隠れホワイト企業を見つけたい就活生、転職希望者は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。タクスズキ(@TwinTKchan)です。

隠れた優良企業を見つけるのにぴったりな本と出会ったので、紹介しておきます。

大手ばかりを受けて、就活があまりうまくいってない学生、これからホワイト企業に転職したいと思っている方は参考にしてみてください。

就活失敗パターン「知名度だけで受けまくる」

今回紹介するのは、「新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業」という本。こちら、企業を30年間取材してきたプロ記者が書いたもの。

本書に取り上げた企業の多くは就職人気ランキングが低いどころか、学生に社名すら知られていないので新卒採用に苦労している。

こうした企業は苦労して採用した社員を大切にすることが多く、福利厚生制度が充実しているのはもちろん、留学などの制度を整えていることが珍しくない

社員を大切にする社風の企業ならば、ビジネスマンの転職先としても優れているといえる。  

私は記者として30年近く自動車、金融、食品、流通、住宅、外食などの業界を取材してきた。日本には知名度が低くても高度な技術を持ち、社会に貢献している企業がたくさんある。

一般的に、就活生や転職活動中の人に人気なのは、テレビCMなどで知名度を上げた会社ばかり。

みんな、ちゃんと企業研究をやらないもんだから、そういった企業に飛びついてしまうんですね。倍率が高くて受かるのが難しいにも関わらず

結果、落ちまくって、焦って中小企業を探し出すことになるわけです

倍率の高い企業は避けよう

僕は1回目の就活、それで失敗してました。

関連記事:会社四季報と業界地図を見すぎて就活に失敗した話

関連記事:就活失敗して、その後に大学院行ったら大変なことになったって話はしたっけ?

この失敗からわかったのは、就活、転職では倍率の高い有名企業ばかりを受けるより、穴場の優良企業を見つけて受けた方がいいということ

そこで大切なのが、一般的には注目されにくいBtoB企業に目を向けることなんです。そして、その企業探しで役に立つのが本書というわけ。

スポンサーリンク

隠れ優良企業のリストは宝物

本の中では、そうした企業が約250社も紹介されています。しかも、「この製品が世界シェア〜割」、「その会社の有望商品はこれ」のように詳しい解説付きで

さらに、巻末には優良企業をリスト化してくれていますから、いい会社を探している人にとってはすごく役に立つんですよ。

就活生が知らない隠れ優良企業

こうしたリストがいくつもあるんです。

就活生が知らない隠れ優良企業

これはほんの一部です。

スポンサーリンク

政府が認める優良中小企業も

さらには、日本政府が認めるすばらしい会社も紹介してくれています。

ニッチな分野であったとしても、そこで圧倒的なシェアを占めていれば、トップの地位は簡単には揺らがない。扱い品目はニッチであっても、高い技術力が世界で評価されて、活動はグローバルということは珍しくない。  

経済産業省は2014年3月、ニッチ分野において高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ企業100選」として選定した。

その一例がこちら。電子顕微鏡で世界シェア7割の日本電子です。(東京都昭島市に本社のある電気機器メーカー)

原子レベルで物体の情報を観察できる電子顕微鏡を製造しており、世界シェアは7割。日本電子が製造する電子顕微鏡は、半導体関連の開発や医学分野における微生物観察では必需品だ。  

日本電子にもしものことがあれば、世界中の研究開発は滞ってしまうことになる。

他には、52年連続黒字の優良企業も。

フロイント産業はジャスダック上場企業で、52年連続黒字の医薬品製造機械・添加剤メーカー。

錠剤の原料の粉を粒に固めたり、錠剤の表面をコーティングしたりする機械を製造しており、この分野では国内市場7割、世界市場では2割のシェアを持つ

また、東京オリンピックに向けて順調に伸びそうな会社の紹介も。

東京鐵鋼は主に建築用の鉄筋を製造している。独自に開発したネジ節鉄筋「ネジテツコン」は、表面にネジ状の節のある高強度の鉄筋であり、世界シェアは5割


今後、東京五輪や都市再開発などで建設需要は高まる一方だが、人員不足が深刻な問題となっている。少人数で作業でき、工期短縮に貢献する「ネジテツコン」は、これからますます必要とされることだろう。

このように、国が認定した超優良企業がこれでもかとばかりに紹介されているんですよ。

企業一覧はこちらから>> http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140317002/20140317002-2.pdf

まだ大手ばかり受けて消耗してるの?

紹介してきたとおり、有名ではないものの、業績が良い、業界トップレベルの技術力と商品を持っている会社はたくさんあります

なので、就活や転職で企業を探す際は、こういった会社に目を向けてみましょう。そうすれば、ライバルの少ない穴場企業を受けることができます。

就職活動、転職活動を有利に進められるようになるので、覚えておきましょう。

関連記事:ブラック企業の見分け方と特徴9つを知ってますか?

関連記事:就活・転職で!年収と労働環境がホワイトな優良中小企業を紹介するよ

関連記事:ベンチャー企業ランキングは参考にならないので、経験者として転職したらお得な会社まとめとくわ

隠れホワイト企業はスカウト、プロに相談で見つける

他にも、隠れホワイト企業、優良企業を見つける方法はあって、それがスカウトを待つこと。

ニクリーチというサイトでは、プロフィールを入力してスカウトを受け取れば、お肉を食べながら中の人と話すことができます。

ニクリーチで就活する

プロフィールを登録しておくだけで、もしかしたらホワイト企業から声をかけてもらえる可能性もあります。

登録と利用は無料ですし、使っておいて損はないのでサイトから登録しておきましょう。

登録してみる>>ニクリーチのサイト

プロへの相談も有効

あと、転職の時のようにキャリアアドバイザーにホワイト企業を教えてもらうという手もあります。最近は、キャリアアドバイザー(エージェント)が就職の世界でも活躍しているのです。

アドバイザーに相談に行けば非公開求人も教えてもらえるし、就活の相談もできます。相談は無料なので、就活生であれば使っておくといいサービスです

無料登録はこちらから>>ハローナビ就活

ちなみに、学生が無料で使えるのは、アドバイザーが属する会社が企業からお金をもらって生計を立てているからです。なので、学生からお金を取ることはありません。安心して使ってみてください

既卒、第二新卒の就活で役立つ情報

なお、新卒でない状態で就職活動する場合は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事:【まとめ】フリーターが正社員になるために利用したい就職サイトと就職活動ノウハウ

関連記事:大学院を辞めて就職浪人(既卒)として就活してたけど不利になることはなかったよ

関連記事:新卒や既卒で就職できない人の特徴51コとその対策

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!