【無料試し読み増量中】著書のKindle版で全体の4分の1を試し読みできるようにしました

公開日: : ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎度どうも。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

タイトル通り、出版本のKindle版で全体の4分の1が無料で読めるようになりました。なので、この機会にまずはこちらから読んでみてください。

(アプリがあればスマホ、PCからも読めます。あと、Amazonレビューもつけてもらえると嬉しいです。1分で終わります)

この記事では、無料公開に至った経緯や感想をまとめていきます。

参照:【3/22発売】副業ブログの出版本は電子版も出ます!note奮闘記との違い、「買いなのか?」などもまとめておきます(Kindleは19日発売)

参照:プロブロガーの条件「まじめで努力家で、PDCA回すことに快楽を感じる」

無料分を目一杯増やしました

今回の「無料分増量」は僕から出版社の担当さんにお願いしました。

一般的に、「無料分を多くしてしまったら、買ってもらえなくなるのでは?」と思われがちですが、僕は違うと思っています。

むしろ、できるだけ多く公開した方がいいと思っています。これはリアル書店における本屋で例えると、納得がいくはずです。

スポンサーリンク

本屋で全部立ち読みする人なんていない

本屋さんでは、ビジネス書の類はカバーがかかっておらず、すべて無料で読むことができます。でも、立ち読みですべての内容を読んでしまう人っていないですよね。

もちろん、時間的な観点から考えれば当たり前なんですが、良識のある人であれば、ある程度読んで「これは面白い」と思えばその本を買ってくれるはずなんですよ。

そして、気になる続きを家でゆっくり読んでくれる(はずと思っています)。(僕はそういう買い方をしています)

スポンサーリンク

僕は読者を信頼している

あと、僕のブログの読者やTwitterのフォロワーはかなり良識のある方々だと思っているので、ある程度読んで満足したら、返報性の原理が働いて「買わなきゃ」と思ってくれるはずなんですよね。

このツイートの通り、みなさん真摯に毎日過ごされてるはずなので。

このように、「本屋の立ち読み」、「読者の質の高さ」の観点から、Kindleの無料分は増やした方がいいと判断したわけです。

まずは無料を読んでみてください

なので、まずはKindle版の無料版をダウンロードして読んでみてください。(Kindle版はスマホでもPCでも読めます。アプリがあれば)

なお、無料版は3章のここまで読めます。ホント多めなのですw(無料以外の部分にもかなり価値があると、自信を持って言えます)

IMG 0089

ということで、以下のAmazonページからダウンロードをよろしくお願いします。(Amazonレビューもつけてもらえると嬉しいです。1分で終わります)

以下、いただいた感想

https://twitter.com/fork_book/status/845246431992594432

参照:あなたのブログ運営方針は間違ってない?タクスズキさんの「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」の感想 – たっけのメモ

参照:【献本】『副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト』を読みました – ぐるりみち。

あと、有名なブロガーさんからは「いい本だった」と直接メッセージをいただきました。

関連記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!