ネットで生きる人間を増やしていきたい

公開日: : 最終更新日:2015/04/10 ブログで稼ぐ, 自分らしく生きる

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは「ブロガー」という言葉にどんな印象を抱いているでしょうか?きっと趣味レベルでやっている、もしくはかつての悪質アフィリエイト業者とごっちゃになって「うさんくさい人」とうい印象を持っている人が多いと思います。私の周りでもそうです。

しかし、私はブロガーは素晴らしい仕事で職業として定義されるべきモノだと思っています。

近年、イケダさんを中心にプロブロガーという言葉が認知されるようになりましたが、ブログでお金を稼ぐ事に対して理解できていない人も多いと思います。そこで今回はブロガーの収益モデルや、ブロガーのメリットを説明してブロガーが職業として成り立つ事・ブロガーの良さなどを理解してもらいます。

ブロガーはどうやってお金を稼ぐのか?

ブログでお金を稼ぐ方法
ブロガーの収益モデルは基本的に広告収入です。まず、ブログという場を作ります。ブログのコンテンツとして記事を作成します。(この作業は新聞記者やライターとほぼ同じ事です。新聞という場に対してコンテンツである記事を書いていくという。)

その際、多くの人が訪れてくれるように文章を推敲していきます。そして、作成したコンテンツを求めて人が集まります。そこには広告を掲載して広告主からクリックに応じた収入をもらうというのが基本的なブログ収益モデルです。

つまり、テレビと同様の収益モデルなのです

この事に気づいていない人が多いため、ブロガーという職業が誤解されているのだと思います。なお、ブログの収益モデルを大分ざっくり説明したので、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧下さい。


  【運営術】ブログでお金を稼ぐ方法を1から説明します|
らふらく^^ ~ブログで飯を食う~
【運営術】ブログでお金を稼ぐ方法を1から説明します|らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

スポンサーリンク

人々はなぜブロガーという職業に対して懐疑的なのか?

ブロガーをうさんくさいと感じる理由
ブログで飯を食うと言うと、多くの人に言われるのが「無理、やめておけ」ということです。多くの人がブログで稼ぐ具体的なイメージができていない事とブロガーという職業が明確に定義されていないのが原因です。

なので、過去に新しく定義されてきた職業のようにしっかり定義されていけばブロガーが職業として認められていくでしょう。

かつて、どの職業も最初はうさんくさいと思われていたし、定義すらされてませんでした。しかし、第一人者が定義してきてそれを仕事に変えていったのです。

コンサルタントもそうです。大前研一さんの啓蒙により、コンサルタントの必要性が浸透していき、職業として認知されるようになりました。

データサイエンティストもそうです。始めは「データって何に役立つの?必要なの?」と疑問に思われていた職業ですが、ソーシャルゲームを中心にその重要性が認知され、いまは各業界で必要とされる職業になっています。

ブロガーもそうあるべきなのです。

スポンサーリンク

ブロガーは素晴らしい職業になる!

ブロガーは素晴らしい職業です。その素晴らしさを1つずつ説明していきます。

1. 死ぬまで続けられる仕事

ブロガーは死ぬまで続けられます。営業職のように体力がなくてもできますし、プログラマーのように限界年齢が早い職業ではありません。あくまで物書きという仕事ですから、寿命は長いです。

2. 地方在住者にとって最適な仕事

ブログは場所を選びませんから、地方在住者にとってメリットのある職業なのです。私も地方出身者で体験したのですが、地方で働こうとすると仕事の少なさに愕然とします。

仕事の候補として上がるのが地方銀行か公務員しかなく、あとは地元の数社くらいしか選択肢がないのです。その分野に興味がない人は東京で仕事を探すという流れになってしまうのです。

つまり、地元に帰りたいと思っていても仕事がないから諦めて東京で仕事を探すという事象が起きているのです。

しかし、ブロガーを職業にしてしまえば、その問題は解決できます。
ブログはインターネットさえつながっていれば、どこでも書けますから。

地方在住ブロガーという穴場な職業

むしろ、地方でブログを書く事こそ推奨されるべきなのです。それは、いま地方でブロガーとして活動している人は少なくブルーオーシャンになっている分野だからです。地方でブログ生活していく事を目指せば、独自性のある記事が書け、おそらく注目を集められるでしょう。

しかも、地方ネタはエンゲージメントの高い読者を獲得できる可能性が高いです。地元のあるあるやおいしいお店紹介は地元の人にとって面白いコンテンツになります。地方の人々は身内コンテンツが大好きなのです。

それは県民ショーや、SNSでバズっている地方ネタから見ても明らかです。

3. パートやアルバイトとの替わりになる仕事

さらに、主婦や大学生にとってもいい仕事なのです。パートをするよりも家でブログを書いて収入を得られる方がいいでしょう。小さい子がいる場合はなおさらです。

しかも、主婦が書けそうな料理ネタ、節約ネタ、育児ネタは需要がありそうですし、ストックコンテンツですから何年も価値が衰えません

大学生という強みを活かしてブログを書けば大きな可能性が

大学生もバイトをするよりもブログで生活費を稼いだ方がメリットが大きいです。ブログで生活費を稼いでいましたと就活で言えば、面接官に刺さるネタになります。大学生はブログに割ける時間が多い事ので、いくらでもスケールする可能性を秘めています。

ネタとしては、取りやすい単位まとめやテストの過去問まとめ、高校生向けに大学の実情紹介などがいいと思います。「大学生」というのは武器になりますから(これは社会人になって強く感じる)、それを活かさない手はないと思います。

大人や高校生からしたら、大学生のコンテンツは面白いのです。

時間を武器にして月10万円稼ごう

センスが良くてコツコツできる人ならば、月10万円は半年で稼げてしまいます。ちょっとしたお金を稼ぐ手段としてブログを選択するのはいい判断だと思いますよ。質の高いエックスサーバーですら、月1000円ほどで借りれてコストもかかりませんからね。

ブログを月に10万円稼ぐための仕事にしていくのは、オススメなんですよ。

まとめ

ブロガーの素晴らしさをご理解いただけたでしょうか。この記事を読んでブログに対する誤解を解いて頂けたら嬉しいです。本記事でブロガーに興味を持ったあなたには、ぜひとも今日からブログを始めてほしいです。ロリポップ!でしたら、月々100円から始められるので。そして、少しづつでいいので発信してみてください。最初はどうしようもないくらいダメな記事でかまいません。

書いていけば、きっとブログを書くおもしろさに気づけます。ぜひ試してみてください。

今後も僕はブロガーという職業を普及していくためにブログの素晴らしさを訴えていきますので、ブログバカが書く「らふらく^^」をよろしくお願い致します。


検索結果:ブログ 稼ぐ|
らふらく^^ ~ブログで飯を食う~
検索結果:ブログ 稼ぐ| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!