未経験OK!在宅副業のおすすめは?スマホで主婦でもやれるものを厳選!

在宅でできる副業って何があるのかな?」
「在宅で副業をすれば楽にお金を稼げるのかな!」

近年副業をする人が年々増加しており、副業は当たり前のものになりつつあります。

インターネットがあれば誰でも在宅で副業を行うことが可能です。

在宅副業のおすすめ

家でやれるおすすめ副業まとめ

近年流行した新型コロナウイルスの影響によってより一層、在宅でできる副業がより魅力的な働き方になってくでしょう。

そこで今回は次のカテゴリー別に合計13の在宅でできるおすすめの副業を紹介します。

かんたんに始められる副業

・稼ぎやすい副業

スマホ1つで出来る副業

また、在宅でできる副業のメリット、デメリットについても解説しているのでぜひ最後までご覧になってみてください。

スポンサーリンク

1:かんたんに始められる!在宅副業5選

副業は今や誰もがかんたんに始められる時代です。

「副業って難しいのかな…?」

この様に考えをお持ちの方も多いはずです。

この章では、誰でもかんたんに始められる在宅でできる副業を5つ紹介しましょう。

1.せどり

2.自作品を販売

3.Webライター

4.データ入力

5.ポイントサイトを利用する

5つの副業の中で最もおすすめしたいのはせどりです。

理由は副業サイトに登録する必要もなく、今すぐ始めることができるかできるためです。

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

スポンサーリンク

1-1:せどり

メルカリでせどり

・メリット:すぐに始めることができる、販売価格を自身で設定できる

・デメリット:売れなければ損失となる

せどりとはいわゆる転売のことで、フリマアプリやオークションサイト、Amazonなどを利用して行えます。

安く買って高く売るだけでOK

せどりを利用した副業はシンプルな仕組みで「安く買って高く売る」たったそれだけです。

仕入れる商品も最初は安価の物から始めれば失敗しても負担になることはありません

後々せどりに慣れてきたら、目利きで高利益な商品、などがわかるようになってきます。

また販売時に自身で価格設定を行うことができるため、利益率も自身で設定調整することが可能です。

1-2:自作品の販売

・メリット:自分の好きなことを仕事にできる、顧客がつく

・デメリット:あまり売れない可能性が高い

自身で作成したアパレルやアクセサリーなどを売る副業です。自作品の販売副業はセンスを問われます。

自作品を販売するので自分の好きなことを仕事にできる喜びがありますが、購入者にマッチしない限り何を作成しても利益を生めません

また販売価格を上げると余計に売れないので稼ぐのが難しい副業方法と言えます。

1-3:Webライター

ライターで在宅副業

・メリット:誰でもかんたんに始められる、文字によって単価が決まっている

・デメリット:納期が決まっている、単価が低い

Webライターとはクラウドソーシングなどを利用して提案された内容に沿って、記事制作を行い報酬をもらう副業です。

Webライターは初心者でも始めやすいのが特徴といえます。

報酬は1文字あたりの単価で設定されていることが多く、基本的に1文字0.3円~0.7円程度が相場です。

また企業からの案件によっては、キーワードを意識したSEO対策も必要となります。

その場合、1文字あたりの単価自体も高くなります。

1-4:データ入力

在宅でデータ入力の副業

・メリット:かんたんに利用可能

・デメリット:データをひたすら入力する単純作業、単価が低い

データ入力は経理伝票や売り上げの入力、手書き原稿をデータにする作業などがあります。

データ入力は、文字入力や数値入力といった単純作業が中心であるため、パソコンの基礎知識があれば未経験でも始められる仕事のひとつでしょう。

データ入力は誰でも簡単にできる作業なので報酬単価が低いです。

ただ数をこなせばそれなりの額になるので根気強く続けるようにしましょう。

1-5:ポイントサイトを利用する

ポイントサイトで副業

・メリット:誰でも簡単に始めることができる

・デメリット:1ポイント1円、ポイント付与率が案件によってまばら

ポイントサイトとは報酬型の広告サイトで、ポイントサイトに登録すると、多種の案件を自由に選べます。

案件では簡単な作業をすることにより、1案件1ポイント〜3ポイント獲得することが可能です。

ただクレジットカードの登録やVODサービスの利用登録などをこなせば、1回で2,000ポイント〜5,000ポイント獲得できます。

毎月5万円〜10万円稼げる場合も

本格的にポイントサイトを運用していけば、毎月5万円〜10万円ほどポイントサイトで稼ぐことができます

そしてポイントサイトは、1ポイント=1円なのでサイトで稼いだ分現金にすることが可能です。

※動画でも副業について解説してます

2:稼ぎやすい在宅の副業5選

在宅でも稼ぎやすい副業はズバリ次の5つです。

ブログサイト運営

・資産運用、投資、FX

・Webサイト制作

・Webデザイナー

・YouTuber

これら5つは高収入を狙える副業ですが、1章で紹介した方法よりは正直難易度が高いです。

収入が発生するまでに最短でも3ヶ月〜半年はかかるので「継続」して行うことが必須の副業とも言えます。

2-1:ブログサイト運営

ブログで在宅副業

・メリット:不労収益を確立できる、バナー広告を貼ってクリックされるだけで30〜40円獲得できる

・デメリット:SEOなどのウェブマーケティングの知識が必要

ブログやサイトに、企業の広告を掲載して成果が1件出るごとに報酬をもらって稼いでいきます。

この副業方法は慣れれば、不労収益が得られるので副業の中ではかなりおすすめです。


(動画でも解説中!)

バナー広告(アドセンス)で稼げる

記事が検索エンジンで一度上位表示されれば、自然に安定した収入を得ることができます。

具体的には、Googleのバナー広告(アドセンス)をブログに掲載し広告1クリック30〜40円をもらって稼ぐ方法です。

ページビュー数がアドセンス収入に直結するので、集客に関するウェブマーケティングの知識が必要です。(SEO、SNSなど)

2-2:資産運用、投資、FX

家でやれる副業投資

・メリット:利益を出すことができる、資産を持つことでゆとりができる、初めてでも資産運用ができる

・デメリット:常にリスクが伴う、いきなり稼げない

株式投資やFX投資、資産運用を利用した副業は少額からでもやれます。(10円からOK)

稼ぎやすい副業ですが、長期的な運用が必要となります。

ただ長い目で見れば、資産を構築していけるので将来への投資ともいえるでしょう。

株やFXで儲ける仕組み

FXは外貨への投資で、世界各国の通貨を利用できます。(ドル、ユーロ、英ポンド、人民元など)

アメリカドルを利用した場合:「1ドル100円」のときに10万円分(1,000ドル)を購入して、

「1ドル120円」のときに売却すれば12万円と換える事ができ2万円の利益を得られます。

株式投資では、企業の株価が安い時に購入して、金額が上がった後に売却すればその差額の利益を得ることが可能です。

2-3:Web制作

web制作の副業

・メリット:1サイト制作の報酬が基本的に3万〜10万、在宅でできる

・デメリット:納期は決まっているが自身の作業ペースで進めることができる、かなりのスキルを要する、初心者向けではない

Webサイトの制作ができる場合、副業として活用することが可能です。

クラウドソーシングやTwitterなどのSNSを利用して、Web制作の依頼を受けることができます。

HTML、CSSなどの知識が必須

Web制作の仕事はクライアントの新規WEBサイトを制作、WEBサイトのリニューアルやコンテンツの追加を行う業務です。

Web制作は単発から行う事もできますが、企業と業務委託として契約する事も可能です。

Web制作ができるというだけで社会的な需要はかなり高く、一貫して在宅で行うことができるためおすすめです。

2-4:Webデザイナー

web制作の副業

・メリット:好きなことを仕事にできる、単価が高い

・デメリット:納期が決まっている、センスが問われる

Webデザイナーとして副業を行う場合、クラウドソーシングサービスや求人サイトから応募することになります。

WebデザイナーはWeb制作と違い、クライアントのWebサイトのデザインをすることが仕事です。

Webデザイナーの単価目安は最低20万円、最高80万円です。

2-5:YouTuber

youtubeで副業

・メリット:人気になれば無限に稼げる、企業案件は数百万円

・デメリット: 売れっ子になれる可能性が極端に少ない

YouTuberはYouTubeに、動画を投稿することで収入を得ることができます。

YouTubeに投稿した動画の再生回数や広告のクリック数に応じて、広告収入を得られます。

YouTuberを副業で始めて売れれば、本業よりも稼ぐことが可能です。

また企業からの案件が来るようになれば、1案件数百万などの単価があるので夢があります。

3:スマホ1つでできる在宅の副業3選

会社や、学校に行く時間に副業ができたら魅力的ですよね。
そこで次はスマホ1つでできる副業を3つ紹介します。

1.スナップマート
2.CODE
3.Tweetマイル

3つのスマホでできる副業の中で最もおすすめなのはスナップマートです。

理由はスマホで撮った景色や食事など、どんな写真もサイト内で販売でき、気軽に稼げるからです。

スマホで何気なく撮った一枚が高値で売れることもあり、夢のあるアプリです。

3-1:スナップマート

・メリット:写真を個人でもプロじゃなくても販売できる

・デメリット:なかなか売れない

スナップマートでは、自身のスマホやカメラで撮影した写真を販売することができます。

スマホやカメラで頻繁に撮影を行う方は利用した方が良いでしょう。

スマホさえあれば、いつでも撮った写真を販売することができ、場所を選ばない手軽さも魅力です。

3-2:CODE(レシートで稼げる)

レシート副業

・メリット:レシートでポイントが貯まるので楽、気軽に利用できる

・デメリット:頻繁に買い物を行う人じゃないとあまり需要がない

CODEとは、レシートをポイントに変換することができるアプリです。

どんなレシートもスキャンすればアプリ内で使用できるポイントに変換されます。

また、1ポイント1円で貯めたポイントを銀行に振り込んでもらう事も可能です。

3-3:Tweetマイル

twitterで副業

・メリット:リツイートするだけで報酬が得られる
・デメリット:報酬が少ない

Tweetマイルとはお店や企業が発信したツイートを、リツイートするだけで現金やネットマイルが貯まるサービスです。

その他作業は一切なく、リツイートするだけで報酬を得ることができます。

4:在宅でできる副業の5つのメリット

これまでの章で合計13の副業を紹介しました。

どう感じたでしょうか?

まだ副業を始めることに迷いがある方へ、次は在宅でできる副業の5つのメリットについてお話していきます。

1.収入が増える

2.在宅なので移動する必要がない

3.色んな職種に触れることができる

4.自身で仕事選びができる

5.隙間時間を活用することができる

5つのメリットの中でも、最大の魅力は「家にいながら収入が増える」という点でしょう。

メリット1:収入が増える

当たり前のことですが、本業の収入とプラスで副業の収入を得ることができるので収入が増えます。

お金は少しでも多く貰えた方が嬉しいですよね。

空いている時間や、何も予定のない休日に在宅で副業をすれば収入を上げることができます。

メリット2:在宅なので移動する必要がない

在宅で仕事を行うことができるので、家から一切出る必要がありません。

仕事に行く時思いますよね、通勤時間って本当に無駄だなと感じます。

在宅でできる仕事は、そんな夢を叶えてくれるので魅力的です。

メリット3:色んな職種に触れることができる

在宅でできる副業は、多種存在します。

それも継続的ではなく単発のものが多く、色んな仕事を試すことが可能です。

将来的に副業を本職にするなら、単発で色んな副業を試してみて自分にあった副業探しを行いましょう。

メリット4:自身で仕事選びができる

自身の特技や趣味などによってやりたい副業を選ぶことができます。

もちろん企業からの案件などであれば納期は決まっていますが、せどり副業やブログサイト運営、投資などの副業は自身のペースで稼げるのが魅力です。

メリット5:隙間時間を活用することができる

副業の方法によっては、帰宅途中の空き時間にスマホで副業をする方法もあります。

副業はわずかな時間でも進めていけるものが多いので、副収入を得るためのまとまった時間が取れない人でも、自分の都合に合わせて仕事を始められます。

このような利点から、会社勤めなど本業がある人はもちろん、子育て中の主婦層にも在宅でできる副業は注目されています。

5:在宅でできる副業の2つのデメリット

在宅でできる副業の5つのメリットをお伝えしましたが、もちろん副業を始めるのは良いことだけではありません。

次の2つのデメリットもしっかり頭に入れておいてください。

1.自分1人で全てこなさなければならない
2.収入が安定するまで時間が必要

2つのデメリットについて、詳しく紹介します。

デメリット1:自分1人でこなさなければならない

副業を始めたけれど仕事が上手くこなせないこともありますが、途中で辞めるわけにもいきません。

企業からの案件の場合は、信用問題にも関わりクラウドソーシングを利用できなくなる場合もあります。

クラウドソーシングへの登録や、知識や技術といった個人のスキルを販売できるサイトへの登録は簡単です。

しかし、収入を得るまでは地道な努力が必要であることは忘れてはいけません。

デメリット2:収入が安定するまで時間が必要

在宅で副業を行う場合、報酬はほぼ出来高制です。自身が作業を行った結果を評価され、それが収入につながります。

ただ始めたてで本業よりも稼ぐのはほぼ無理に等しいといえるでしょう。

何事も積み重ねの連続なので着々と副業していき収入を増やしていきましょう。

6:在宅でできる副業を探す2つの手段

1章で紹介した副業を見て、副業を今日から開始したい!

このように思う方も多いのではないでしょうか。

在宅でできる副業は次の2つの手段から探すことができます。

1.クラウドソーシング
2.求人サイト

2つとも無料で登録することができ簡単に在宅でできる副業を探すことができます。

それでは2つの手段について詳しく紹介しましょう。

6-1:クラウドソーシング

クラウドワークスで副業

クラウドソーシングサービスでは、主に在宅でできる副業の案件が募集されています。

クラウドソーシングサービスを利用すればやりたい仕事を受注でき、社会人なら休日にまとめて副業に取り組むことが可能です。

通勤時間などのスキマ時間を利用して働けるのが魅力です。

6-2:求人サイト

社会人はもちろん、学生も利用できるのが求人サイトの特徴です。

大学生や高校生でも、家にいながらお金を稼げるのは魅力ではないでしょうか。

またクラウドソーシングよりも、求人サイトを利用した方が簡単な仕事があり始めやすいです。

データ入力などの業務がほとんどなので、副業を始めたばかりで自信がない方は求人サイトがおすすめです。

7:在宅でできる副業の平均月収を紹介

在宅でできる副業の平均月収は独自調査したところ4万円ほどでした。

あくまで在宅でできる副業なのでそこまで収入は高くないです。

ただ、努力によっては、本業の倍以上稼ぐ事もできます。

詳しく在宅でできる副業の月収をまとめているサイトがあるのでこちらを参照ください。

主婦・学生でもやれる簡単なものからどうぞ

在宅でできる副業は基本的に誰でもかんたんに始めることができます。

ただ、そのかんたんさ故に多額の利益を産むことが難しいです。

2章で紹介した稼げる副業を利用すれば利益を得られる可能性は高いですが、長期的な運用が必要になります。

在宅でできる副業を始めるなら1章で紹介した5つのかんたんな副業から始めましょう。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。