優秀な会社員は独立した方が年収上がるから会社辞めたほうがいい

公開日: : 最終更新日:2016/12/28 仕事を辞めたい, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

ぼく、以前から疑問に思っていたことがあるんですよ。それは、「優秀な人は会社勤めよりも、独立した方が稼げるのでは?」ということ。

「俺は優秀なのに、上司がクソだから年収上がらないだ〜。起業する〜」ってことを語りたがる人に「大丈夫なのか?」と思っていたんですよ。これってストップをかけたほうがいい案件じゃない?とか。

また、この仕事をしていると、色々と相談されることも多いんですよね。キャリアパスについてとか。その際、いい回答ができるよう、この疑問に答えられるようになりたいなぁと思っていたのです。

そんなことを考えていたタイミングで、あるサービスを使って疑問が晴れたのでした。

会社員としての年収を診断してもらえる

ぼくの疑問が晴れるきっかけになったサービスとは、転職サイト「@type」の転職力診断テスト。

転職力診断テスト

こちらは、複数の質問に四択で回答していけば年収と自分が転職で生かせる力を診断してもらえる、というもの。

年収の診断テスト

質問には、「将来のビジョンがありますか?」「スキル習得に時間をかけてますか?」などがあります。それらに、淡々と答えていくわけです。

そして、四択が終わったら、プロフィールの入力。

プロフィールを入力して年収を知る

こちらでは、転職回数や職歴、希望年収などを入力していきます。

また、自分の性格を示す設問にも答えていきます。

性格から年収を診断

これは、仕事で大切にしたいことが中心。

なお、予想年収を算出するために、これまでの経験、スキルも入力します。

スキルから年収を算出

こうした、複数の項目を入力していけば診断終了。年収などの予想データが得られます。

スポンサーリンク

独立したほうが稼げます

そして、出た結果がこちら。

会社員は独立したほうが稼げます

転職した際の予想年収は761万円だそうです。昨年度の僕の年商はこれより上だったので、やはりスキルがあるなら独立した方が稼げるということなんですね

実際、イケダハヤトさんなども会社員時代よりは稼いでいますから、これは事実です。

なので、自分もそうなれそうだと思ったら、ぜひ@typeの診断を受けて、独立するかどうかを考えてみましょう。(診断は無料です

>>@typeの転職力診断はこちらから

転職できるかどうか?の判断材料にも

なお、独立でなく転職を考えている人にもこの診断はオススメです。受けてみると、自分の市場価値がわかり、転職によって年収が上がるか下がるかの目安を知れます

それが転職できるか?の判断材料にもなりますので、以下のサイトから受診してみてください。

転職力診断
@typeの無料診断を受けてみる

と、これだけでは寂しいので、会社員よりは独立した方が稼げる人の特徴をあげてみます。

スポンサーリンク

独立して稼げる人の特徴

1. ずっと商売のことを考えてる

会社を辞めた方が稼げる人は、どうすれば商売として成り立つか?稼げるか?をずっと考えています。(マネタイズオタクですね)

僕もソーシャルゲームのエンジニアをやってるときは、ガチャの売り上げのことばっかり考えてました。開発よりもいかにして売り上げをアップさせるかを考える方が楽しかったですね。

あと、ビジネスモデル研究とか、儲かってる会社の裏側を知るのが好きなんですよ。

例えば、DMMがビデオ販売事業で採用してた「富山の薬売り商法」とか、プリンタメーカーの「インク売りモデル」、さびれた地方商店街のお店が潰れない理由とか

こうやって、なぜあの事業は稼げてるのか?を考えるのが好きな人は、会社にいるよりも独立して自分で事業を起こした方が稼げます

2. 自由にやりたい(ワガママ)

すべての意思決定を自分の思い通りにしたい人も独立したほうがいいですね。

僕もエゴが強くて、ブレストとか会議が苦手でした。自分が考えたことは、誰の意見も通さずにやりたくなってしまうんですよ

こうした人は、組織で仕事するのに向いてません。なので、ワガママな人は独立して自分の判断でビジネスしたほうがいいです。

3. 実行力があって優秀なのに、上司がクソ

よく、「ダメ上司が。。」と言ってる人は独立したほうがいいです。

大学時代に、OBの起業家のお話を聞いたんですが、その人も「ダメ上司がどうしようもなくて」という理由で起業されてました。

実際、起業して成功してましたから、「ダメ上司で消耗してるなら独立した方が稼げる」は真理です。なので、こうした悩みを抱えている人も独立したほうがいいです。

人生は一度きりだよ

紹介してきたように、3つの要素を満たしている人は、おそらく会社を辞めて自分で事業を興した方が稼げます。

また、独立とまではいかなくても、実力があって「もっと自分を評価してもらえる環境があるのでは?」と思っている方も年収の上がる可能性があります

なので、それを裏付けるためにも紹介した@typeの診断を受けてみてください。新たな可能性に気づけますよ。

@typeの転職力診断はこちら>http://type.jp/

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!