IT業界の仕事内容を理解するために見ておきたい映画・ドラマ6選

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 ITベンチャーに転職ってどうなの?, 仕事・キャリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

IT業界の魅力と言えば、「世界を変えられるかも」という夢を持ちながら仕事ができることです。そこで、IT業界、Web業界を知るのにおすすめなドラマや映画を紹介したいと思います。

仕事内容の理解にもつながるので、ぜひ。身近にIT業界で仕事している人がいない場合でも、参考になりますよ。

IT業界の仕事が早いことに気づく「リッチマン,プアウーマン」

IT業界関係者の間で話題になったドラマ。特に、最終回に小栗旬さん演じる 日向が放ったIT系企業の存在意義、Webサービスとは何のためにあるかという熱い言葉は今でも鮮明に覚えています。

また、リスクを冒したくない社員、イノベーションを起こしたい社長の間のジレンマもリアルです。

IT業界の仕事内容を理解するのにぴったりのドラマだと思いますので、ぜひ。

スポンサーリンク

IT業界で仕事する偉大さを「ソーシャル・ネットワーク」

いまや世界中の人々が利用する「facebook」誕生の創設秘話を描いた映画。彼女に振られた腹いせに、大学内の女性の人気投票サイトを創る事からfacebookは始まります。

「でかい事を成し遂げたい」というモチベーションの源が「彼女を見返す」というドロドロした人間らしい部分から生まれているのもリアルです。作中では、ユーザーの莫大な増加、裏切り、メンバーとの別れなどIT業界で仕事をする人なら「あるある」と感じてしまうシーンも数多くあります。

仕事内容だけでなく、創業のリアルも知れる名作です。

スポンサーリンク

IT業界で仕事をする人間の闘争「バトル・オブ・シリコンバレー」

アップル社創設者:スティーブ・ジョブズと、マイクロソフト創設者:ビル・ゲイツのストーリーを描いた、IT業界を舞台にするドラマ。

アップル社が Mac をつくる過程や、なぜ、ジョブズが解雇されたのか、なぜビルゲイツはマイクロソフト社をここまで大きくできたのかが描かれているようです。

以下はレビューの引用です。

いまでこそ偉人とまでいわれるアップルのスティーブン・ジョブスが、暴君とよばれていた頃とはったりばかりだといわれていたマイクロソフトのビル・ゲイツががっつり登場します

若き「才能」や「情熱」や「執念」というものは、やはりもの凄いパワーです。
「金儲け」が最初の目的ではない、その勇気・・・
なぜか爽やかで、後味が良い・・・しかも誇張が無い、噂に違わぬ秀作です。

仕事内容以外にもIT業界で働く意義も感じられそうです。

IT業界を動かした仕事人間に迫る「スティーブ・ジョブズの真実」

スティーブ・ジョブズの偉業を映像にしたドキュメンタリー。Mac、iPhone、iPadの誕生など奇才ジョブズのあらゆるシーンにフォーカスしています。

ジョブズ以外にも、アップルの共同創設者スティーブ・ウォズニアック、元CEOのジョン・スカリーによるコメントも収録。Appleをつくったスティーブ・ジョブズの半生を知れば、IT業界への興味も高まるはず。

以下はレビューからの引用です。

私たちが生きている現代の偉人スティーブ・ジョブズ氏の功績について、ツボを外すことなく理解することができます。伝説的なスタンフォード大学卒業式の名スピーチは、含蓄の深さを感じるだけでなく、何度見ても元気をもらうことができます。

仕事内容よりも、IT業界を動かした人間に焦点を当てた作品のようです。

IT業界の仕事の闇を@ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」

2ちゃんねるの書き込みから生まれたIT業界の闇の部分を描いた映画。高校中退のニートである主人公が、母の死をきっかけにプログラマーとして小さなIT企業に就職するものの、それが不幸の始まりでした。

サービス残業、徹夜は当たり前。まさに、デスマーチ。過酷な労働を強いられる「ブラック会社」の現実を知るにはもってこいの作品です。IT業界のピラミッドの勉強になります。(上流、下流という概念)

これの漫画を読みましたが、相当なブラック企業でした。IT業界の仕事にはこんなものもあるよ、ということだけでも知っておきましょう。仕事内容もスゴかったです。

IT業界でインパクトの大きい仕事を「王様達のヴァイキング」

高校中退した天才ハッカーとベンチャー企業に投資するエンジェル投資家を描いた漫画。今話題のIT、Webのベンチャー企業の現実など、最新の業界事情を知る上でも必読と言える作品。

IT業界の仕事を陰で支える投資。その仕事内容にも注目しておきたい所。

IT業界の仕事内容はドラマとかで押さえておくのがオススメ

以上、6作品を紹介してきました。IT業界の仕事内容を知りたくても、知り合いに働いている方が少ないというケースもあるでしょう。そんな時は6作品を読んでおくとIT業界における仕事内容の理解につながりますので、ぜひ。

なお、IT業界の仕事内容は求人サイト「ワークポート」を利用して、理解するという方法もあります。コンシェルジュと呼ばれる仕事のプロに実情を聞くのも勉強になるので、活用してみて下さい。

無料で利用できますので、IT業界の仕事内容の理解にぜひ。

ワークポートのサイトはこちらから

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!