YouTube動画をきっかけに好きなことで飯を食える人は増えるのか?【広告収入など】

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、個人が自分でコンテンツを制作し、
お金を稼げる環境が整ってきており、その波は動画分野にも押し寄せています。
そこで、今回は動画で収益を上げたい方向けに、
動画Adsenseを利用するために知っておきたいことなどを紹介します。

YouTubeのスターになったGoose house

いま、YouTubeで人気を集めるのが、Goose houseという音楽ユニットです。
彼らのアップした動画は高い人気を誇り、すごいものだと100万PV越えしているものもあります。
そんな人気者の彼らを見て、動画で稼いでいくことに注目したわけです。
とりあえず、YouTubeで話題を集める彼らの歌を聴いて下さい。

スポンサーリンク

週末 not yet/not yet(Cover)


アイドルの歌もこれだけ切なくアレンジできるんですね。
ボーカル女性の声が素敵です。

スポンサーリンク

スターラブレイション/ケラケラ(Cover)


原曲を知らずにこの動画を見て、ケラケラのファンになりました。
歌はもちろんのこと、みなさんのパフォーマンス(表現力)でも楽しめる動画です。
みなさんの楽しそうな姿に出勤前、元気をもらっています。

Goose houseの公式チャンネル

他にも素晴らしいカバー曲がたくさんありますので、もっと彼らの歌が聞きたいと思った方は、以下のページをご覧下さい。
http://www.youtube.com/user/playyouhousejp/videos

YouTubeで生活は可能か?

彼らの場合、カバー曲を公開しているため、YouTubeの規約上、Adsenseを使うことはできませんが、
実際にYouTubeに動画をアップして生活している人をちらほら見かけます。
こちらのまとめによると、グルメやメイクアップ、おもしろ動画をアップして生活してる日ともいて、平均的なサラリーマンくらいの稼ぎがあるとのこと。

また、こちらの記事を見ると、「0.1円 / PV」との噂もあり、仮に100万PVアクセスを集めたら、10万円もの収入が入ってくることになります。
NAVERまとめに比べたら、相当いい待遇ですね。

収益を得るためにも知っておきたい規約

しかし、注意したいのが動画広告を配信できる動画には制約があるということです。
この部分は、Youtubeのヘルプにて確認できます。
収益を受け取れる条件としては大原則としてオリジナルということがあげられます。

自分で作成: YouTube は、誰もが表現することができる場で、ビデオカメラマンの初心者でもプロでも、誰もが成功する可能性のある場です。想像力を働かせて、まったくオリジナルなものを作成することをおすすめします。YouTube で成功している動画の例には、日常の動画ブログやホーム ビデオ、日曜大工や手作りに関する動画やチュートリアル、オリジナルのミュージック ビデオや短編映画があります。

引用元:YouTube で収益受け取りの対象にできるコンテンツ

自分の動画が収益を受け取れるか、詳しく知りたければ、こちらを参考にして下さい。
ちなみに、カバー曲やゲーム開設動画などは権利所有者の許可が必要です。

曲をカバー演奏して自分で録音した場合

他人の曲を演奏している場合、その曲の権利の所有者から書面による明示的な許可を得ている場合のみ、収益受け取りの対象とすることができます。

ゲームの実演や解説をしている場合

収益化する動画にビデオ ゲームのコンテンツを使用できるかどうかは、ビデオ ゲームの配信者のライセンスで許可される商用利用の権利によります。ビデオ ゲームの配信者によっては、ビデオ ゲーム コンテンツのすべての商用利用を許可し、ライセンス契約にその旨を記載している場合があります。長時間にわたってゲームを実演しているだけの動画は、収益受け取りの対象として認められない場合があります。

いろいろと条件はありますが、カバー曲以外でも、女子向けにメイク講座をアップしたり、
中高生向けに勉強動画を公開したり、社会人向けにプログラミング講座を公開したりして収益を得ることもできそうです。
このように自分のスキルをお金に換えやすくなってきています。
リアルでは、500円で講座を公開できるココナラがありますが、YouTubeにスキルを公開すれば、場所を限定せず、どこにいても収益化することが可能です。

YouTubeを導線にしたマネタイズも

動画広告収入だけでなく、動画を導線にしてマネタイズすることもできそうです。
Goose houseのように、リンク先の公式サイトでライブ告知や物販をしてマネタイズすることもできます。
http://goosehouse.jp/site/Goose_house.html

教育系の動画であれば、使った参考書のアフィリエイトもうまくいきそうです。
そういったことを考えると、これから動画公開でマネタイズしていくことに注目が集まっていくことは間違いなさそうです。
こういったことは、先行者利益が大きいので、まだ参入者が少ない
今のうちから取り組んでおけば、おいしいことになるかもしれませんね。

まとめ

・Goose house最高!
・動画で広告収入を得る前に利用規約をチェック
・トラフィックを集められる動画をつくれば、アフィリエイトなど様々なマネタイズを考えることができる
・アーティストにとってはYouTubeはマネタイズの中心というよりも認知度を高める場所である

以上です。
これから、Goose houseやケラケラのようにYouTube初のスターが誕生し続け、クリエイターが好きなことで生活していける道がどんどんできていってほしいなと思いながら、締めたいと思います。
では!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!