1年で2270km走りました!ランニングを挫折しなかった5つの理由と得られた3つの効果

2012年6月くらいから、ランニングを始めたのですが、
今までどれぐらい走ったのかなーと思って確認してみたら、
なんと1522kmも走っていてびっくりしてしまいました。

タイトルにもありますが、私はいろんなものが長続きしません。
大学時代、バイトは1年続いた事がないし、友人関係もコロコロ変わっていきます。
そんな私でもランニングを続けられたのには、理由がありました。

今回は、その理由と継続のための仕組みを書いていきたいと思います。

継続の理由と仕組み

1. シェアしてみる

これは、SNSなどを通じて友人に「走ったんだぜ(ドヤ)」というのをアピールするという事です。
SNSでシェアすると、いいね!だったり、コメントをもらう事ができるので
モチベーションにもなりました。

2. グッズをそろえてみる

しかも結構いい値段がするグッズ(シューズ、ウェア)です。
こういったグッズを買う事によって、「あれだけお金をかけたんだからやらなきゃ!」
という気持ちになります。

私の場合だと、1万円くらいのランニングシューズを買った事が
継続のモチベーションになっていました。

また、お気に入りのウェアを買う事もおすすめです。
私は、お気に入りのウェアを買ってから、
「あれをきて、街を走りたい、街の人に見てもらいたい」
という気持ちになり、走る事に前向きになっていきました。

3. 走る仲間を見つける

これはホントに大事です。
いくら、ウェアを買ったり、SNSでシェをしても、マンネリ化してくる時期が来ます。
そんなときは、一緒に走ってくれる友人を見つけてください。
人と一緒に走るだけで楽しさ、爽快感が全然違います!

また、走ったあとは、銭湯に行ったり、ご飯にいったりと楽しみも増えます。
私は、友人と皇居の周りを走った跡、銭湯に行くのをモチベーションにしていました。
稲荷湯に通っていた

4. 最初からいっぱい走ろうと思わない

ランニングを始めたばかりの人が、「とにかく走ろう!」
と思って10kmぐらい走ろうとしても続きません。
これは絶対やめたほうがいいです。

まずは、1kmでもいいので短い距離を走ってみる事です。
「足りないな」と思うぐらいでやめたほうが
次の日も走らなきゃと思えるので、最初のうちは、たくさん走らないようにしましょう。

5. とりあえず、ウェアを着て、靴を履く

どうしても走りたくないないなと思う日があると思います。
そんなときは、とりあえず、ウェアなどを装備してみてください。
ちょっとだけ、走りにいこうと気持ちが傾くはずです。

6. 近くのコンビニまで走る

走り始めるまでは、気がのりませんが、走り始めると
だんだんのってきて走るのが楽しくなってきます。
そうなるために、走り始めるときはめちゃくちゃ低い目標を設けて、
まず走り出しましょう。
気づいたら、目標以上に走っているはずです。

スポンサーリンク

ランニングをしてよかった事

1. 痩せた

以前も全く太っていなかったのですが、健康的に痩せて、
体脂肪も減りました。

2. 前向きになった

走り始めてから、何かと自信を持って行動できるようになりました。
恐らく、ひとはトレーニングを積めば、自分に自信がわいてくるのだと思います。

3. 朝早く起きれるようになった

以前は、深夜2時に寝て、ぎりぎりに家を出て職場に行くという生活を送っていました。
しかし、ランニングを始めてからは、夜になると眠たくなって
11時に寝て、朝6:30に起きるという生活を送れるようになりました。

また、6:30に起きて走る事で、仕事に行く気分も
憂鬱なものから前向きなものに変わってきます。
これはホントに変わった事だと思います。
おすすめ!

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。