人と接しない仕事、一人で黙々とできる仕事と実態を紹介しとく

公開日: : 最終更新日:2017/04/19 おすすめ漫画, 仕事のやる気が出ないとき

このエントリーをはてなブックマークに追加

人と接しない仕事の実態をうまく描いた漫画がおもしろかったので、紹介します。

僕もプロブロガーという仕事をやってるので、人に接する機会が少ないです。ホント、こんな感じなんですよね。参考にしてみてください。

また、最後の方に、人と接しない仕事の例、人と接しはするものの、一人で黙々と作業できる仕事の例も紹介しています

人見知りで人と関わらないで仕事したい、と感じている方は参考にしてみてください。

フリーランスなら共感してしまう「無職生活」

ITフリーランスとして独立して以来、生活スタイルががらっと変わりました。

人に会う機会が極端に減ったんですよ。会社員時代は、職場で誰かしらに会えましたから当然ですね。

参照:会社を辞めてわかった会社員のたった1つのメリット!安定した給料の話じゃないよ

で、そんな風に人と会わない仕事をしている僕。つい共感してしまいました。『34歳無職さん』という漫画に。

フリーランスと、無職と肩書きは違いますが、生活スタイルが似ています。本当にこんな感じなんですよ。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

他のコマでも共感するポイントがたくさん登場します。

スポンサーリンク

人と接しないと余計なことを考えるようになる

読み進めていくと、ホントに切ない気持ちになります。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

「余計なことを考えるようになった」というのは、あるあるですね。フリーランス、在宅で仕事をしている人なら当てはまります。

スポンサーリンク

在宅で仕事していると、静寂が。。

僕、料理はしないのですが、ご飯を作るシーンでも共感ポイントがありました。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

これ、あるんですよ。料理に限らず、家で作業していると、物音が気になっちゃうんですよね。

一人で黙々と作業してると、ひとりごとも増えます。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

フリーランスの生活の実態ってこんな感じですよね。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

場所によっては、周りの電車の音とかも聞こえてきます。地方でリモート勤務をしてるエンジニア、デザイナーの人とかもこれは感じるはず。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

人と接しない仕事と聞くと、イメージしづらいかもしれませんが、家で仕事をすると、こんな生活を送ることになります。

人と会う機会が減ったフリーランスのみなさんも「あるわあ」と唸ってしまうはず。

人と会わない仕事をしていると共感する漫画『34歳無職さん』

なお、この作品に登場する「無職さん」は、作者が当時の自分に重ねせて書いたそうです。

出版に至ったのは作品をインターネット上に公開したことがキッカケ。夢がありますね。

無職でも、良いものを公開しているば、出版に至るという事例には勇気づけられます。現在無職の方でも希望をもらえる作品ですので、ぜひ読んでみてください。

もちろん、人と接しない仕事の実態を知りたい、フリーランス希望者、在宅勤務志望者にもオススメです。

人と接しない仕事・職業【在宅編】

では、人と接しない仕事を紹介していきましょうか。まずは、在宅で出来る仕事から。

1. ブロガー・アフィリエイター

まさに、僕のような仕事ですね。ブログやサイトを作ってお金を稼げれば、人と接する必要がありません。

家でも黙々と作業できます。実際、仕事をしていて人と関わることはありません。企業の方から問い合わせがあった場合でも、メールでやりとりするのみ。

一人で仕事するのが好きな方にはオススメの仕事です。

参照:ブログで稼ぐ方法と収入の仕組みを1から説明します

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい方のために5つを比較しました!

参照:WordPressブログのレンタルサーバーは何がおすすめ?←過去に使った6つを比較して答えてみる

2. フリーランスライター

ライターも同じ感じですね。中には、Webメディア運営企業に常駐する方もいますが、いろんなメディアで書いているのであれば、家で仕事ができます。

取材で外に出て、あとは家で作業するという感じですね。

3. フリーランスエンジニア

高度な専門スキルを持ったエンジニアであれば、家で一人で仕事ができます。

フリーランス向けの求人サイト「レバテックフリーランス」を見ると、常駐の仕事が多いですが、中には在宅を認めてくれるところもあります。

実際、僕が前にいた会社では地方からリモートで仕事するエンジニアさんがいました。関わるとしたら、スカイプやチャットツールでやりとりするくらいでした。

なので、人と関わりたくないなら、こうしたスキルをつけるといいですね。これは、フリーランスのデザイナーも同じです。

4. クラウドソーシングを使う仕事

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と、仕事を求めている人をマッチングするサービス。

例えば、Webメディアが記事を書いてほしい人を募集する時、エンジニアに開発を助けてほしい時などに使われます。

利用が多いのは、Webメディアでの記事執筆が多いですね。やはり、誰でも始めやすいですから。

クラウドソーシングを使ってガッツリ稼ぐことはできませんが、10万円くらいなら稼げます。人と接しない仕事&在宅作業なので、人によっては魅力的。

5. 陶芸家

以前、千葉県の海沿いに取材に行った時、陶芸家として生活している方と会いました。その方は、シェアハウスに住むことで固定費を下げ、暮らしているようでした。

肝心な収入は、サイトや直接の作品販売で得ているようです。僕が取材に行った時はちょうど海外から注文があり、嬉しそうにしていました。

また、僕と同世代くらいの方も陶芸家としてご飯を食べており、先日、その方の個展に行ってきました。

このように、陶芸家という人と接しない仕事をしながらも生計を立てられるんですね。

参照:フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(29職種)を作りました

6. FXトレーダー、専業投資家

あと、同世代で2人、FXトレーダーの方にお会いしました。彼らもまた、人と接しないで仕事ができていましたね。

取引所が空いている時だけ、稼働して入ればよく、普段、人と会うことはあまりないそうです。

ですが、2人のうち1人は(鳥取在住の方)、人と話す機会を作るために外国人観光客のガイドをしたり、塾で先生をやったりしています。

このように、金融商品の取引をする人たちも人と接しないで仕事ができるのです。

7. 漫画家

以前、webメディアで連載を持っていた時、同じ媒体で連載していた漫画家の方のエピソードを聞いて衝撃を受けました。

なんと、その方は対面で担当者とやりとりすることなく、黙々とひとりで仕事をしているみたいなんですよ。

外部と連絡を取るのが嫌らしく、特定の仲介者を通さないと連絡が取れなくなってしまうんだそうです。

このように、漫画家などのクリエイターは人と関わることなくひとりで仕事ができます。

8. 音楽家(編曲、作曲)

知り合いにフリーランスの音楽家の方がいますが、その方もほとんど人と会わずに仕事をしていると語っていました。

一人の作業が好きなようで、それが苦にならないと語っていましたね。

このように、フリーランスの専門職であれば、人と会わずに自分だけで仕事を完結させられるのです。

人と接しない仕事・職業【正社員編】

また、家でやれなくても、会社で一人で黙々とできる仕事はあります。

1. エンジニア・プログラマー

先ほども紹介しましたが、プログラマーはやはり人との交流が少ないです。黙々と作業できます。

それゆえ、僕がいた会社では音楽を聞きながら仕事している人もいました。

しかも、エンジニアであれば給料もいいので、オススメです。最近だと、未経験でも自学する意欲があれば、採用する企業も出てきているので、興味のある方は狙ってみてください。

2. デザイナー

これも同じ。仕事を降るディレクターなどとやり取りはありますが、技術職なので、黙々と作業することになります。

必要なスキルは、HTML5、JavaScript、イラストレーター、フォトショップなど多岐に渡しますが、これも意欲次第で未経験でも採用してもらえます。

3. データ入力

これも黙々と作業できますね。僕もバイトでやっていたことがありますが、ひたすらパソコンに向かって字を入力してました。

人見知りにはぴったりな仕事です。正社員に限らず、バイトの求人もありますから、大学生とかにもオススメできます。

4. 工場での仕事(ライン)

工場での仕事も黙々とできます。よく言われますが、人嫌いにはぴったりな仕事ですね。

職人と言われる人たちがいるように、黙って仕事してナンボみたいなところもあるので、人と関わりたくない人に向いてる職業です。

5. 一般事務

知人がこの仕事をしてますが、みんな黙々と作業していて、質問などで喋ろうとするのも気まずいんだとか。

さすがに、営業などとデータ、情報の正誤確認をしますが、人と喋る機会は少ないです。

6. 学者・大学教授

専門職でいうと、大学教授もそうですね。

僕、理系でしたが、教授たちは自分の部屋にこもって黙々と仕事をしていました。なるのは難しいですが、参考程度に知っておきましょう。

7. 研究者

研究・開発する人たちも黙々と作業しますね。

大学時代、僕も実験で淡々と作業していました。ただし、実験結果の共有などで人と喋る必要が出てきます。

また、商品開発の場合、企画職の人たちともやり取りが発生します。まあ、それでも営業、マーケティング、人事に比べたら、人との関わりは少ないですよね。

人と接しない仕事を目指す人にオススメのサイト

このように人と接しない仕事、黙々と作業できる仕事はたくさんあります。

これらを目指すなら、まず転職サイトで求人を見ておくといいです。なので、求人掲載数の多い「リクナビNEXT“”」に登録しておきましょう。

登録も30秒で終わりますので。

データ入力などのバイトも人と絡まなくて済む

なお、データ入力などのバイトの場合は、バイトーク!に登録しておきましょう。(イベントの案内スタッフも楽で、人と接することはありませんでした)

また、プログラマー、デザイナーとしてのスキルを持っているなら在宅でもできる仕事を探すために、レバテックフリーランスを活用しましょう。

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!