ハローワークより先に確認を!多様な業界の職業が掲載されている求人サイトまとめ

公開日: : 最終更新日:2016/02/11 仕事・キャリア, 就職・転職

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職求人サイトを調べていたら、さまざまな業界に特化した転職サイトが存在する事に気づきました。

今回は、こうしたニッチな転職求人サイトをメリットを交えながら紹介していきます。

転職の際、ハローワークで求人を探す前に、紹介する求人サイトをチェックしてみて下さい。

業界特化型の転職求人サイトのメリット

以下の3つが特化型サイトを利用するメリットです。

1. 専門性が高いため、業界知識が豊富なスタッフがいる

2. 業界内の隠れた優良企業など、総合型には見つけられない求人を所有している

3. 紹介先企業からの信頼性が高く、採用につながりやすい

では、それぞれについて補足していきます。

1. 豊富な専門知識でキャリア提案

色んな業界の求人を掲載した大手転職サイトだと、色んな知識を網羅しなければならず、1つの業界への知識が薄まります。

私が転職活動時に利用した総合型エージェントもWebに対する知識が乏しいと感じました。

しかし、業界特化型ですと、業界知識を持ったエージェントに対応してもらえます。その場合、業界の求人のトレンドや求めてられている能力などを教えてもらえるのです。

過去の事例から道を提示してくれる

さらに、自分の望むキャリアのためにはどんな職種、どんな会社を選べばいいかも聞けます。

エージェントは、同じ業界で転職した多くの人を見てきましたから、その人のタイプによってどの会社に行けばいいのか、把握しているのです。

ですから、次の進路がぼんやりしているなら、業界特化型のエージェントに相談してみるといいですよ。過去の事例から、あなたに向いた会社を紹介してくれます。

志望動機も一緒に考えてくれる

転職の動機がぼんやりしていて、次にどうしたいかわからない人であれば、さらに助かる点があります。志望動機を一緒に考えてもらえるのです。

よく聞くのが、自分が何をしたいかわからないので、志望動機を書けない、というもの。

しかし、その場合も過去の事例から「志望動機はこんな感じじゃない?」と進路相談の時の学校の先生のように導いてくれます

それによって、志望動機が定まり、転職活動を有利に進められるのです

2. 大手では見つけられない穴場求人を見つけられる

大手と業界特化型を使ってみると、特化型には大手にない求人が掲載されていることに気づきます。

これは、特化型だと、大手サイトが見落としがちな隠れた企業に対しても掲載依頼ができるからです。

また、業界特化型ゆえに企業からの信頼もあり、「実はこんな人材が足りていなくて困っているんだよ」という話を教えてもらえる事もあるそうです。

こうした情報は全ての転職求人サイトで公開されるわけではありません。特化型だけです。

特化型は大手に負けないよう、質をみがく

さらに、大手よりも小規模な専門サイトは規模で負けまいと、質を磨いています。

そのような努力をしているのですから、決まった業界を目指している方は、特化型サイトを使った方がいいんですよ。サポートが手厚いですよ。

3. 企業からの信頼が厚く採用につながりやすい

業界に特化していれば、サイトにはその業界(Aとする)に興味ある求職者が集まります。

その場合、業界Aで働いていた経験者が多くなるわけで、企業の求めそうなスキルも持っているわけです。

こうした求職者を抱えた転職求人サイトであれば、企業からは「信頼あるメディア」と認知されますよね。

エージェントからの推薦状もある

その結果、選考の際も有利になります。

「あのサイトから紹介された」ということで、信頼というフィルターを通していますから、面接でも「この人は優秀」と思いながら、話を聞いてもらえます

エージェントからの推薦状も付く場合は、その人への事前の印象がさらに変わるのです。

以上が、業界特化型の転職サイトを利用するメリットです。では、メリットがわかった所で、各業界に存在する転職求人サイトを紹介していきます。

スポンサーリンク

IT・Web業界特化型の転職求人サイト

ワークポート

IT・Web、ゲーム業界に特化した「ワークポート」。その強みは、専門性です。企業や職種の分類の細かさも大手とは違いますし、IT・Web業界に強いという特徴を生かした求人も掲載されています。

さらに、IT業界への知識が豊富なキャリアコンサルタントが揃っている事や対応スピードが早いという強みも転職希望者にとって心強いですね。

>>ワークポートのサイトはこちら

デザイナー・クリエイターに特化した転職求人サイト

Web業界の中でも特にデザイナーなどのクリエイター職に特化しているのが、クリエイターズNAVIです。

映像、漫画、インテリアデザイン、ライターなどクリエイティブな仕事は一通り掲載してありますので、大手にはないニッチな求人も見つけられます。

パソナテック

パソナテック」だと会員登録すれば、技術系の書籍が割引で購入できます。

さらに、TOEIC・トレーニングが割引になるなど他の転職サイトにはないサービスを提供しています。

最近では、美女が転職支援してくれる「エンカフェ」をリリースするなど独自色を出しつつあるパソナテック。リラックスしながら転職相談したいならこちらを利用してみるといいかと。

レバテックキャリア

IT業界に特化した転職サイトだと、レバテックキャリアもあります。

ワークポートと比べると、こちらのほうがメジャーな求人を扱ってますね。IT系の大きい会社に行きたいならこちらを利用しておきましょう。

また、IT系の会社の実情を知れるのも「レバテック」の強みです。「レバテックキャリア」を運営するレバレジーズという会社は、フリーランス向けの求人サービス「レバテックフリーランス」も運営しています。

そこで、常駐先にいるフリーランスから、各社の実情を聞いているのです。(雰囲気、労働条件、残業など)

なので、ネットでは見えてこない裏の部分を知りたいなら、「レバテックキャリア」は使っておくべきです。

>>レバテックキャリアのサイトはこちら

スポンサーリンク

広告・マスコミ業界に特化した転職求人サイト

電通、博報堂など広告・マスコミ業界に強いマスメディアンもありますね。プロモーションや広告制作に携わりたい方ならぜひとも見ておきたい求人サイトです。

中には、Web制作会社の求人もありますのでWebに興味がある人にも魅力的な求人があるはず。「メディア」というキーワードにひっかかりのある方は必見です。

アパレル業界に特化した派遣求人サイト

アパレル業界に仕事探しに便利なのがアパレル派遣なび

転職と毛色が異なり大学生やフリーター、主婦などが利用するサービスです。

大手派遣求人サイトからアパレル業界を探すのは時間がかかってめんどくさいので、(販売職としてひとくくりにされてしまっている)アパレル業界で働きたい方には重宝する求人サイトになりそうです。

アパレルで正社員を目指すなら「クリーデンス」

また、正社員での転職を希望するならアパレル求人が豊富な「クリーデンス」という求人サイトもあります。

ユニクロやBEAMS、FREAK’S STOREなど超有名ブランドでの求人が満載です。大手総合転職メディアには集まらない求人も見つかりそうです。

介護業界に特化した転職求人サイト

介護業界に特化した転職求人サイトとして、まずかいご畑があります。こちらでは未経験OKな求人も掲載されており、資格取得支援も行っています。

他にも、介護業界ですとクリックジョブ介護があります。

現在、人手不足で求人数が豊富な介護業界ですが、待遇などの労働環境は悪いです。就職する前は現実を知って、ギャップが生じないようにしましょう

美容クリニックに特化した転職求人サイト

美容クリニックに特化した転職サイトもあります。「美容外科求人ガイド」です。

夜勤のない労働環境を求めて、病院看護師の方が多く利用しているようです。これはニッチです。

憧れも高い分、美容クリニックの面接倍率は高いので、転職希望者はこちらで面接対策をしてから望みましょう



看護師に特化した転職求人サイト

なもなもキャリアサービスは看護師の仕事に特化したサービスです。

看護師も介護同様、求人数は多いものの労働環境が厳しい所が多いので、事前に条件を明確にしてキャリアコンサルタントに相談して後悔のない転職をしましょう。

また、看護師特化型の転職サイトはメドフィットもありますので他の転職サイトでコンサルタントが合わないなと思ったら、複数利用して自分にマッチした求人サイトを選びましょう。

薬剤師に特化した転職求人サイト

薬剤師に特化した転職サイトも存在します。「ファーマジョブ
です。

最近では調剤薬局や、ドラッグストアが増加しており、売り手市場となっている薬剤師。もっといい条件で働くためにも「ファーマジョブ」で求人を探してみましょう。

新卒向けの求人も掲載しているので、学生が薬剤師のキャリアを勉強するのにも役立ちます。登録しておきましょう。



業界特化型の求人サイトでニッチな情報を

最後に業界特化型の求人サイトのメリットをおさらい。

業界知識豊富なスタッフが事例からキャリア提案をしてくれる

大手にはない求人が載っている

業界特化ゆえ紹介先企業からの信頼性が高く、採用につながりやすい

なお、各業界企業の評判を調べるなら「キャリコネ」が役に立ちますので、こちらもぜひ利用してみて下さい。

登録・利用共に無料で各企業の口コミが読めますので。

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!