ロッキン帰りの電車で常磐線の勝田駅から座って帰る方法 #ロッキン

公開日: : 最終更新日:2015/08/08 雑学・豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロッキンの帰り道(勝田駅で)はこれから紹介する方法を使って、座って帰りましょう!疲れきった中、立ちっぱなしで帰る必要なんてないですよ。

電車の出発15分前に紹介する方法を実践すれば、座れるはずですので。

グリーン車に乗ると快適に帰れる

イベントで疲れた帰り道、電車は参加者で激混みです。
そんな中で立ったまま電車に揺られるのは相当しんどいですよね。
そんなときに役立つのがグリーン車です。

しかし、グリーン車という最強の仕組みを使えば、そんなしんどさからも開放され、快適に換えることができるのです。
実際、僕はグリーン車で大変快適な線路の旅を満喫しました。

これは僕が日本最大のロックフェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に参加した際のツイートです。
このとき僕は勝田駅から上野駅までの「電車賃 + グリーン乗車車(760円)」で上記の素晴らしい思いをすることができました。

しかも、グリーン車に乗る時のシステムが実にイケているのです。
今回はそんな便利でイケている方法を紹介します。

スポンサーリンク

Suicaを利用してグリーン車に乗る方法

まずはホームにある券売機にSuicaを入れて降車駅を選択し(今回は上野)、それに見合った金額を投入します。
そして、Suicaを持って社内に乗り込みます。
suicaを利用してグリーン車に乗る方法
座席にはこんなSuicaの利用方法を伝える張り紙も。
出発15分前に乗り込んだ時でも車内はガラガラで、3人くらいしか座っていませんでした。

座席を決めたら、席上部にあるSuicaのセンサーに先ほどお金を入れたSuicaをタッチします。
suicaを利用してグリーン車に乗る方法
なお、タッチする前は写真のように赤いランプがついています。

そしてSuicaをタッチすると
suicaを利用してグリーン車に乗る方法
このように緑色のランプに変わって乗車できるようになります。
あとは降車駅まで快適な旅を楽しんで、降車駅の改札でいつも通りSuicaをタッチするのみ。

これだけでイベントで疲れた日にも座って帰ることができます。

スポンサーリンク

ロッキン、サッカーなどイベントの日はぜひ!

ロッキンなどのイベントやサッカー観戦など多くの人が詰めかける会場から電車を使って帰る際、グリーン車があるか確かめてみて下さい。

そして、グリーン車があるなら活用してしまいましょう。
ほぼ間違いなく座ることができますので。

イベント後の疲れを蓄積させないためにも利用してほしい方法です。
特に今週のロッキンの帰り道にはぜひ!

それでは!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!