働きたくない!お金のために働くのが辛い!というのは過去のものに

公開日: : 最終更新日:2016/09/14 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い話を聞きました。

働かなくてもお金をもらって生活できてしまう未来が来るようです。根拠も何もない未来予測ですが、知っておくと将来に希望が持てるはずなので、紹介します。

いま、お金のために働くことに疑問を感じている方、好きなことをして生きていきたい方は参考にしてみてください。

テクノロジーが人間の代わりに仕事をしてくれるようになる

これからする話は、有名な本『テクノロジーが雇用の75%を奪う』、『楽観主義者の未来予測(上): テクノロジーの爆発的進化が世界を豊かにする』、『(下): テクノロジーの爆発的進化が世界を豊かにする』を読んだ方から聞いた話です。

ザックリまとめると、以下のようになります。

1. 将来的にはいろんな仕事が機械によって代替され、人の仕事がなくなっていく
2. 人の仕事は機械ができないものだけになる
3. それは、「仕事をしてくれる機械(ロボット)をつくる仕事」や「人が働かなくも世界が回る仕組みを作る仕事」
4. 働く人間は一部だけになる
5. その他大多数は、「消費」を仕事にするようになる
6. 政府は「消費」を仕事にする人間のためにお金を配る
7. そのお金によって人間は消費し、世界がうまく回るように「労働」する

将来的には、こんな世界になるようです。

スポンサーリンク

「消費」は機械じゃ無理なので、人間の仕事に

ちなみに、「労働力」「エネルギー」「テクノロジー」というのは機械によって代替できますが、「消費」だけは無理なんだそうです。

なので、経済を成り立たせて世界を回すためにも人間が「消費」という仕事をするようになるんですね。そして、そのためのお金を国からもらうという。

こうしたお金のもらい方は夢物語に思えますが、既にオランダの一部地域で「ベーシックインカム」という制度で実験されています。

さらに、機械が人間の仕事を奪う事例も出てきています。ネットでも話題になった柏木由紀さん似の受付嬢とかそうですよね。

また、ペッパーがいろんな仕事を奪っていく、とも考えられています。

こうした機械による仕事の代替はネガティブに捉えるべきものではなく、むしろ歓迎すべきなのです。機械によって仕事が制限されることで、人間はクリエイティブな仕事に集中できるようになるのですから。

このように、機械が仕事をして、一部の人間以外はお金をもらって仕事をせずに生きられる未来がきます。

そうなったら、今のようにお金を稼ぐために嫌な仕事をすることもなくなります。多くの人間が「あの時はバカなことをしていたな」と振り返ることでしょう。

スポンサーリンク

今の働き方はやっぱり異常

こうした将来を考えると、「辛い、嫌だ、死にたい」と思いながら働いて生活費を稼ぐスタイルは見直すべきなのかもしれません。

実際、好きなことをしてプライベートと仕事の境がない、仕事が楽しいという人は存在しています。

なので、ここまでの未来予測や、楽しみながら仕事をする人を参照して、今の自分の働き方を考え直してみると、もっと幸せに生きられるはずです。

「なぜ働くか?」を考え直してみよう

では、どのように働き方を考え直していけばいいのでしょうか?

その際はまず、「なぜ働くか?」のような働く意味を考えてみるといいです。そうすれば、もっと満足した働き方を追求することができます

お金のため、生活のために働く人が多い現代

こうした質問をすると、「お金のため、生活するために働いています」と答える人が多いはず。実際、僕も会社員時代はお金のために働いていました。

なので、つまらないと思っていても仕事を続けていたんですよ

参照:web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

でも、ある時、これじゃダメだと気づいたんですよ。

このまま嫌だと思う仕事で消耗し続けるだけじゃ、自分は幸せになれないとわかったんです。東京で働くサラリーマン、電車に乗っているサラリーマンを見ていて、こうなったらやばいとも思っていましたし。

じゃあ、どうすればいいか?と考えたときに、思いついたのが「お金」のためでなく「楽しい」と思うために仕事をやろうと考えたのです

仕事は人生のほとんどを占める。だから、楽しく

考えてみると、会社員であれば仕事の時間は1日8時間。1日の大半を占めているわけですよ。8時間睡眠するのであれば、起きている16時間のうち半分は仕事していることになります

そんな状況ですから、やはり仕事は辛いと思うよりも楽しみながらやった方が、人生の幸福度は上がると考えたのです。

そこで、どんな仕事をしたら、自分は楽しいと思いながら仕事ができるかな?ということも考えてみました。

そして浮かんだのが、「好きな作業」をやることです

ずっとやり続けられる作業を仕事にしたら楽しくやれる

ちなみに、好きな作業とは以下の記事に書いた通り。指示されなくても、自然とやってしまう作業(行為)のことです。

参照:自分に向いてる仕事がわからない、向いてる仕事がないと悩んだ時に考えるべきこと

自分にとっては、それが「文章を書くこと、発信すること」でした。なので、これを仕事にしようと考え、ブログを真剣に頑張ることにしたのです

そして、毎日会社員をやりながらブログを書き続けていくうちに、ブログ収入が会社員としての給料を超えたのです

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい初心者のために5サービス(無料&有料)を比較しました!

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本 から説明してみます

毎日の取り組みで働き方は変えられる

なお、当時は以下のような取り組みをしてブログを更新し続けていました。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

こうした努力があって、僕は会社を辞めることができ、今はフリーランスとしてブログ一本でご飯を食べられています

「生きるための仕事」を卒業し、人生を楽しむために仕事ができるようになったわけです。

仕事と遊びの境目がない

現に、今は仕事と遊びの境目がない状態になっています。

気が向いたときに仕事をして、好きなタイミングで旅行をしたり、実家に帰ったり、友達と飲みに行ったりしています。

あと、毎日仕事をしていて、それをやるのも時間があるし暇だなぁと思うからです。もう趣味レベルです

このように、「働くのが辛い」という状態から抜け出すことは可能なのです

転職でも辛い状態から抜け出せる

僕はフリーランスとして独立するというやり方で、辛い働き方から卒業しましたが、方法はこれだけではありません。

転職でも辛い仕事から抜け出すことは可能です。

例えば、パワハラ、業務内容がつまらない、人間関係が悪いといった状態で辛いと感じている場合は、以下の記事に書いてあることを実践すれば、もっと楽しいと思える環境で仕事ができるようになります

参照:早く転職したいのにできない!その原因と対処法をまとめてみた

環境を変えるために他の職場を知ろう

なお、環境を変える際は、転職サイトで他の職場の状況を知っておいたほうがいいです。リクナビNEXTにはいろんな会社が載っていますから、あなたが理想とする職場も見つけられるはずです

残業や休みがないと悩んでいる方には、以下のように「残業が少ない会社」をまとめて紹介してくれています。

転職サイトの特集。残業がない会社も紹介している

また、リクナビNEXTに会員登録すれば、非公開求人も見れますし、自分の強みがわかるグッドポイント診断を受けられます

この診断によって、自分はどんな仕事に就けば楽しく働けるかなどもわかるので、ぜひ以下のページで会員登録して診断を受けてみてください。



>>リクナビNEXTのサイトはこちら

変わりたいなら、今動いた方が絶対に得ですよ。というか、いま動けない人はこれからも先もずっと文句を言い続けることになります

そうならないためにもぜひ。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!