【速報】メディア野郎・田端信太郎氏がLINE@アカウント開設!運用テクニックが参考になるぞ!

公開日: : アクセス・集客, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE株式会社 上級執行役員の田端氏がLINE@を個人で始めました。さっそく友達追加したのですが、その運用テクニックが非常に勉強になりました。

LINE@ってこうやって使えばいいのか、と目からウロコだったので紹介します。企業のweb担当者、ブロガー、メディア運営者はご確認を。

LINE@はラジオ。ファンとの交流&裏話を楽しもう

こんなツイートが流れてきたので、さっそく確認してみました。

【追記】LINE@を転載するのは野暮なので、画像など消しました。大変、失礼いたしました。

ちなみに、LINE@を始めたきっかけは奥さんだそうですよ。なんとも微笑ましいですね。さすが、頭金10%の35年ローンで買った憧れのタワマンに住むセレブは違います。

一般的に、こういったインフルエンサーがLINE@を始めると、メッセージが殺到し、やりとりが大変になるので、自動返信システムを使うのですが、手動で返信しているよう。これは驚き。

その証拠に「ハイボール論」を教えてくれました。ありがたや。ファンとしては、こうした質問に答えてくれるのはありがたいですよね。

さらに、メディア野郎ならではの目からウロコな使い方も。

スポンサーリンク

飲み会メンバー募集など、ファンとのつながりを濃くするための用途

僕は、個人のLINE@アカウントでブログの更新通知しかしていなかったのですが、田端さんはファンとのつながりを深めるための用途を提案しています。

(飲み会告知に使えるのでは?という提案がありました)

さらに、「自身のスケジュール公開」、「ファンに対して質問を投げかける」などコミュニケーションを大事にしている印象。

(裏話などをしてくれています。こちらはLINE@で友達追加して確認してみてください)

スポンサーリンク

さらに、関わったサービスの裏話まで

(広告の話をしてくれています。こちらも友達追加で確認を)

こうした裏話をして、ラジオっぽい演出をすることがLINE@アカウントでは大事なんですね。

LINE@は1分読み切りコラムのように

さらに、上限500文字を生かした提案も。

(これもLINE@で友達追加して確認を。Twitterではできないことを提案してくれています。スマホ時代に適したノンリニアなコンテンツを想定しているのかと)

はあちゅう氏など、メディア界隈で反応が続々

こんな風に開設24時間以内で界隈の方々をザワザワさせている田端さんのLINE@。フォローしておくと、いろいろと勉強になるので、皆さんも利用してみてください。

ちなみに、僕もLINE@を使っているので、そちらもどうぞ。1分コラムとか、ラジオ的な使い方をするかもしれません。

>>らふらく^^の鈴木のLINE@アカウント

PCからはこちら。(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan)

次回予告
「イケダハヤト氏はLINE@やらないの?」

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!