仕事はゲームだ!ハマれたら面白い。ハマれなかったらやめればいいだけ

公開日: : 最終更新日:2017/01/17 仕事が辛い時, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、ふと思ったので書いてみます。

なお、ゲーム関係の仕事、求人を調べたい方は、以下の記事を参考にしてください。僕自身、ソーシャルゲーム業界の会社で働いていたので、そこでの経験と知識を書いています。

ソシャゲ会社の実態>>ソーシャルゲーム開発会社に転職したい人向けに実情書いとくから、求人チェックする前に読んでくれよな

ベンチャー、ソシャゲ会社の年収>>【転職】ブラックと言われる IT、Web業界の年収を比較した所、高給すぎることが判明

未経験でゲーム就職>>Webプログラマーになるには独学でもOK?未経験可?←経験者として答えておきます

それでは、これからはゲーム感覚で仕事をする重要性について書いていきます。

毎日仕事してるけど全然苦じゃない

僕は現在、ブロガーとして活動していて、基本的に毎日記事を書いています。休みなく仕事をしているわけです。会社員時代から考えたらあり得ないですよ。

だって、仕事が苦痛でしょうがなかったから。

毎日、仕事を辞めたいと思っていて、Twitterで匿名アカウントを作ってネガティブなことばかりつぶやいていました。ほとんどが会社のグチです。

スポンサーリンク

サザエさん症候群&お酒に逃げてた

そんなんでしたから、毎日会社に行くのが辛くて、寝る前と起きた瞬間はホントに憂うつでした。

土日が待ち遠しかったし、休みが終わる前夜なんかはサザエさん症候群になってましたね。お酒を飲んで辛さを忘れようとしていましたw

仕事の意識も低くて、エンジニアなのに社外で勉強もしないし、仕事もサボろうとする、とんでもない会社員だったんですよ。

でも、今はそれと真逆の姿勢なんです。

スポンサーリンク

今は寝る前も起きてからも爽快

誰から言われるでもなく、朝早く起きて仕事をして夕方くらいに仕事を終えています。普通の会社員と変わらない生活をしているわけです。

しかも、土日も仕事してますから、ホワイト企業の会社員よりも働いてる可能性だってあります。下手したら、前職の忙しくない時期より働いてるかもしれません。

でも、苦痛じゃないんですよね。夜も気持ちよく眠れるし、朝もスッキリ起きてランニングしてます。夜に憂うつになってお酒に走ることもありません。

僕がこうなれたのは、ハマれる仕事、ハマれるゲームを見つけられたからだと思うんです。仕事ってゲームなんですよ。

RPGができない人はスポーツゲームをやればいい

仕事には適性があって、ダメな人はどれだけ努力してもダメなんですよ。伸びなくて。ストレスが溜まるだけ。

僕にとってのエンジニアがまさにそれでした。

でも、他の仕事に目を向けてみると状況が変わるんです。僕がブロガーを選んだように。

ブログというゲームにハマったことが転機

会社員時代から副業でブログをやってましたが、当時から「これはハマれる仕事だな」と思っていました。

学生時代のゲームのように。

ゲームにもハマれる、ハマれないってあるじゃないですか

僕、RPGツクールとかのシミュレーション系って全然ハマれなかったんですよ。だからすぐ飽きちゃってました。

ゲーム感覚でハマれる仕事を見つけたら強い

さらに、格闘ゲームもダメで、スマブラとかゴールデンアイもめちゃくちゃ弱かったんです。

でも、スポーツゲームにはどっぷりハマって「ウイニングイレブン」をやりまくってたんです。だから、めちゃくちゃうまくなってました。

これって、仕事も同じなんです

ハマれない仕事は時間を浪費するだけ

ハマれたら、その仕事はうまくいきます。働いてて楽しいし、努力を努力と思わずにできます。だから、伸びます。

でも、かつての僕のように、ハマれない仕事に就くと大変なことになります。仕事中、苦痛だし、やる気も出なくて時間を浪費してしまいます。

だから、もしハマれない仕事についているなら、すぐに辞めてハマれる仕事を見つけたほうがいいんです。

営業、エンジニア、、どんどん試すべき。ゲーム感覚で

この世には、たくさんの職種がありますから、その中にハマれるものが必ずありあす。

「営業にはまれなかったら、マーケ」とか。「エンジニアにハマれなかったら、プランナー」「人事にハマれなかったら営業」のような感じでハマれるまで試せばいいんですよ。

そうやって、ハマれる仕事を見つけられたら、そこからは楽しくなります。ゲームをやるように働くことに没頭できるようになるからです。

たぶん、残業とか土日に仕事があっても気にならないんじゃないですかね。

そんな風に、楽しいと思える仕事を見つけるには、「ハマれる仕事」を意識するといいです。ぜひ、試してみてください。

関連記事:向いてない仕事よりも自分に向いてる仕事をやりましょう

副業でハマれる仕事を見つけてみる

なお、本業でいきなりいろんな仕事を試すのは難しいですよね。なので、副業で軽くサクッと始めてみるのをおすすめします。

最近は、インターネットを使って簡単にいろんな仕事ができるようになっています。また、企業が副業OKにする流れが出てきています。

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法23コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

参照:ネット副業で稼ぐ方法まとめ!在宅仕事の副収入でゆとりある生活を

こうしたサービスと、時代の流れを生かしてしまえば良いのです

マーケティングで学んだことをブログで書いてみる

例えば、マーケティングの仕事に就いてみたいなら、副業ブログでマーケティングについて学んだことを書いてみる、といった感じで。

そもそも、ブログ運営自体がマーケッターの仕事と同じ感じです。「需要のありそうな記事を書いて反応を見て、さらに物も売る」といった感じで

他だと、ライターや編集の仕事をしたいなら、それこそブログを書けば良いのです。

副業の経験は転職市場で評価される

実際、僕は社会人1年目で転職活動した時、副業ブログの経験を転職エージェントに評価してもらえました。社会人経験が少ないながら「いけますよ」と言ってもらえたのです

なので、まずは副業でやりたい職種に挑戦してみて、ハマれるかどうか確かめましょう。

そして、ハマれたのであればそれを追求してスキルをつけていきましょう

本業でもできそうなら転職する

そして、副業でやってみて本業でも使えるレベルになったのなら、僕のように転職サイトと転職エージェントを活用するといいです。

参照:第二新卒の転職に成功する人と失敗する人の違いや、おすすめの転職サイトをまとめとく

参照:転職サイトを比較し、おすすめのエージェントもまとめてみました!20 代〜30代は参考に

リクナビでは強みも診断できる

その際は、まず一番有名な転職サイト「リクナビNEXT」で求人を見つつ、グッドポイント診断で転職に使えそうな強みも知っておくといいです。

強みを把握してみる>>リクナビNEXTの「グッドポイント診断」“”

そして、具体的な仕事は「DODA」のエージェントから探してもらって、自分では見つけられないような良い案件を教えてもらうといいですね


>>DODAへの相談はこちらから

ではまた!

次回予告
「石の上に3年ではなく、ハマれる環境で3年、ということに早く気付くべき」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!