Google推奨の検索順位を上げるために役立つ方法5つ!アフィリエイト利用者は必読

公開日: : ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログでアフィリエイトを利用する際に気をつけてほしい事です。これから紹介する事を意識しなければ、アフィリエイトで成果を出す事はできません。

これから紹介する本質的な事を実践していきましょう。

知っておくべきGoogleのアフィリエイトに対する考え

Google Classic: Please Allow 30 Days for your Search Results (Original artist unknown)
Google Classic: Please Allow 30 Days for your Search Results (Original artist unknown) / dullhunk

前回の記事で紹介した検索エンジンの順位がガタ落ちした。ペナルティを食らった??のような例もあり、アフィリエイトを扱う上で、色々留意すべき事があると思いました。

そうした事もあって、Googleが提供するwebマスターツールのアフィリエイト プログラムの項目を見てみることに。すると、こんな重要事項が記載されていました。

一般的に、アフィリエイトのウェブサイトでは、同じアフィリエイト ネットワークに参加する他の多くのサイトにも掲載されている商品説明を掲載しています。その結果、アフィリエイト ネットワークのコンテンツを中心に扱っているサイトは、他のサイトのコンテンツと差別化できる程度に十分な独自性のあるコンテンツを持たないため、Google 検索結果でのランキングが低くなることがあります。

引用元:アフィリエイト プログラム – ウェブマスター ツール ヘルプ

つまり、他のサイトと同じように商品を紹介して独自性の無い記事を書いてても、上位表示しませんよとGoogleが教えてくれているのですね。これは当たり前なんですけど、常に意識していく必要があります。

大事なのは、如何に読み手にとって有益であるかだからです。

なお、ヘルプページでは内容の薄いアフィリエイトサイトの例として以下のようなものが挙げられていました。

商品アフィリエイト リンクを含むページで、商品の説明とレビューを元の販売者から直接コピーし、独自のコンテンツや付加価値を加えることなくそのまま掲載しているもの。

引用元:アフィリエイト プログラム – ウェブマスター ツール ヘルプ

これはさすがにマズいですよね。ブログ初期にやっていた気がするので、後でチェックしなければなりませんね。こういった事をやっていると、記事が上位表示される事はありません。

ですので、上記にギクッとした方はぜひとも過去記事を振り返って修正して下さい。そして、これから紹介する事5つを必ずメモっておいて下さい。

スポンサーリンク

有益な商品紹介記事である条件5つ

以下はGoogleが推奨する「検索順位を上げるために役立つ方法」です。

参照:アフィリエイト プログラム – ウェブマスター ツール ヘルプ

1. アフィリエイトは一部のみ

サイトのごく一部にのみアフィリエイト プログラムのコンテンツを掲載する。

これは前回書いた記事で述べましたね。過剰な広告はユーザーの利便性を下げますので、低評価されます。気をつけましょう。

2. このサイトに来てもらえた意味を考える

ユーザーが元の販売者のサイトに直接アクセスせずにこのサイトにアクセスしようとする理由を考える。元の販売者が提供しているコンテンツを転載するだけでなく実質的な付加価値を提供するサイトにします。

私たちが「特定の商品を欲しい」と思った時、通常はその商品のページを直接訪れるはずです。しかし、何らかの理由であなたのサイトに訪れた。そこには、必ず意味があります。

例えば、競合商品との違いが知りたかったり、そのサイトならではの知見を見たかったりするかもしれません。その意味を考えてみましょう。意味を考えて、対策を施せば検索順位も上がるはずです。

3. ユーザー属性に適したアフィリエイトカテゴリを

アフィリエイト プログラムを選択する際、サイトの対象ユーザーに適した商品のカテゴリを選択する。サイトのコンテンツに合ったアフィリエイト プログラムを選択することで、サイトの付加価値が高まり、Google の検索結果でのランキングが高くなり、アフィリエイト プログラムから収益を得られる可能性が高くなります。たとえば、アルプスのハイキングに関するサイトには、事務用品ではなくハイキング関連書籍の販売業者との提携が適しています。

サイトの適正にあった商品リンクを選択しなさいということですね。僕のブログで言えば、「仕事・働く」に関するカテゴリを。決して「恋愛」等ではありません。

ユーザーが「このサイトのここが良い!」と思ってくれているポイントを見極め、それに合った商品を選び、コンテンツを提供していきましょう。

4. 熱量の高いユーザーが多いサイトを目指す

ウェブサイトでユーザーのコミュニティを形成する。熱心な読者の獲得に役立ち、サイトのテーマに関する情報が集まる場を作ることができます。たとえば、ディスカッション フォーラム、ユーザーレビュー、ブログなどでユーザーに独自のコンテンツと付加価値を提供できます。

熱心にサイトを訪れてくれるユーザーを獲得しましょう、そのためにどうすれば良いか考えてみましょう。その方法として、独自性のあるコンテンツ、ソーシャルでのコミュニケーションなどが必要です。

なお、ソーシャルでのコミュニケーションはアカウントさえあれば、できるので始めやすいです。取り組んでみましょう。

その際は、以下の記事を参考にしてみて下さい。ユーザーとの交流が上手いブロガーを紹介しています。

参照;オウンドメディア運営で活躍するブロガーが増えていくでしょう。実際にそんな動きもチラホラ。

5. 最新情報、関連性の高い情報を提供する

常に最新で関連性の高いコンテンツを提供する。テーマに一貫性のある最新の情報を提供すると、コンテンツを Googlebot がクロールし、ユーザーがクリックする可能性が高まります。

ブログだと難しいのですが、特定の分野に絞ったアフィリエイトサイトを運営しているなら可能です。その分野に関する最新情報など他のサイトでは紹介できないようなものまで配信できれば、差別化になり、ユーザーにとって魅力的なサイトになります。

そうすれば、ユーザーの声を映すGoogleの検索順位でも高評価が得られるはずです。
ぜひ取り組んでみてください。

スポンサーリンク

ユーザーの満足度 = 検索順位

Googleが提唱する「検索順位を上げるための方法」に共通しているのは、ユーザーの満足感を満たせということです。ユーザーに満足してもらえるサイトを作れば、自ずと検索順位はあがります。

つまり
「ユーザーの満足度 = 検索順位
というわけです。

これは良く考えたら、当たり前なのですが、実践できている人は数少ないです。それよりも「キーワード」「被リンク」など枝葉の部分を考えてしまいます。

そうではなく、もっと根幹の「ユーザー満足度」を意識して高めていく事がアフィリエイトで成功するためには必要です。

こういった本質的な部分を頭に入れておきましょう。

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!