プログラミングとは?勉強のやり方、入門の無料アプリ、おすすめ言語を解説

今回は、プログラミングを学びたい方向けに入門書的なものを書いてみます。

前職プログラマ
「今後プログラマーになりたい」「学んで仕事に生かしたい」「興味があるから、ざっくり知りたい」という方は参考にしてください。
記事の要点まとめ
・プログラミングとは、プログラムを書くこと

・プログラムというのは機械(ロボット)への命令を書くこと

入門者向けの勉強のやり方は、本を読んでサンプルコードを書いてみること

・無料アプリはプロゲート、

おすすめ言語はPHP、Ruby

前職プログラマ
結論、プログラミングができると就職や転職で有利になります。

アプリやWebサービスなどを作れるようになり、年収アップも期待できます

前職プログラマ
じぶんに適性があるかは以下の人気診断を受けることでチェックできるので、受診しておきましょう。
前職プログラマ
プログラミングは人気スクールのDMMで学べて、無料体験もできるので、以下のサイトもチェックしましょう!

\ 無料体験の内容を知る /

DMMのスクールをチェック

プログラミングとは?

プログラミングとは、プログラム(コード)を書くことで、プログラムというのは機械(ロボット)への命令を書くことです。

前職プログラマ
機械というのは、命令どおり、ミスなく動いて計算などの処理をしてくれます。

例えば、計算機は「1+1+=」と入力されたら、2と表示される、という命令がプログラミングによってなされています

前職プログラマ
こんな感じで、機械に「こう動いてくれ」と命令するための作業がプログラミングなのです。

人間でもバイトなどのマニュアルがありますよね。あれと似てます

スポンサーリンク

プログラミング適性があるか知る方法(知らないと損します)

なお、プログラミングを始める際は必ず適性があるかをチェックしましょう。

前職プログラマ
ぼくはそれをせずにかなり後悔しましたから。(全然向いてなかったのです)

適性があるかもわからないのに、勉強しプログラマーとして就職し、かなり辛い毎日を過ごしました。(毎朝、苦痛でした)

スポンサーリンク

適性のないプログラミングをやるのは人生のムダ

あと、プログラミング適性がないと、全くスキルがつかず、時間のムダになります

前職プログラマ
実際、ぼくはプログラミングに費やした時間が非常にムダだったと強く後悔しています。

なので、必ず「適性・向いてるか」は確認しましょう。

適性はカンタンに確認できる

そして、その適性を調べるのに役立つのが以下の診断。

強み・適職もわかり、楽しく働ける仕事もわかるので、まずは無料で受けてみるといいですよ。

プログラミングができると、どんないいことがある?

では、プログラミングができると、どんなメリットがあるか。

考えられるのは以下の4つです。

メリット
・アプリケーション、webサービスが作れるようになる

・(人手不足なので)転職しやすくなる(キャリアとして安泰)

・論理的思考が身につく

・どんな職種でも役立つ(業務効率化などを考えられるようになる)

前職プログラマ
この4つのメリットについては以下の記事で書いているので、そちらを確認してください。

プログラミングは無料でプロから学べる

なお、プログラミングはDMMのプログラミングスクールで無料体験できます

前職プログラマ
(最初は全体像をイメージすることが大事なので、まず使うといいです)

DMMスクールからは未経験からプログラマーになった人などが続出しているので、実績をチェックしましょう

\ 無料体験の内容を知る /

DMMのスクールをチェック

文系、理系関係ない(誰でもできる)

プログラミングは意外と誰でもできます。

前職プログラマ
理系でも向いてない人はいるし、文系でも適性があってサイバーエージェントのようなメガベンチャーに就職できる人もいます

なので、文系・理系は気にせずにやりたいなら始めてみるといいですよ

英語、フランス語のように言語学習が好き(文系)でプログラマーになった方もいますね。

プログラミング学習(実践)で必要なもの

プログラミングを学ぶ際は、パソコンが必要です。

前職プログラマ
Windowsでも始められますが、Macの方が開発しやすいのでMacを推奨します。

コードを書く際に使うエディタはSublimeという無料のやつを使うといいですよ。(慣れたらvimもあり)

開発言語の選び方

おすすめのプログラミング言語は以下の2つの場合で異なるので、それぞれの場合について書いていきます。

・作りたいものが決まっている場合
・まずは学んでみたい人向けの言語

作りたいものが決まっている場合

「iPhoneアプリが作りたい!」のように、開発したいものが決まっているなら、その開発に必要な言語を使いましょう。

前職プログラマ
iPhoneアプリであればSwift、AndroidアプリであればJavaですね。

ネイティブゲームであれば、Unityやらで必要になるC+(C#)などを勉強するといいですね。

Rubyおすすめです

あと、webサービスを作りたくてサーバーサイドの処理を書けるようになりたいなら、Rubyとかをやっておくといいですね。

前職プログラマ
Ruby on Railsというフレームワークが素晴らしすぎるので。

まずは学んでみたい人向けの言語

「作りたいものが決まってないけど、プログラミングを学んでみたい」という方にはPHPをオススメします。

前職プログラマ
これは初心者向きで理解もしやすいですし、実際ぼくはPHPから学び始めました。

なので、ドットインストールなどを見ながら学んでいくといいです。

プログラミングの学び方

プログラミングの学習方法は以下の記事にまとめていますので、そちらをどうぞ。

プロに習うと圧倒的に学習効率が高まる

大事なことなんですが、プログラミングは独学だと挫折するので、有料であってもプロが教える講座やスクールに通った方がいいです。

前職プログラマ
ぼくも挫折しかけた頃に、有料の講座に通ってプログラミングを断念せずに済み、プロダクトもつくれました(このおかげで就職できた)

なので、そういった学びの場を利用するといいです。

プログラミングスクールは無料体験できる

なお、プログラミングはDMMのプログラミングスクールで無料体験できます

前職プログラマ
(最初は全体像をイメージすることが大事なので、まず使うといいです)

DMMスクールからは未経験からプログラマーになった人などが続出しているので、実績をチェックしましょう

\ 無料体験の内容を知る /

DMMのスクールをチェック

モチベーションアップ・維持のためにやりたいこと

あと、プログラミング学習でやる気をなくさないように、発信などして仲間づくりをするといいです。

前職プログラマ
ぼくは同じ講座に通っている人と仲良くなり、モチベーションを維持してました

その時は作った作品を公開したり、GitHubアカウントを作ってソースコードを載せたりしてました。

前職プログラマ
どんなにへぼくてもいいので、公開すると「恥をかかないように、もっとうまくなろう」という気持ちが湧いてくるので、オススメです。

勉強会、イベントに参加するのもいい

他だと、勉強会や技術イベントに行くのもモチベーションアップに効果あるので試してみてください。

前職プログラマ
都内だと、モクモク作業会などいろんなのがあるので、行ってみるといいですよ。

※プロゲートなどスキマ時間で学べるアプリもあるので、その辺も活用しましょう(子供でも使えるくらい簡単です)

プログラミングでゲームも作れます

プラグラミングを学べるカンタンソフト

あと、プログラミング不要で誰でも簡単にスマホアプリが作れる【インディゲームクリエイター】というソフトがあるらしいです。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。