逃げた方がいい会社の特徴!辞めるべき、見切りをつけた方がいい職場とは?

この記事では、逃げた方がいい会社の特徴を説明します。

本記事がおすすめな人
ブラック企業で苦労している

・パワハラがひどい

人間関係で悩んでいる

・仕事にやりがいがない

給料が安い

会社を変えてストレスがなくなり、人生が好転した人はたくさんいるので、職場を変える重要性も知りましょう。

本記事の内容
・今の会社から抜け出す方法

つらかったら逃げてもいい

・終わってる会社の特徴

ホワイト企業に転職する方法(失敗を回避する方法

・退職を周りに止められた時の対処法

辞めるべき職場の特徴まとめ

以下の特徴を満たす職場にいるなら、やばいので退職を考えた方がいいです。

見切りをつけた方がいい会社
残業が多く、労働時間が長い
・残業代が出ない(タイムカードのごまかしがある)

有給が取れない
・退職させてもらえない

上司のパワハラがひどい
・人間関係が悪い

仕事にやりがいがない(興味を持てない
・仕事の適性がない

給料が安い(払われない場合も)

それぞれ詳しく説明します。

スポンサーリンク

残業が多く、労働時間が長い

残業が多く、労働時間が長すぎると感じているなら、もっとゆるく働ける環境を探した方がいいかもしれません。

中には残業代が出なかったり、タイムカードを定時で切らせて残業時間をごまかそうとするブラック企業もあります。

こういった会社にいるなら逃げ出すことを考えた方がいいです。

スポンサーリンク

有給が取れない

有給は労働者の権利で、取れるのが当たり前ですが、全くとらせてもらえない会社もあります

有給が取れなくても、その分の給与を付与してくれるところもありますが、それさえもなければ条件が悪い会社と言えます。

退職時に有給を消化させてくれない会社も微妙という認識でいた方がいいです。

退職させてもらえない

以下のように退職させてもらえないヤバい会社もあります。

こういった会社には見切りをつけた方がいいでしょう。

退職は法理上、絶対にできるので、こういったアドバイスもご参考に。

上司のパワハラがひどい

パワハラ上司のいる会社もやめるべき職場かもしれません。

また、人間関係が悪いなど、対人で問題がある場合もやめるべきか検討した方が良さそうです。

仕事にやりがいがない(興味を持てない)

会社員時代のぼくがそうでしたが、仕事に興味を持てず、やりがいがないともったいない時間を過ごすことになります

それよりはもっと興味を持てて、やりがいある仕事をした方がいいです。

実際、ぼくはやりがいのある仕事をやるようになって満足度と年収が格段にアップしました

こうなるためにも、興味の持てる仕事をやるようにしましょう。(以下、実践しておすすめとわかった仕事です)

\ 月1200万円の売上実績も /

楽しくやれる仕事まとめ

仕事の適性がない

適性がないと成果も出せず、つまらないと思いながら仕事をすることになります

会社員時代は、プログラマーという向いてない仕事でしんどい時間を過ごしてしまいました。

向いてる仕事についた今、これはすごく後悔しているので、適性も大事にして欲しいですね。

適性ある仕事を見つけ楽しく働く方法

なお、適性ある仕事を見つけるには、以下の診断が役立つので活用しましょう

向いてる仕事をやれば「つまらない。辞めたい」という気持ちがなくなるので、サクッと受診しておきましょう。

給料が安い(払われない場合も)

給料が安いのも退職理由となります。

人が会社を辞める理由TOP3
給料が不満
・人間関係が悪い
仕事のやりがいがない

給料の支払いが遅れる、未払いがあるなどは論外なので、お金に関して不満がある場合も逃げ出すことを検討しましょう

転職をに踏み切れない人の特徴

今の職場から離れるべきとはわかっていても、一歩踏み出せない人もおり、以下の人が該当します。

逃げたいのに行動できない人の特徴
自分を採用してくれる会社があるか不安

・周りの人(家族・友人)に反対される

会社から引き止められる

・逃げグセがつくのでは?と今後が不安

転職で退職理由をうまく語れるか不安

それぞれ補足するとともに、一歩踏み出すために必要なことも解説します。

自分を採用してくれる会社があるか不安

今の会社を辞めて、入れる会社があるか不安なら、自分に対する需要を確かめておきましょう。

転職サイトに登録しておけばスカウトが来て、自分への需要がわかります

スカウトが来れば、採用してもらえそうな会社を把握できるので、まずは登録しておきましょう。

\ 無料登録しておく /

リクナビのサイトへ

人気サイトのリクナビであれば、以下の人気診断もありますので。

周りの人(家族・友人)に反対される

家族などに転職相談し反対され、「転職して大丈夫だろうか」と及び腰になることもあります。

相手はあなたを心配する気持ちで反対してるだけで、どれくらい今の職場が辛いのかは本当に理解できてないはず。

しんどい状況は自分が一番把握してるので、続けられないくらい辛いなら、環境を変えた方がいいと思います。

会社から引き止められる

退職の意思を職場の人に告げると、引き止められることもあります。

相手としては、チームメンバーがやめると、誰かをチームに入れる必要があり、「面倒なことをしたくない」という理由で止める場合もあります

あなたのことを考えてるわけではなく、自分の手間を失敗してるだけの場合もあります

自分の意思を尊重にして行動することも大切です。

逃げグセがつくのでは?と今後が不安

転職をすると、「逃げグセがつく?」と心配してる方は、今や何度も転職するのが当たり前ということを理解するといいです。

むしろ1社で勤め上げることがほぼ無理であるため、転職しながらスキルをつけていく必要があります

つまらない環境で働くのは時間のムダなので、「逃げグセ」というよりは、「いい環境で働き力をつけるチャンス」と前向きに捉えるといいです。

転職で退職理由をうまく語れるか不安

「前の会社がしんどかった」のようにネガティブな理由で転職する場合、面接での転職理由に迷う人もいるはず。

そういった場合は、転職エージェントに相談し、うまい退職理由を考えてもらいましょう

ぼくも転職活動で利用し、面接でのうまい伝え方などを教えてもらえました。

エージェントは転職支援のプロであり、ネガティブなこともポジティブに言い換えて、相手に刺さる伝え方を教えてくれます

こういった支援は無料ですし、求人探しもやってくれますから、まずは以下の記事を読むといいです。

\ 転職相談もでき不安をなくせます /

人気の転職エージェントまとめ

【失敗を回避】転職を成功させる方法

転職を成功させたいな以下のことも把握しましょう。(複数のエージェントへの取材で分かったことです)

転職成功のコツ
在職中に転職活動する

・エージェントを活用し面倒な作業を代行してもらう(履歴書の添削、面接対策も)

現職をもめずにやめる方法を教えてもらう

それぞれ解説します。

在職中に転職活動する

エージェントへの取材では、「必ず退職前に、在職中から転職活動してください」と語られました。

退職して転職活動をすると、採用側から「この人は計画性のない人だ」とマイナス評価になってしまうのです。

また、次の就職先が決まらないと焦っておかしな判断をすることもあります

こういった点から、必ず転職活動は在職中から始めましょう。

エージェントを活用し面倒な作業を代行してもらう

転職活動ではエージェントを使うことをおすすめします。

なぜなら、以下の作業を代わりにやってもらえるからです。(個人的には、求人探しがありがたかったです)

エージェントにやってもらえること
自分では探せない非公開求人の提案

・自分にあった会社探し

履歴書や職務経歴書の作成と添削

・面接対策(うまいアピール方法も教えてもらえる)

面接日程の調整を先方企業とやってくれる

在職中は仕事で忙しく、時間を避けないと思うので、こういったサービスを活用しましょう

\ 転職を成功させる /

人気のエージェントまとめ

現職をもめずにやめる方法を教えてもらう

今の職場とトラブルにならずにやめたい人はエージェントからいい辞め方を教えてもらいましょう。

転職支援のプロは退職方法のプロでもあり、「やめさせてもらえない」などへの対策も知っています

また、退職代行サービスを使うのもありなので、サイトだけでもチェックしておくといいです。

営業男性の退職例
\ すぐ人に会わず辞められます /

人気の退職代行サービスを知る

【まとめ】見切りをつけた方がいい会社から抜け出そう

最後に要点をまとめます。

・つらかったら逃げてもいい
・ヤバい会社にいるのは時間のムダ
・転職のコツなどはエージェントに聞こう
・自分におすすめの求人もわかる

というわけで、少しでも今の職場を出ようかなと考えているなら、以下の無料診断だけでもやっておきましょう

適職がわかれば、求人探しでも役立ちますし、向いてる仕事をやることで満足度も年収も高まりますから。

また、転職で役立つエージェントも以下の記事でチェックしておきましょう。

\ 転職相談もでき不安をなくせます /

人気の転職エージェントまとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。