【FaceBookページ】コールトゥアクションボタンの設置方法が簡単・便利で、なんで今までやってなかった?ってレベル

公開日: : 最終更新日:2015/08/02 facebookページの使い方, WEBサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

BuzzFeedのFaceBookページを見ていたら、「Facebookに登録」なるボタンがありました。「そういえば、Facebookページでコールトゥアクションボタンが使えるようになったんでしたね」なんてことを思いつつ見ていたら、使い方がうまくて驚いちゃいました。

コールトゥアクションは、Facebookページを持っているなら、ぜひとも使いたい機能ですので、チェックしておきましょう。

今回は、その概要とボタンでできることを BuzzFeedの事例から紹介しております。あと、最後の方にコールトゥアクションボタンの設定方法も書いているので、メモのご用意を。

コールトゥアクションボタンでビジネス目標を表立たせることができる

まずは、コールトゥアクションボタンの概要を知っておきましょう。

Facebookページに、このたびCTA (Call To Action、コールトゥアクション)ボタンが設置できるようになり、Facebookページをより効果的にビジネスに活かせるようになりました。
CTAボタンを設置することにより、Facebookページの最も重要なビジネス目標を表立たせることができます。ボタンのリンク先は、Facebookの内外から自由に指定することができます。

引用元:Facebookページのビジネス活用がCTAボタンでより効果的に | Facebook for Business

説明の通り、ビジネスの目的達成に役立つ機能です。では、どのように使えばいいか、BuzzFeedの事例から考えていきましょう。

スポンサーリンク

Facebookページからメール購読やお問い合わせページへ

BuzzFeedはこのようにして、コールトゥアクションボタンを設置していました。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

「Facebookに登録」ボタンを押すと、メルマガ購読ページに飛びます。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

ここでは、購読するメルマガの設定をしていきます。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

配信されるメルマガにはいろんなカテゴリがあるので、購読するジャンルを選択します。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

ジャンルを選んだら、「SIGN ME UP」を押して、メルマガ登録完了です。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

登録すると、こういうメールが届きます。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

この事例から見るに、コールトゥアクションボタンは、記事の購読などユーザーにもっと接触するために利用するようですね。他にも、Twitterアカウントのページに飛ばして、フォローを促すなどの使い方が考えられます。

では、僕はどのようにコールトゥアクションボタンを設置したか、その方法とともに紹介していきます。

スポンサーリンク

らふらく^^では、お問い合わせページへリンクさせてみた

まずは、Facebookページから「コールトゥアクションを作成」を選択。

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

BuzzFeedのFBページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンク

僕は、「お問い合わせ」というボタンを選んで、ブログのお問い合わせページにリンクするようにしました。ページのリンクは、フォームの「ウェブサイト」という項目に入力します。

FaceBookページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンクさせる方法

iOSやAndroid端末からのアクセスでリンク先を割り振れるようですが、僕はどちらでも「ウェブサイト」を選択しました。

https://laugh-raku.com/page-863

https://laugh-raku.com/page-863

これらの設定が終われば、コールトゥアクションが利用できるようになり、Facebookページにこんな風に表示されるようになります。

FaceBookページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンクさせる方法

サイドバーから、お問い合わせ数も確認できるみたいです。
FaceBookページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンクさせる方法

コールトゥアクション設定後のチュートリアルが終わると、「リンクにアクセス」から設定したリンク先に飛べるようになります。

FaceBookページのコールアクションボタンからメール購読ページへのリンクさせる方法

なお、一度設定してからもコールトゥアクションは編集・削除できますので、ご安心を。ということで、皆さんも自身のFacebookページでコールトゥアクションを設定してみてください。

運営しているメディアやブログへの関心度を高められますので、ぜひ。

らふらく^^のFacebookページはこちら

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!