照:【保存版】ブログでアフィリエイト収入を得るのは可能なのか?始め方から稼ぎ方までまとめてみます

このトレンドはぜひ押さえておきたいですね。

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「匿名で特定の商品をdisって自分にとって都合のいい商品をおすすめする人は怖い」

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。