【アプリの歴史】かつて大型資金調達に成功していたスタートアップは今なにしてるの?

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 WEBサービス, 注目のネットベンチャーとスタートアップが開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

らふらく^^(@TwinTKchan)です。
勝手に好評だと思い込んでいるアプリの歴史を振り返るシリーズ。
今回は、2013年3月に大型の資金調達に成功し、イケイケだったスタートアップが提供していたサービスを振り返ります。そして、今の彼らの姿もリポートしていきます。

それではどうぞ!

3億以上調達していた会社

今回参考にしたのは、3億円以上の資金調達に成功していたスタートアップを紹介した記事。 2013年3月15日のことでした。

まずは3億円以上の資金調達に成功していたスタートアップを振り返りつつ、近況を紹介していきます。ちなみに、当時はベンチャーという言葉を使って紹介していたみたいです。1年ちょっとなのに時代を感じます笑

スポンサーリンク

SmartEducation

教育系スタートアップ
「おやこでリズムえほん」、「おやこでスマほん」などの教育系アプリでカテゴリ上位を独占していたSmartEducation。

現在も勢いが衰えておらず、iPhoneアプリの「こども向け」カテゴリで上位を独占しています。
子供向けアプリで絶好調なsmarteducation
さらに、NHKやクレヨンしんちゃんなどキッズ向けでは大型のIPと手を組んでおりトップセールスも好調です。
トップセールスでも上位に位置するSmartEducation
この分野ではこれからもトッププレイヤーとして走り続けるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

②FreakOut

RTB による専業 DSP のフリークアウト
記事を書いた当時、何をやっているかよくわからない会社だったのですが、実はめちゃくちゃスゴかったんですね笑

1月にはヤフー出身のイケててファンンキーな方を役員に迎えるなど体制も整っています。

なによりうらやましいのはオシャレすぎるオフィスです笑
株式会社フリークアウト が引っ越したらしいので行ってきた!では衝撃的な写真が多数紹介されています。

フリークアウトのオシャレすぎるオフィス
!!
フリークアウトのオシャレすぎるオフィス
!!!
フリークアウトのオシャレすぎるオフィス
!!!!!
これがオフィスとは。うらやましいです。。

③Bitcellar

カメラアプリを提供するビットセラー
2,000万インストールを記録した「FxCamera」を提供するスタートアップ。
当時は「Cellar」という写真保管サービスをリリース予定でしたが、いまは運営していないようです。

これからは「Qrank」というカジュアルなニュースアプリも手がけていくようです。(Google Playでは公開中)

④クラウドワークス

クラウドワークス
ランサーズと共にクラウドソーシングの先駆けとなったクラウドワークス。
いまもその勢いに衰えはなく、仕事依頼総額は89.5億円に達したそうです。

代表の吉田さんも世界の働き方を変えようを出版するなど世間的にも注目が集まるクラウドワークス。これからも働き方を大きく変えてくれる事に期待しています。

5億以上調達した会社

次に5億円以上の資金調達に成功していたスタートアップを紹介します。

⑤TOLOT

フォトブックを提供するTOLOT
当時、ネット上でリアルなフォトブックを作成できるサービスが少なく、注目を集めていたTOLOT。

最近、2014年2月23日付けで登録会員数が50万人を突破したようです。業界内で知名度の高いノハナの会員数が65万人である事を考えると、順調に成長しているといえますね。

フォトブックに関しては競合も増えてきていますので、彼らとどう戦っていくかに注目していきたいと思います。

なお、登録会員数は70万人を突破しているとのこと。@MUTRONさんありがとうございます!

⑥Aiming

ソーシャルゲームのAiming
当時、ソシャゲ会社の大型資金調達はレアケースだったので、注目が集まっていました。

最近は競合同様、ポチゲーでないコンシュマーレベルの作品を開発しているようです。
ゲームはあまりやらないので、正直1作も知らないですが。すいません。。

⑦リプレックス

写真アプリSCENEのリプレックス

紹介した当時はguPixというサービスがメインでして、最高額の資金調達を行っていたのですが、企業サイトからは姿を消していますね。
どうしたのでしょうか?非注力にしているのかな?クローズではないと思うのですが。

その代わりにいま推しているのが「scene」という高機能写真共有アプリです。
会員数が20万人とそこまでスケールしていませんが、レッドオーシャンな写真共有アプリの中でどれだけ数字を伸ばしていくかに注目しています。

資金調達しても順当にいくわけではない

これまで見てきた中で、SmartEducationやフリークアウト、クラウドワークスは順調に成長しているようですが、写真共有アプリで資金調達に成功していた会社は順調とは言い難いようです。

SmartEducationやクラウドワークスが成功した要因として、まだ参入プレイヤーが少ない時点で可能性のある分野にチャレンジした事が挙げられます。逆に、苦戦しているスタートアップは競合がうごめく写真共有アプリやソーシャルゲームという分野で勝負してしまっています。

写真共有アプリは、言語が関係なく世界展開もしやすい事から多くのチームが狙っていく分野です。しかし、ライバルの多さとマネタイズの難しさから撤退していくチームも多いです。そんな事が今回の振り返りでも感じられました。

アプリの歴史を振り返っていた感じる事ですが、やはり初期段階で空き地を見つけ、先行者として存在を確立していったプレイヤーは強いですね。
この点はブロガーにも共通している事ですので、いろいろと勉強になりました。

なんか上手くまとまりませんが、今日はこの辺で。
おあとがよろしくないようで。

「アプリの歴史」記事一覧
【アプリの歴史】キュレーションアプリ黎明期はGunosyが10億かけてCMなんて想像できなかったよ @2013年3月
【アプリの歴史を振り返る】2013年3月に注目されたWebサービス

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!