天職を見つけたいならスキルに値段をつけてミニ商売をやってみよう

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 仕事・キャリア, 楽しい仕事を

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の得意なことがわからずに、向いている仕事は何かと悩んでいるなら、ミニ商売を始めてみましょう。そうすることで、自分のスキルを市場に評価してもらう機会が得られます。

その中で、10万円以上稼げるようになったら勝ちです。それはきっとあなたにとって天職になるでしょう。

自分に向いている仕事を見つけるためにミニ商売を

アップルジャパンで活躍して、現在は作家・経営者として活動している松井博さんとノマドとして有名な大石哲之さんによる対談本の中で面白いことが語られていました。

その部分が自分の天職を見つける上で非常に重要な考え方だなと思ったので、紹介してみます。

商売をやるのはすごくいいと思います。副業っていうと、すぐに、あのFXをやるとかそういう方向にいっちゃいますけれども、そういう資産運用系じゃなくて、自分でミニ商売をやってみる。

大石さんは、本業以外に商売をしてみましょうと言うのです。さらに、商売というのは、起業なんて大それたものじゃなくて、個人でできる小さいもので良いのだとか。

マイクロなことで、体験を積んでみるのがオススメです

自分のプロダクトを考えて売る、っていうのをやってみてください。 自分のプロダクトってなかなか売れないから、儲けは5000円とか1万円とかかもしれません。

でもそちらの方がいいです。請負の仕事をして、スキルの切り売り、時間の切り売りをしたら、副業で10万円、20万円稼げるかもしれない。

でもそれって、会社で残業して時間使って残業代もらうのと対して構図はかわりませんから。これはほんとに何でもいいです。「大石ストア」で、僕が作ったものを売るとかね

そして、ミニ商売では請負や受託の仕事をするのではなく、自分なりに商品を作ってそれを売ってみましょう、と。つまり、自分のスキルに値段を付けて、売れるかどうか試してみましょうと言っているのです。

ミニ商売により市場を考えられるようになる

2人が提示するスキルの販売実験は、自分に向いている仕事を見つける上で非常に重要なんです。商売というものは、誰かの欲しいというニーズがあってこそ成り立つもので、自分のスキルだけではお金が流れていきません。

夢、死ね! 若者を殺す「自己実現」という嘘』で中川さんも「まずは稼げ!ガタガタ言うな!」という過激な言葉で市場を見ることの重要性を説明していました。

参照:「夢、死ね!」は真っ当に夢を叶えるための必読書

さらに、「ほぼ日」の糸井重里さんは「社会と繋がっている」という思想を大切にしていて、市場ありきでモノづくりを考えているのです。

参照:カレー漫画と糸井さんの「こだわりとニッチという言葉が大嫌い」という思想に学んだモノづくりの神髄

2人のプロが語るように、市場を見ながら自分の作りたい物を提供するのは大切で、ミニ商売は市場のニーズを計測するのに絶好の機会なのです。

そして、僕にとってのミニ商売はブログだったわけです。

ブログでアクセス・対価について考えていった

僕は、ただ漫然とブログというミニ商売を行っていたわけではありません。何を書けばアクセスが集まり、どんなことを取り上げれば、長期的に検索流入されるのかを考えながら、記事を書いてきました

さらに、マネタイズしやすいテーマも考えながらブログを運営してきました。そうやって、市場を見た上で自分のできることを重ねてきたからこそ、今の生活ができているのだと思います。

たぶん、少数の人しか興味を示さないようなネタやお金が発生しづらいような分野ばかりを取り上げていたら、今とは違う結果になっていたはずです。それくらい、市場に目を向けて自分の作りたい物を届けるのは大切なんです。

それで地道に成果を出していけたからこそ、自分はブロガーという商売が向いているんだと気づけました。市場を見ながら、商品を提供することで自分の天職に出会うことができたのです。

なので、みなさんもミニ商売を始めてみてください。

ミニ商売をするための手段はいくらでもある

自分の得意なことを活かして商売を始めれば、市場でウケるものがわかるようになっていきます。

あとは、それに注力して商売をしていけばいいんです。そうすれば、自分の得意なことを活かせる仕事ができるようになります。まさに、自分に向いている天職です。

そうやって、楽しくできる仕事を見つけてみましょう。

ネットショップ、ブログなど手段はたくさん

商品を作成して販売するなら「カラーミーショップ」や「BASE」を利用して無料でネットショップを作成してみましょう。

ネットショップは形ある商品だけでなく、ソフトコンテンツも売れます。そうやって、音楽家やジュエリーデザイナーが活躍する事例もありますので、注目しておきたい所です。

もちろん、僕のようにブログでミニ商売をしたい場合はサーバーを借りて、ドメインを取得してブログを作っていきましょう。

こんな風に、ミニ商売をするための手段は豊富になりますので、自分にできそうなものを選定して始めてみてください

ではまた!(提供:らふらく^^

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!