出来る人から辞めていく!まともな人がいない職場はヤバいので逃げましょう

この記事では、まともな人が辞めていく会社の特徴を紹介します。

今いる会社から優秀な人だけが辞めていき、このまま在職していたらヤバイのでは?と思っている方は参考にしてください。

本記事の内容
まともな人から辞めていく理由

・まともな人の特徴

まともな人から辞めていく企業から転職した方がいい理由(いまの職場に残るデメリット)

・企業が退職対策にできること

結論、まともな人が辞める会社にいるなら退職も検討しましょう

そういった会社にいても未来がないですし、もっといい環境はあります。

優秀な人が辞める会社にいても、仕事がしんどくなって行くだけですし、クソ上司と付き合うことになります

早めに動かないと、あとで大変なことになるので、転職の準備として、以下の診断だけでもやっておきましょう。

そうすれば、自分の可能性が広がり、もっと環境のいい企業に入社できるようにもなりますので。

まともな人から辞めていく職場に不満を持つ人は多い

まともな人から辞めていく職場は以下のような状態であり、ヤバいと感じた人がどんどん辞めていきます

優秀な人がどんどん辞めている職場にいるのであれば、泥舟にいることを理解した方がいいでしょう

スポンサーリンク

まともな人(辞められたら困る人)の特徴

まとものな人の特徴とは以下の通りです。

・まじめで優しい
・仕事ができる
・向上心がある
・冷静にいまの状況を判断できる

それぞれ解説します。

スポンサーリンク

まともな人は、まじめで優しい

会社内のまともな人とは、仕事にまじめで優しいことです。

与えられた仕事をしっかりこなし、納期も守り、チームに迷惑をかけません

責任感も高く信頼されています。

その上やさしく、職場の人に気を使い、みんなが仕事をしやすい空気を作ってくれます

まともな人は、仕事ができる

まともで優秀な人は仕事もでき、職場で頼られる存在です。

誰もやりたがらない仕事があれば、自分からチャレンジし、結果を出してくれます。

ミスも少なく、スキルも高いため自然とその人に仕事が集中するようになります

まともな人は、向上心がある

まともな人は向上心もあり、「将来こうなりたい」といった目標があり、ダラダラと仕事をしません。

仕事によってスキルアップも狙っており、時間をムダにせず働きます

業務の工夫や改善もでき、今よりもっと良くできないかを考えながら仕事ができています。

自分のレベルを客観的に評価もでき、足りない点を伸ばそうとする姿勢もあります

テックキャンプ講師

優秀な人は、冷静にいまの状況を判断できる

まともで優秀な人は、自分がいる職場も客観的に評価でき、ダメそうだったらすぐ辞めます

特に、新卒や若手だと「この職場はすばらしい」と教育されるため、ダメな部分を発見しづらいですが、

そうでない中堅社員だと冷静に職場を見るため、ダメな部分にも気づけます。

自分の将来にとってマイナスだと思えたら、退職を考えられるのが優秀な人でもあります。

まともな人から辞めていく理由

まともで頼られる人が職場から離れる理由はこちらです。

・しわ寄せがくるから(上司に責任を押し付けられる)
・成長できないから
・無気力でやりがいがないから
・評価されないなど会社に問題があるから
・人間関係、給料に不満があるから
・独立願望があるから
・会社の将来が見えないから

それぞれ補足します。

しわ寄せがくるから(上司に責任を押し付けられる)

仕事ができると、自然と仕事を頼まれる機会が増え、業務量が増えます

その上やさしいので、断れず、自分の仕事がどんどん増えていきます。

結果、業務量に耐えられなくなり、退職を決意することになります

ストレスに耐えられず辞めていく

また、たくさん仕事がありながらも、上司から責任を押し付けられる場合もあり、精神的にも耐えられなくなります。

人がいなくなる会社の特徴

ハードワークでストレスのある環境であれば、誰でも辞めたくなりますよね

成長できないから

まともな人は向上心が高く、成長できないと感じたら、職場を離れようとします。

たとえば、周りの士気が低かったり、惰性で仕事をやってる人が多かったら、「この職場はダメだ」と見切ります

時間をムダにしたくない気持ちが強く、スキルがついてないと思ったら、もっといい環境を探します。

無気力でやりがいがないから

優秀な人ほど、やりがいのない仕事で飼い殺しされた場合、辞める気持ちが強くなります。

誰でもやれるような簡単な仕事を任されるなど、自分の力にあっていない仕事を振られると不満を感じます

そういった状態だと無気力になり、退職を考えるようになるのです。

評価されないなど会社に問題があるから

たくさん仕事をして成果を出しているにも関わらず、評価されない場合、不満を感じて辞める人もいます。

自分のがんばりが給料に反映されず、仕事ができない誰かの給料に回っている」といった状況にはガマンができないのです。

優秀な人は転職で年収アップする

データ分析をする知人で、チームの売り上げを大幅にアップさせたにも関わらず待遇が全く変わらない人がいました。

その方は不満を感じて転職し、年収をアップさせていました

このように、環境を変えて待遇を良くできる人は、どんどん会社を辞めていきます

年収アップするかチェックしよう

「自分も転職すれば年収が上がるの?」を知りたいなら、転職エージェントを活用しましょう。

彼らと面談することで、自分のスキルを棚卸ししてもらえて、転職市場での価値がわかります

ぼくも面談することで、年収アップすることがわかりましたし、有名企業に行けることもわかりました

面談は無料なので、まずは以下の記事を読んで可能性を広げるといいですよ。

\ 自分への需要を知る /

人気の転職エージェントまとめ

人間関係に不満があるから

人間が仕事を続けるのに必要な要素は「やりがい、人間関係、給料」と言われており、人が原因で辞める人もいます。

自分が頑張っている中、隣ではサボって頼ってくるだけの人がいたり、仕事を押し付けてくる理不尽な上司がいれば、退職を考えます

また、人の悪口が多い職など、人に関する問題も優秀で正義感の強い人の退職理由となります。

独立願望があるから

優秀でスキルの高い人は、独立や起業したい願望があり、そのために会社を辞める場合もあります。

能力のある人であれば、会社員より独立した方が稼げますし、自由にやれますから、そっちを選ぶのです。

しょうもない同僚と関わる必要もなくなり、人のストレスもなくなりますから、独立を選ぶのは必然とも言えます。

\ 独立して稼ぐ方法を知る /

月1200万円の実績あり!コツを解説

会社の将来が見えないから

サボる同僚」「理不尽な上司」「改善姿勢のないチームメンバー」など、終わってる組織の条件が揃った場合、優秀な人は見切りをつけます。

「この会社に未来はない」と判断したら、もっと自分が輝ける職場を探します。

優秀な人は転職にもちゅうちょなく、リスクとも考えず、自分の求める環境を見つけようとします

※その際はリクナビのような人気求人サイトや転職エージェントを活用します

まともな人が退職を検討する原因

まともな人が退職を検討する原因はこちら。

・自分が転職市場において価値あるとわかっているから
・転職した方が給料アップなど、メリットあると知っているから
・寿退社した方が幸せと気づくから

こちらも解説します。

自分が転職市場において価値あるとわかっているから

優秀な人は、自分のスキルが転職市場から求められていると知ってるので、すぐ退職を決断できます

「今の会社を辞めても、自分はどこでもやっていける」という自信があるため、もっといい環境を探せます。

なので、こうなるためにも、自分の需要は理解しておくといいですよ。

自分の需要を理解する方法

需要を理解するためには、求人サイトを使ってスカウトが来るかチェックするといいです。

スカウトが来れば、需要があるため、転職して大丈夫とわかります

人気求人サイトのリクナビではスカウトも来ますし、以下の診断もあるのでおすすめです。

強みがわかることで、転職活動でのアピールポイントにできますから、サクッとやっておきましょう

転職支援のプロへの相談でも需要がわかる

需要を知るには、転職支援を無料でしてくれるエージェントを頼るのもおすすめです。

エージェントに相談に行くことで、自分でも転職できそうな会社の求人を教えてもらえます

ぼくもエージェントからいろんな求人を提案してもらい、自分に価値があり転職できると自信を持てました

相談は無料なので、自分の可能性を広げるためにも、以下の記事を読んでおきましょう。

\ 自分への需要を知る /

人気の転職エージェントまとめ

まともで優秀な人は、転職した方がいいと把握してる

優秀な人は自分の価値を把握しており、転職した方が給料アップなどいいことがあるとわかっています

そのため、退職し別の会社に転職します。

「別にここにいなくてもいい。もっといい環境があるから」と強気でいれるのも、優秀な人のメリットです。

そのような有利な立場になれるように、まずは以下の診断だけでもしておくといいですよ

寿退社した方が幸せと気づくから

もし、まともな人がダメな組織にいる場合、こんなところにいるより、家庭に入った方がいいといことで寿退社することもあります

ストレスのある環境で働くよりも結婚した方がメリットあると気づき、家庭を大事にするようになるのです。

賢い人であれば、自分がどうあれば幸せかを考えられ、納得できる決断ができます

まともな人から辞めていく企業から転職した方が良い理由

次に、まともな人から辞めていく企業から転職した方が良い理由を紹介します。

・ダメな会社で働くのは時間のムダだから
・まともな人がいなくなり、仕事が回らなくなるから
・退職する人が増え、一人当たりの業務量が増えるから

それぞれ解説します。

ダメな会社で働くのは時間のムダだから

まともな人が辞めていくようなダメな会社にいても、正直意味がありません。

人生は「いる環境」「付き合う人」「費やす時間」で決まるの言葉通り、腐った組織にいてもムダな時間を過ごすだけだからです。

「こんなところにいても何も身につかない」と思ったら、さっさと逃げるのが得策です。

まともな人がいなくなり、仕事が回らなくなるから

まともな人が辞めていく職場では、その穴埋めが必要になります。

優秀な人が辞めるわけですから、その分をカバーするのはかなり大変です。

結果、仕事が回らなくなることもあり、組織が崩壊することもあります

退職する人が増え、一人当たりの業務量が増えるから

まともな人が辞めていくと、「この会社ってやばいのかも」と思う人が増え、さらに退職者が増えます。

人がいなくなっていくと、一人当たりの業務量が増え、やるべき仕事が増えます。

結果、忙しい毎日で心身ともに疲弊します

こういった点からも、優秀な人から辞めていく組織にはいないほうがいいのです。

まともな人が辞めていくような会社から早く抜け出そう!

腐った組織にいるのはデメリットでしかないので、転職を検討した方がいいです。

その際は、準備として求人サイト「リクナビ」の無料診断をやっておきましょう

リクナビではスカウトが来て、自分への需要もわかるので、おすすめです。

また、転職エージェントを使うことでも需要がわかり、自分の可能性が広がるので、以下の記事もチェックしましょう。

\ 自分への需要を知る /

人気の転職エージェントまとめ

企業が退職対策にできること

優秀な人から辞めていく組織では、会社側でやれることもあります。

・正当な評価をする
・しっかりコミュニケーションをとる

社員の不満を聞いて、社内体制を改善することで退職者は減るはずなので、こういったことを実践しましょう。

【まとめ】優秀な人ほど突然早くに辞めていく

最後に要点をまとめます。

・ダメな組織からは、優秀な人ほどやめていく
・まじめで優しく、スキルの高い人が辞める人の特徴
・優秀な人が辞める組織にいると、デメリットばかり
・逃げ出さないと転職もできなくなる
・行動するなら早い方がいい

というわけで、まずは以下の診断だけでもやっておくことをおすすめします。

ぼくは適職についたことで、仕事の満足度と年収が格段に上がったので、おすすめです。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。