簡単!健康的にダイエットできる朝食メニューを紹介します

公開日: : 最終更新日:2015/09/28 ためになる話, 食事&運動のダイエットで健康的に痩せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、朝食はきちんと食べていますか?新生活が始まり、忙しさから朝食をとれていない方もいるのではないでしょうか。

しかし、朝食をとらないと、太りやすい体になって体にいい事はありません。ダイエットをしているなら、朝ごはんは食べた方がいいんですね。

そこで今回は、ダイエット中の忙しい方でも食べられる簡単な朝食メニューを紹介します。健康になるためにも、ぜひメモを。

朝食を食べるメリットその1「生産性が高まる」

そもそも、なぜ朝ごはんを食べなければならないのか。「生産性の向上」「ダイエットに効く」というメリットがあるからです。

まず「生産性」について話をしていきます。

朝食を食べる事によって体温が上がり、脳の働きも活発になって、生産性が高まるんです。私も必ず朝ごはんを食べるようにしていて、集中力を高められています。

これは高校受験、大学受験、日々の仕事で確実に役立っているので、生産性を高めたい方は朝ごはんを食べましょう。

スポンサーリンク

朝食を食べるメリットその2「痩せやすい体になる」

朝ご飯を食べないと、基礎代謝が下がり、痩せにくい体になってしまいます。また、体が飢餓感を覚え、お昼ご飯の栄養を過剰に吸収してしまいます

そうならないためにも、ぜひ朝ご飯を食べましょう。また、朝ごはんを食べることによって、夜の大食いがなくなります。

よく聞くのが「朝ごはんを食べないから、お腹が減って昼と夜を食べすぎて太ってしまう」という人。夜はカロリーを消費しにくいので、これはダメなのです。

ダイエットしたいなら、朝に食べたいものを食べるべきです。

スポンサーリンク

痩せ型を維持するために朝ごはんを食べよう

実際、僕も朝に食べたいものを食べることで痩せ型を維持できています。痩せやすい体の維持、ダイエットのためにも朝食を食べた方がいいんですね。

また、朝きちんと食べる事で消化器官を刺激され、便秘が解消されます。朝ごはんを食べるのは、いいことばかりなんですね。

と、朝ごはんを食べるメリットがわかったところで、朝食のメニューは何がいいのか、朝に食べるといいものを次の章から見ていきましょう。

朝食におすすめな果物「キウイは意外に食物繊維が多い」

朝食べるといいものはキウイ

まず、朝食で摂取したいのが果物。食べるメリットは以下の通り。

・満腹感が持続する
バナナ、リンゴ、キウイは食物繊維が豊富
みかん(柑橘類)は、冷え性、脂肪燃焼、基礎代謝アップにつながり、ダイエットの補助食品にもなる
・みかんの香りは、ストレス軽減効果もある

果物は生で食べるのが一番

意外と知られていませんが、キウイは果実の中でも食物繊維が豊富に含まれているんです。その量はバナナ2本分くらい。なんと、バナナ、リンゴに並んで、便秘に効くフルーツなんですね。

なお、果物を用意するのが面倒で準備できないという方は、野菜と果物がたくさん入ったスムージーを飲んでみましょう。スムージーなら、手軽に摂取できるので、忙しい時の朝食にも向いています。

生で食べるのが一番ですが、めんどくさい時はぜひ。

朝食では代謝を上げてダイエットできる「ショウガ」を

芸能人やモデルもよく食べているのが「ショウガ」。特にベッキーさんはショウガが好きらしく、チューブを持ち歩いて、料理にかけるそうです。

ショウガは体温を高めてくれますので、代謝を上げる事ができ、ダイエットにも効果があります。さらに、冷蔵庫でカピカピに乾燥させると、よりいっそう効果が高まります

ショウガには疲れを和らげる効果もあるそうなので、朝食にぜひとも食べておきたいですね。



手軽に栄養を摂れる朝食メニューが「シリアル」

シリアルは手軽に素早く栄養摂取できる優良な朝食メニューです。たんぱく質やビタミンも取れ、便秘にも良いです。実際、僕もフルグラを朝ごはんにしてから、便秘も改善されました

ただし、シリアルは糖分が多いので、ダイエット中の方は気をつけましょう。また、これだけだと栄養も偏るので、頼るのは良くないです。

野菜は朝食だけなく夕ご飯でも食べて摂取カロリーを抑えよう

老後の生活では田舎暮らしをして畑を持とうと考えている人に見てほしい画像と動画

ビタミンが豊富な野菜も朝食のメニューに取り入れたいですね。。忙しいと、つい食事がジャンクになってしまいがちですから。乱れた食生活をリセットするためにも野菜は摂取しておきましょう。

野菜はサンドイッチ、味噌汁などに使えば、比較的楽に摂取できます。これらも朝食のメニューとして採用したいですね。

また、朝だけでなく夜ご飯に野菜を取り入れてもダイエット効果があります。私は、ここ数年、夕ご飯を野菜中心のしています。それによって、炭水化物を摂らなくても満腹になるのです。

現代人は食べ過ぎていることを認識しよう

そもそも、1日3食の必要があるのか?と問題提起されるくらい、現代人は食べ過ぎているので、夕ご飯は野菜だけでもいいんですね。

なので、朝だけでなく、食事の際は野菜を多めに摂って健康的にダイエットしましょう。

なお、新鮮な野菜を食べたいなら宅配サービスを使ってみるのも手です。私も使ってみたのですが、重い野菜をスーパーから持って帰らなくていいので、楽です。

産地がわかる野菜を食べられる安心感はデカイ

また、産直の安心感もあります。僕も実家で祖父の畑仕事を手伝うのですが、産地がわかるものを食べると、美味しさもひとしおです。

朝食で食べたい野菜は産地がわかるものを
(実家の畑のサヤエンドウ)

宅配サービスの「オイシックス」なら、産地のわかる安心野菜を配達してくれるので、いい朝食を取りたい方は試しにサイトを覗いてみてください。

朝食で食べたい野菜は産地がわかるものを
(実家の畑のネギ)

良いものを摂りたい方におすすめなので、興味のある方はぜひ。

朝食で食べたい野菜は産地がわかるものを

朝食でタンパク質をとれば「間食が減ってダイエットになる」

朝食のメニューにタンパク質(卵や牛肉)を取りいれると、間食が減るという話もあります。

朝ご飯に卵や牛肉などたんぱく質を多く含む食事をとると、午後に空腹を感じづらくなり、間食を減らすことができるんだとか。たんぱく質たっぷりの朝食は、食べ過ぎや間食の防止にも効果があるんだそうです。

タンパク質は偉大なんですね。こちらもしっかり摂取しておきましょう。他に、ヨーグルトや豚ひき肉、チーズも朝食に取り入れると効果的ということ、覚えておきましょう。

朝食のメニューに野菜、果物、ショウガ、タンパク質を!

おさらいすると、朝食のメニュー考える際、大事なことは以下の4つ。

・朝食を食べると、やせやすくなって便秘解消にもつながる
・果物は満足感が持続する
夕ご飯を野菜中心にしてみると太りにくい
・みかん(柑橘類)は、冷え性、脂肪燃焼、基礎代謝アップにつながりダイエットに良い
ショウガも身体を温めてくれるので朝に食べると効果的

こうしたことを知った上で朝食のメニューを考え、朝ごはんを食べる習慣を身につけて下さい。

>>野菜宅配「オイシックス」のサイトはこちら



仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!