実話!20代から仕事で人生逆転したエピソードを語るよ!落ちこぼれが引き寄せの法則を使ってみた結果

どうも。好きなことをして生活してるタクスズキです。(今は投資しほったらかし収入得てます

この記事では、落ちこぼれだったぼくが20代から人生を変えた話を書きます。

人生を大きく変えるためにやったこと、特に大事だったことなどをまとめるので、人生逆転したいと思ってる人は参考にしてください

記事を読むことで、これからやるべきことがわかり、やる気が湧いてくるはずなので、ぜひ読んでください。

毎日がつまらない!生きる意味もわからない

ぼくが「自分を変えたい!」と強く思ったのは2011年の夏。(当時22歳の大学院1年生)

なんとなく行った大学院での研究がつまらず、友達もあまりいない状態で家と研究室を往復する毎日に嫌気がさしていました

※就活に失敗してネガティブな理由で大学院に行っており、やりたいことがあって進学したわけではなかった

また、恋人もいなくてサークルにも入っておらず、充実した毎日を送る周りを見て、毎日「つまらない。生きてる意味がない」と思っていました

※やさぐれすぎて現実逃避のためにウイスキーをロックで飲んだりもしてましたw

スポンサーリンク

「このままじゃヤバい」と気づき、インターンをやった

当時、特にやりたいことがなかったですが、就活での失敗経験から「学生時代にがんばったことを何かやっておかないと」ということで、焦りはありました。

その上、研究が好きではなく、企業の研究職に就きたくもなかったので、別の道に行くために「何かやらねば」とも思っていました

そこで、前からぼんやりと興味のあった「企画職」を試してみようと、インターンに応募しました

※応募先は東京の社員数名のベンチャー(バイトのような感じで長期募集。スマホアプリの企画をする仕事でした)

スポンサーリンク

不安でいっぱいだった面接と勤務初日

応募後は「ぜひ面接に来てください」とのことだったので、ボサボサの髪を切り、身だしなみをきれいにして、千葉から東京に行きました。

社会人慣れもしてなかったので、面接はドキドキでしたが、人手不足だったようで、なんとか合格しインターンとして迎え入れてもらえました

その後はベンチャーならではのスピード感で数日後に初出勤し、いろいろ教えてもらいながら、仕事をはじめました。

人見知りな上に初体験なことばかりで、不安と緊張感がとてつもなかったことを今でも覚えています

インターンでインターネットの可能性に気づく

最初の方は慣れないこともあり大変でしたが、慣れてくると仕事に楽しさを感じるようになり、インターネットのすごさにも気づきました。

ぼくがすごいと思った理由は、社員数人のベンチャーでもヒットアプリを出せば、かなり儲かると気づいたからです。

働いていたベンチャーでは「200万ダウンロードされたアプリ」などヒット作があり、広告収入で儲かっていたのです。

※社員さんの給料もいいようで「渋谷で家賃12万円の家に住んでる」という話を聞いた時は衝撃を受けました

このように、小さい組織でもインターネットによる恩恵をあずかれると知り、「自分もできるのでは?」と思うようになりました

インターンで結果を出すためにやっていたこと

なお、当時は「せっかくやるなら就活にもいい影響が出るような活動にしよう」ということで、以下の目標を設定しました。

インターン先でアプリの企画をして世に出し、就活での「学生時代に頑張ったこと」で語れるようにする

そして、これを達成するために「引き寄せの法則」を使って、毎日目標を眺めながら音読することにしました

引き寄せの法則=思ったことが出来事を引き寄せる

なお、引き寄せの法則とは、人気のビジネス書でよく語られる「幸せになるための考え方」のことです。

簡単に説明すると、「思ったことが出来事を引き寄せる」のです。

例えば、今日1日機嫌良く過ごせると思い続ければ、本当に機嫌良く過ごせるようになり、

通勤電車で必ず座れると思い続ければその通り、席を見つけて座れるのです。

オカルトチックですが、これで成功した体験談が多かったので、ぼくもやってみました

「現在形」で目標を掲げる

引き寄せの法則で大切なのは、出来事がすでに起こっているように現在形で目標を書くことです。

たとえば、「年商2億円になっている」「高級マンションに住めている」といった感じで。

なので、当時のぼくも「企画したアプリが世に出ている」「就活で内定を得られている」と目標を掲げ、毎朝眺めて音読しました。

※結果、どちらの目標も達成できました

インターンでアプリを世に出し自信をつけた

そうして過ごす中で、インターン先では「アプリを世に出す」という成功体験を積めて、自信もつきました

アプリを出した当時は2011年で、スマホが今ほど普及しておらず、アプリを使う人も今ほど多くなく、それを世に出す人は少数でした。

ただ、インターネット界隈ではアプリの可能性がかなり注目され、ネット企業も「アプリに興味のある学生を採用したい」という流れになっていました。

そういった状況でぼくの体験はドンピシャではまり、就活でネット企業を受けたところ複数社から内定をもらえました

※今だと「アプリを開発しました」という経験は普通になってますが、当時は希少でかなりの強みになったのです

こんな感じで、なんとなく始めたインターンをきっかけに内定を得られて、進路の不安は消えました。

大学院をやめてインターネットに注力

そして、就職先が決まった後は大学院を退学し、どハマりしていたインターネットにどっぷり浸かることにし、「ネットで稼ぐ」をより勉強することにしました。

やはり「数名のベンチャーがアプリの広告収入で儲かってる」という事実は衝撃的で、自分もやれると思い、インターンでより深く学びたいと思ったのです。

そこで、社員さんに広告収入についていろいろ質問し、時には代理店の方との打ち合わせにも参加させてもらって、現場でしか知れない情報をインプットしていきました

結果、広告収入についてある程度理解できるようになり、「個人でやるとしたら何がいい?」と考えた時にブログに行き着きました。

※この時はフリーターみたいな生活を送ってました(@2012年)

個人ブロガーの本との出会いが衝撃だった

当時はアプリの会社で働いていたこともあり、アプリ開発という選択肢もありましたが、プログラミングのハードルが高くやめました。

他の手段としてはブログアフィリエイトサイトがあり、昔から書くことが好きだったので「できそう」と思い、取り組んでみることに

そして、基礎を学ぶために本屋にブログの本を探しに行き、とある個人ブロガーが書いた本と出会い衝撃を受けました。

個人でも数十万のアクセスを集められる時代と知った

その本には、個人で月に数十万ものアクセスを集めた体験談が載っており、未知のすごい世界があることに気づけました。

同時に「自分でもできるかもしれない。それくらいのアクセスがあれば広告収入だけで生活できるかも」とも思っていました。

「これはやるしかない」ということで早速ブログを始めました。

WordPressというブログがあることを知り、それでやってみることに

モチベーションを保てず、すぐやめた

ただ、すぐにブログはやめてしまいました。

理由はWordPressが難しく、他のブログでもやったのですが、地道な積み重ねが必要と気づき、モチベーションを保てなくなったからです。

なので、しばらくはブログと離れる日が続きました。

貯金がゼロになりブログを本気でやることに

しかし、その後転機がきてブログを再開することになります。

その転機とは、貯金がゼロになったことです。

インターンは無給だったので、ギリギリでやっていたのですが、とうとう限界が来てアプリ企画を続けることが難しくなりました。

そこで、別のネット企業でバイトをやりつつ、副業的にブログを始めることにしたのです。

そして挫折したWordPressに再度挑戦し、「やらないとヤバい」ということで、ブログもコツコツ書き続けることにしました。(@2013年1月)

ブログを本気で始めたことが大きな転機になった

結果、ここでの危機感が自分をいい方向に変えてくれました

「貯金ゼロ」で本気になれたため、ブログでアクセスを集めるための勉強を死ぬ気でやり、2ヶ月目から数万PVを達成し、収入も得られました

これがモチベーションになってブログを書くのが楽しくなり、執筆が習慣になっていきました。

※2013年4月から会社員として新卒就職し忙しくなったのですが、ほぼ毎日執筆できてました

ブログでも引き寄せの法則が大事だった

そして、ブログ運営でもインターンでやったような「引き寄せの法則」を実践しました。

その際は、「月〜PVのブログになっている、売上〜万円になっている」といった感じで目標を紙に書き、毎日眺めて音読しました。

その目標を達成したら、さらに上の目標を書き毎朝音読するということを繰り返しました。

結果、どんどん目標が達成されて、2014年には会社員の給料を副業ブログでの収入が上回り、14年6月にプロブロガーとして独立できました

ブログのおかげでしんどい仕事を辞められた

会社員時代(本業)はプログラマーだったのですが、適性がなく毎日「つらい、やめたい」と思っていました。

同時に「絶対ブログ(好きなこと)で独立して、毎日を楽しみたい」とも思っていました。

こうした思いもあり、ブログ運営では本気になれて紹介した実績を出せ、しんどい仕事を辞められました

これは自分にとってかなりプラスの経験となりました。

独立後の活動については以下のツイートをどうぞ。

本も出せたし雑誌にも載りました

独立後は、副業ブログに関する本も出版社から出せましたし、

以下のような成果も出せてます。

また、投資を始めてからは楽天証券さんに取材いただいたり、

人気経済雑誌のプレジデントさんにもインタビューされました。

他にも金融メディアに専門家としてインタビューされてます。

こんな感じで、なんとなく始めたインターンと日々の「引き寄せ」のおかげで人生逆転できました。(今も毎朝目標を音読してます)

人生逆転したい人は恥をかこう!行動しよう!

そして、こうした経験としてみて大事だとわかったのは以下のこと。

というわけで、まずはヘボくてもいいので何か生み出しましょう。(何かを始めましょう)

始めて1年続けたら成功する

あと、以下のツイートで言ってる通り、1年〜3年〜5年と続けていくことが大切。

投資ブログを始めて、そろそろ5年目になるので、近いうちテレビに出たり新聞などのマスメディアでインタビューしてもらえるのでは?と思ってます

というわけで、思いついたことを始めて続けましょう。

人生逆転に資格は不要!偉人の実話も参考に

変わるのに年齢は関係なく30代、40代からでも逆転できると思いますが、一発逆転は狙わないほうがいいですね。

成功って地道な活動が必須なので。

宝くじで一発逆転はやめよう、2ch(5ch)を見ない

あと、宝くじやギャンブルで一発逆転を狙う人もいますが、期待値の低いギャンブルはムダ金になりそうなので、おすすめしません。

また、男女限らず5ちゃんねる(2ちゃんねる)などのネガティブな情報を見ないようしましょう。

占いも参考程度にして、過度に信用しないように。(それよりは自分の意思のほうが大切ですから)

モチベーションを上げる方法も大事

なお、途中で辛くなったら映画、ドラマ、漫画、本を見るのもいいですね。

おすすめは渋谷で働く社長の告白、エンゼルバンク、マネーの拳、宇宙兄弟など。

苦境を乗り越えてきた起業家のインタビューなども励みになります。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。