憧れで華やかな仕事を選ぶと後悔する!男性、女性の就職・転職での注意点

この記事では、華やかな仕事の一覧やそういった仕事のデメリットを解説します。

華やかな仕事を知りたい方、華やかな仕事の待遇や実態を知りたい方は参考にしてください。

記事の要点まとめ
華やかな仕事は受付嬢、アパレル販売、美容師、ブライダル、モデル、美容部員

・プログラマー、デザイナー、YouTuber、インスタグラマーもそう

華やかな仕事は意外ときつい、給料が安い、苦労も多いなどのデメリットがある

仕事研究家
結論、華やかな仕事には意外なデメリットもあるので、やりたい仕事があるなら、裏側も知りましょう

以下の人気診断のある求人サイト「リクナビ」では、いろんな仕事の実態がわかります

仕事研究家
診断とともにぜひチェックしましょう!
\ 無料診断してみる /

グッドポイント診断のサイトへ

華やかに見える仕事には気をつけよう

まず「華やかに見える仕事」の一覧を紹介します。以下の通りです。

華やかな仕事
・美容師

・受付

美容部員、エステティシャン

・ブライダル業界の仕事・プランナー

CA(キャビンアテンダント)

・アパレルの販売・MD(仕入れ部門)

モデル(芸能系の仕事)

・クリエイティブな仕事(デザイナー、編集、テレビなど)

仕事研究家
では、これらについて「華やかの裏にある部分」を書いておきます。

※きつい仕事については、以下の記事もチェックしてください

スポンサーリンク

美容師は激務で薄給

美容師は華やかでかっこいい仕事に思えますが、

仕事研究家
労働時間が長いわりに給料が安く、立ち仕事で肉体的にもきついため辞める人が多いです。

実際、美容師をやっていて腰を壊し、美容師をやめて芸能事務所に転職した人の話を聞いたことがあります。

仕事研究家
あと、美容師のきつさからやめてライターの仕事を始めた人も知っています

スポンサーリンク

修行が長い

また、テレビで知ったのが、美容師は修行期間が長く、カットできるようになるには数年かかるということ。

仕事研究家
最初は、シャンプーから入り、基礎を学び1年以上経ってやっとカットに入れるんだとか。

こうした、下積みの長さに嫌気がさし、実力重視で雇ってくれるサロンに転職した方が特集されていました。

仕事研究家
このように、美容師には大変な部分があるのですね。
仕事研究家
向いてない仕事をやらないためにも、以下の人気診断をチェックしましょう

CAは肉体的にも精神的にもきつい

意外だったのが、CA(キャビンアテンダント、スチュワーデス)のきつさ。

仕事研究家
まず海外にフライトに行くときは何時間も空の上で仕事をするため体力的にきついんだとか。

スケジュールも不規則になるため、夜寝て昼に活動する生活を毎日はできません。

仕事研究家
あと、フライトも搭乗するCA(同僚)によってはストレスがたまるらしく、人間関係でも苦労が多い仕事だそうです。

何度も転職を繰り返す人も

とあるCAさんは、労働条件の悪さから何度も転職を繰り返していましたね。

仕事研究家
1社目でアジア系の航空会社に入ったのですが、海外へのフライトが重なり、体力的にきつくなって転職

その後も海外の航空会社に入り、過酷さから転職を繰り返していました。

仕事研究家
このように、華やかに見える仕事の裏には、体力的、精神的な辛さも隠れているんですね。
仕事研究家
つらい仕事で後悔しないためには、適職も知る必要があるので、以下の記事でチェックしておきましょう!

芸能系の仕事は、人の目を気にしなければいけないのが大変

モデル、芸能人、アーティストなどの仕事のデメリットはわかりやすいですね。

まず有名になってしまうと一目が気になるようになります

仕事研究家
プライベートでも、一般人に見られるため行動が制限されてしまうんですね。

オシャレな仕事も実は大変(男女共)

人気ロックバンドが、インスタグラムで、

仕事研究家
「(毎日カメラを向けられることに)もう限界だ」と投稿していましたが、そういった辛さもあるのです。

モデルさんの場合は、体型維持のために辛い食事制限をしなければなりませんし、人に見られる商売というのは苦労が多いのです。

仕事研究家
※華やかな世界の仕事(アーティスト、芸能人、芸人など)には闇もありますね

受付嬢

受付は楽で華やかそうですが、やはりつまらないそうです。

仕事研究家
淡々と待つだけの仕事なので、やりがいはないとのこと。

将来的には無くなりそうな仕事なので、今からは目指さない方がいいです。

仕事研究家
これから将来性があり、向いてる仕事は以下の診断でチェックしましょう

美容部員、エステティシャン

美容系の仕事もキラキラしてそうですが、実態は大変。

仕事研究家
人と関わるサービス業なので、対面でのストレスがたまります

変な客と遭遇したら地獄で、ストレスを抱えながら接客する必要があります。

仕事研究家
エステティシャンは、体力的にもきついらしく、定年までできる仕事ではなさそうです。

ブライダル業界の仕事・プランナー

ブライダルの仕事も大変です。

仕事研究家
まず土日休みではないですし、祝日も仕事ですから、まわりと休みが合いません

また、売上をアップするために、ガチャのようにどんどん結婚式のオプションを売り込む必要があります。

仕事研究家
心苦しい仕事ともいえるでしょう。

アパレル販売

アパレルはきつくて給料の安い仕事として有名です。

仕事研究家
ずっと立ちっぱなしなので、腰を悪くする人もいますし、毎日疲れる仕事です。

サービス残業も多いですし、セールなどの準備も大変。

ノルマ達成のための自爆営業もある

店舗のノルマもあり、それを達成するために、自分たちで商品を買うこともあります。

仕事研究家
自爆営業もあり、ブラックな仕事と言えます。

待遇が良く、自分に向いてそうな仕事は以下の人気診断でチェックしましょう

メディア(出版社、テレビ、広告代理店など)の仕事は大変

あと、出版、テレビ、広告代理店など、クリエイティブとくくられる仕事も労働時間が長いです。

仕事研究家
こういった華やかな仕事の裏側も認識しておきましょう

IT・Web系でキラキラしてるけど、忙しい仕事

他に、クリエイティブで華やかに見える仕事も紹介します。

昔流行ったデータサイエンティストとは?

かつて華やかで人気となったデータサイエンティストという職種を紹介します。

仕事研究家
データサイエンティストとは、ビッグデータと呼ばれる膨大な顧客データを解析し、企業利益を最大化する職種です。

華やかでキラキラした仕事

この仕事はソーシャルゲームのZyngaという会社が導入し、大成功を納めてから注目されるようになりました。

仕事研究家
それ以来、日本のソーシャルゲーム会社を中心にデータサイエンティストの奪い合いが加熱しました

以前のブームは何だっけ?

データサイエンティスト以前は、Web系の会社を中心にエンジニアが求められました。

仕事研究家
エンジニアの給料は高騰し、ある会社では「新卒でも1000万払う」という高待遇が話題になりました。

そして、そのあとはデータサイエンティストでも同様の現象が起こりました。

仕事研究家
こういった人気職種の年収などは、以下の診断もある求人サイト「リクナビ」でもチェックしましょう

ブームに乗って仕事を選ぶという愚行

なお、こういった「かっこよく見える職種」が注目された時に怖いのが、その職種に過度な憧れを抱いてしまうことです。

仕事研究家
憧れを持ち、「自分もその仕事に就くんだ」と思うことは悪いことではないんですが、その際に必ず把握しておきたいことがあります

それが「適正」です。

これを無視すると、僕のような憧れの仕事に就いた後に後悔することになります

憧れで就職してすぐやめたくなってしまった

ぼくは「かっこいい」という理由で、エンジニアになった後、「向いてない」ということで1年でやめてしまいました

仕事研究家
今思うと、かなりムダな時間を過ごしたと後悔しています。

なので、憧れの仕事がある場合は、適性をまず以下の診断でチェックしておきましょう。

【ぼくの体験談へ】適性のない仕事をやるデメリット

僕は職種ブームに乗ってエンジニアになり、失敗した人間です。

仕事研究家
エンジニアになるまでは、アプリのマーケ・企画をやっていました

しかし、ブームと「今後はプログラミングできない人には価値がない」という意見を鵜呑みにし、エンジニアを志すようになりました

仕事研究家
それが地獄の始まりでした。

業務時間外も勉強しようと思えない仕事はやめたほうがいい

最初は初めて触れるプログラミングを楽しめていたのですが、内容が上級者向けになるにつれてきつくなっていきました

仕事研究家
途中で、プログラムが好きではないこと、同僚が休日にもプログラムを書くことを知り、その差に自信をなくしてしまいました。

憧れが悪い訳ではない

ここまでの説明で誤解してほしくないのは、「ブームになっている職種に憧れを持ってもいい」ということです。

仕事研究家
憧れを持つこと自体は、悪いことでなく、どんどん挑戦すべきだと思っています。

でも、3ヶ月挑戦してみて「なんか違うな。自分には向いていないな」と思ったら、すぐにやめるべきです

華やかな仕事にはやりがいも、もちろんある

これまで、華やかに見える仕事のネガティブな面を書いてきましたが、もちろんポジティブな面もあります。

仕事研究家
それは作ったものを世に届けて反応を確認できる点です。

これはすごくやりがいがあって楽しい>ので、こういった「華やかで楽しい仕事」もいろいろと知っておくといいです。

仕事研究家
以下の人気診断でも適職やいろんな仕事を知りましょう

ぜひ覚えておいてほしい事

では、最後にまとめます。強くいいたいのは、以下の3つ。

要点まとめ
ブームや今後の需要よりも適正を大事にして職種を選ぶ

・ブームにはどんどん乗ってほしい

挑戦してみて向いてないと思ったら、すぐやめる

仕事研究家
というわけで、みなさんも好きなことを仕事にできるようにこういった視点を持ってみて下さい。

いろんな仕事を知るのは有効

あと、いろんな仕事を知るために、転職サイト「リクナビNEXT」を見ておくといいですよ。

仕事研究家
ここにはたくさんの求人が載っていて、多様な仕事があることを知れます。

また、自分の強みを知れる「グッドポイント診断」があり、向いてる仕事を見つける際のヒントにもなりますから

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。