【最高のSEO対策】ユーザーにとって良質なサイトであるために意識したい25項目

公開日: : アクセス・集客, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleが検索エンジンを最適化する上で大事にしている事を社員が語ってくれました。どうやら、巷にあふれるSEO対策よりも重要な事がありそうです。あなたのSEO対策は読み手の事を考えられていますか?

被リンク?キーワード?そんなの2の次!

How to seo your wordpress blog
How to seo your wordpress blog / SEOPlanter

みなさんはGoogleの検索結果で上位表示されるためにどんなSEO(検索エンジン最適化)対策を行っているでしょうか?正直、僕はSEO業者ではないので、ネットや本で読んだ知識を実践して試行錯誤しています。ですので、被リンク、記事内のキーワードなどは厳密にこだわっていません。

しかし、巷ではGoogleのアルゴリズムを気にして「リンクがなんたら」、「キーワードがなんたら」という議論をよく目にします。確かにそういったテクニックは必要なのかもしれません。

でも、それ以上に大切な事があると僕は思っています。そう考えるようになったのはGoogleのAmit Singhal氏によるこちらの記事を読んでからです。
良質なサイトを作るためのアドバイス

この中でAmit氏は以下のように述べています。

Google の現在の検索アルゴリズムについて気にするよりも、あなたのサイトの利便性を可能な限り高めていくことが重要、ということです。

検索とは、非常に複雑で常に進化を続けている技術ですので、特定のアルゴリズム変更にこだわるよりも、ユーザーのためにサイトを改善し続けていくことをお勧めします。

サイトに対する Google の品質評価アルゴリズムは、低品質なコンテンツのランキングを下げることによって、良質なサイトをユーザーが見つけやすくします。

引用元:良質なサイトを作るためのアドバイス

Amit氏が語るようにアルゴリズムは常に変わり続けるので、その都度最適化していこうなんてムダだと思います。それよりもユーザーを満足させられるような良質なサイトをつくった方が明らかに本質的で効果があると思うのです。

そもそも僕たちは誰にコンテンツを届けようとしているのでしょう?
答えは簡単ですよね。
情報を求めているユーザー(読み手)です。

それなのに、いつからかGoogleのアルゴリズムに好かれるためにサイトやコンテンツをつくるようになってしまいました。これはおかしいですよね。まずは読み手に好かれなければならないのに。

そうなんです。Amit氏が語るようにまずはユーザーにとって良質なコンテンツを提供する必要があるのです。
そうした思想を検索エンジンへ実装できるよう、Googleは以下の25項目を意識してアルゴリズムを書いているようです。

サイトを運営するあなたは必ずチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

Googleが「品質」を評価する際に参考とする25項目

以下の25項目は常に意識しておきましょう。

1 あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?

2 この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか?

3 サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?

4 あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?

5 この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?

6 このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?

7 この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?

8 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?

9 コンテンツはきちんと品質管理されているか?

10 この記事は物事の両面をとらえているか?

11 このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?

12 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?

13 コンテンツが外注などにより量産されている

14 多くのサイトにコンテンツが分散されている

15 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?

16 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?

17 サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?

18 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?

19 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?

20 ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?

21 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?

22 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?

23 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?

24 ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?

25 このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

25項目は言われると納得できるのですが、実践していくのは簡単ではありません。しかし、ユーザーにとって良質なサイトであるためには必須項目なのです。

スポンサーリンク

まとめ

アクセスアップを狙っているサイト運営者はSEO対策のテクニックよりも、こうした本質を極めた方が良さそうです。コンテンツを作成する際は必ず念頭に入れておきましょう。

なお、25項目を満たすためには良質な記事を書けるライターが必要ですが、そういった方はごろごろいますのでお声がけするといいかと。
僕が嫉妬している優秀な同世代ブロガー4人
オウンドメディア運営で活躍するブロガーが増えていくでしょう。実際にそんな動きもチラホラ。
個性的なブロガー9人で共同メルマガ「Edge Rank」を始めます!

それでは!

Googleの思想が学べる記事

【ブログ】Google+の重要性に気づく衝撃的な4つの事実

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!