懐かしいなぁ。山本さほさんの漫画「岡崎に捧ぐ」で思い出す小中学生だったあの頃

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 おすすめ漫画, 人生を変えた漫画

このエントリーをはてなブックマークに追加

小中学生の頃にやっていたアホな体験や友人との遊び、覚えていますか?そんな懐かしさを感じられる漫画を発見しました。この漫画を読んだら、懐かしさのあまり卒アルを探してしまう事でしょう。

小中学生時代の思い出が蘇ってくる漫画

好きなブログ「@attrip」で紹介されていた漫画が気になったので読んでみました。これ、想像以上に面白い漫画なんですよ。

参照:嫁が大絶賛しているWebで読める漫画。山本さほさんの岡崎に捧ぐ
卒アルや昔の友人に連絡したくなる漫画

岡崎に捧ぐ|山本さほ|note

読む前は「無料だし、なんとなく読んでみるか」という感じだったのですが、読み始めたらどっぷりハマってしまい、全14話を読了してしまいました。

この漫画の魅力は「小中学生の頃の思い出が蘇ってくる」ということです。漫画の中では、作者の山本さほさんが小中学校で経験した世界がコミカルに描かれています。

山本さんの経験した世界には「こんなのあったよなー」と思える事がたくさんあり、昔の体験を思い出すことができます。特に「幼かった頃の友人関係」「部活の思い出」なんかはみなさん「あるある」と共感するはずです。

僕も部活でアホな事してましたね。野球部なのに練習後にサッカーとか。懐かしいです。

スポンサーリンク

読んだ後は卒アルや昔の写真を探したくなる

僕は読んだ後、当時を振り返りたくなって卒アルや撮っていた写真を見たくなりました。おそらく皆さんも、当時の思い出が蘇ってきて懐かしさに浸れますので、ぜひ読んでみて下さい。

特に、第十話「けんどう!!」第十四話「親友はひとりだけ」(後編)がオススメです。

なお、作者・山本さんのTwitterでは以下のようなゆるくて笑える漫画も紹介されていますので、フォローしてみて下さい。

この漫画が公開されているnoteについて知りたいなら

こちらの記事を読んでみて下さい。ステキなサービスである事が分かると思いますので。

noteでできそうな11のこと
創設者の想いがステキなnoteで好きなことで飯を食える人が増えればいいなー

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!