「ペラページに広告費ぶっこんでコンバージョンを狙う」「Facebook広告で訴求すべきはリア充の妻」など稼ぐためのヒントを聞いてきた

先日参加したアフィリエイトカンファレンスの飲み会で聞いた話がめちゃくちゃ勉強になったので、一部を紹介します。

ブログ、アフィリエイトで稼ごうと思っている方は必見ですよ。

0、10、30、100、300、500万円の壁とは?

収入には、0、10、30、100、300、500万円の壁というのがあるらしいです。例えば、30万円を稼げたら、次に壁となるのは100万円なんだとか。そして、100万円を超えたら、次は300万円の壁が立ちはだかるそうです。

また、100万円の壁は特に大きいようで、そこに到達するには、誰と出会うかが大事と語られていました。実際、稼いでいるアフィリエイターさんほど、いろんな人に会っているんだそうです。

特に「LFM|アフィリエイトで月収5000万円の秘密」という人はスゴいみたいですよ。

参照:ネットで収入を得たい人が知っておくべきこと1つ

スポンサーリンク

稼ぐ事はいいこと。雇用も生み出せる。

日本では、お金の話を嫌う風潮があるようですが、稼ぐことはいいことだそうです。僕もこれには、同意です。お金を稼ぐということは価値を創造しているということですから、これから「稼ぐ」ことに対してもっと貪欲になりたいと思います。

参照:預金ばかりして投資に目を向けない日本人はどうかしている | 20代が個人で資産運用してみるブログ

スポンサーリンク

アフィリエイトの世界には、SEO、ソーシャルに加えてリスティングという概念が

これまで、メディア運営でマネタイズしていくには、検索エンジンかソーシャルメディア経由でアクセスを集めるのが定石だと思っていました。

しかし、アフィリエイターはリスティング(広告出稿)によってサイトへ誘導して、マネタイズしているんです。

その方法は、ペラサイトを1枚用意して、リスティング上位表示させて商品の購買などコンバージョンを生むやり方です。だから、SEOのようにページの中身を気にする必要がないんだそうです。

リスティングのペラページで重要なのはセールスレターのテクニック

なお、ここで重要なのはコピーライティングで、ユーザーが買いたくなるコピーを考えてページを作るんだとか。人によっては、色んなテーマでペラサイトを作って稼いでいるという話も聞きました。スゴい世界ですよね。。

ちなみに、リスティングで大事なのはランディングページ(LP)。ページ内では使いやすいボタンを検討して設置しているとのこと(スマホのアクセスが増えた今はなおさら)。人気サイト(Apple、Amazon)のマネをすれば、コンバージョンが上がるという話も。

スマホが普及して、女性向けの商品を紹介するサイトのリスティングが重要に

スマホが普及して、女性向けの商品を紹介するサイトのリスティングが重要になったそうです。その理由は、女性はスマホから購入することが多いため。細すぎるフォームや押しにくい小さいパーツがあると、離脱されてしまうそうです。

SNSに応じてリスティングの特性がある

Twitterはライトな行動を起こしてもらうのに有効なんだとか。例えば、メルマガなど、入力項目の少ない(ライトな)会員登録などのように。また、若年層が使うアプリとかでも効果が高いらしいです。

ちなみに、メルマガ登録を訴求する際は、「何人が登録してます、解約率は何%です」というフレーズがいいらしいですよ。

Facebook広告で効果的なのは、リア充の妻。だから、マダムが好みそうなオーガニックな野菜配達などが効果ある広告らしいです。あと、リア充に向けた広告もいいらしい。泡パーティとかの広告が多かったのは、こういった背景があるからなんですね。

mixiの広告で訴求しやすいのは、バツイチの地元にいる看護師。お金もあって、実家暮らし。家にいると、親がうるさいから海など静かな場所に車を走らせて、その中からアクセスしている人をペルソナにしているとのこと。特に、mixiのログアウト画面に出す広告が効果ありという話。

ユーザーが求めるキーワードを想像する

リスティングにおいて、見込み客を集めるために大切なのがキーワードを想像すること

例えば、キャッシング。「ローン」というキーワードは競争が激しすぎる。だから、違うワードで。例えば「区役所」。これは、生活保護を受けたい人が検索してくるのだとか。そういう人なら、お金を借りそうですよね。

ただし、3、4月にこのワードで狙ってもダメなんだそうです。それは、住所変更などをする学生が入ってきてしまうため。

転職希望者を狙うなら「職務経歴書」などのワード

また、転職したい人を狙うなら「職務経歴書」が良いそうです。「履歴書」はダメで、これは就活生が入ってきてしまうから。こんな風にして、検索する人を想像すると、見込み客を集客できると話していました。

ブラウザはなくならないし、検索エンジンから来たユーザーの質は高い

ソーシャルからのアクセスが増加している流れを受けて出た話題も興味深かったですよ。

検索で情報を探す行為はなくならないという話です。そもそもアプリをストアからインストールするという行為がめんどくさい。Googleはブラウザへの降り戻しを狙って、幹部が替わっているそうです。

実際、検索エンジン経由のユーザーのコンバージョンは重く、それは、しっかりと目的を持って検索してくれるからです。逆にSNS経由は軽いという話。

これらは、以下の記事で書いたことですね。未読の方は確認しておきましょう。

参照:ソーシャル経由のコンバージョンは軽いが、検索エンジンと個人ブログ経由のは重い

健康食品が儲かるのは、効果がないから

青汁などの健康食品が売れ続ける理由も衝撃的でした。それは、効果がないからなんだそうです。よく考えればわかるのですが、健康食品が効果的なら、みんなが途中で買うのをやめてしまって、売れなくなってしまいます。

しかし、健康食品がなくなることはありません。今でも、ガンガン広告を打っています。これは、あまり効果がなくても「健康食品が効く」と信じている人が多く、なかなかやめられない人が多いことの表れ、とのことです。

この話も面白かったです。

月額4000円のメルマガでマネタイズしている強気なアフィリエイターさんも

他にも、月額4000円のメルマガでマネタイズしている方の話も聞きました。その方は、会社員とアフィリエイトを兼業しているそうです。メルマガでは、リスティングのノウハウを公開し、年に数回、クローズドなセミナーも開催しています。

メルマガには、ノウハウと音声を載せているそうです。4人で運用していて、ツール、セールスレター係など分業制で行っていると話していました。

ちなみに、ツールとは、Google、Yahooとかでリスティングに適したワードを判定するものだそうです。GoogleとYahooでは関連ワードのサジェストが違うらしいので、その差を判定するのに役立つんだとか。

あとは、LPのテンプレートを生成するツールもあるらしいですよ。

goo、BIGLOBエンジンから来たユーザーはコンバージョンしやすい

検索エンジンごとのコンバージョンのしやすさも面白かったです。

GoogleよりもYahoo経由で来た人の方がコンバージョンしやすいんだとか。その理由は、Yahooユーザーに主婦が多いから。これはITリテラシーの差が寄与しているとのこと。そういった方はリスティングによって上位表示されたページを疑わないらしいですよ。

また、goo、BIGLOBEの検索エンジンからきた人はもっとコンバージョンしやすいんだとか。

いろんな学びが得られるからアフィリエイターの集まりに入ったほうがいいよ

紹介してきたように、アフィリエイターさんと直接話すことで、いろんな学びが得られました。参加費用は5000円でしたが、余裕で元を取れました。

ですので、こういったリアルの集まりにはドンドン参加してネット上には出てこない情報を集めていこうと思います。皆さんも、ぜひ色んな所に顔を出してみてください。

非常に勉強になりますので。

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。