WiMAXと光回線を比較!モバイルルーターは固定回線代わりになる?ホームルーターとの違いは何?

インターネット回線は大きく分けるとモバイルインターネットと固定回線の2種類があります。

モバイルインターネットの中でもとくに有名なのがWiMAXです。ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットを利用できます

>>【評判あり】WiMAXを4年使った感想!

一方、固定回線で主流なのが光回線です。通信速度が速く、安定感もあります。

これからインターネットを契約するならWiMAXと光回線、どちらを選べばよいのでしょうか。

今回はWiMAXと光回線の違いやメリット・デメリットを解説し、それぞれがどのような人におすすめなのかを紹介します

>>WiMAXの速度は遅い?検証してみた

1. WiMAXと光回線の違い

WiMAXと光回線の主な違いをまとめました。

WiMAX光回線
月額料金(相場)3,500~4,000円前後5,000円前後
通信速度最大1.2Gbps1~10Gbps
速度制限3日間で10GBなし
持ち運び×
有線接続△(ホームルーターのみ可)
開通工事なしあり
スマホとのセット割△(一部のキャリアのみ)
固定電話サービス×

この中でもとくに注目すべき違いは以下の6つです。

月額料金
・通信速度と安定性

速度制限
・持ち運びできるかどうか

・開通工事の有無
・スマホとのセット割

>>WiMAX2+が遅い時の原因と対処法!夜に速度が急に低下したら高速化設定を

スポンサーリンク

1.1. 月額料金はWiMAXが少し安い

月額料金で比較すると、WiMAXの方が光回線より少し安いです。

・WiMAX:3,500~4,000円前後
・光回線:5,000円前後

WiMAXの月額料金はプロバイダによって異なりますが、データ通信が使い放題のプランだと3,500~4,000円前後が相場です。

光回線もサービスやプロバイダによって異なりますが、5,000円前後のものが多いです。

単純に月額料金だけを比較すると、WiMAXのほうが光回線より1,000円ほど安くなります

>>【評判】Broad WiMAXを4年使った感想!解約金、乗り換えの口コミも!

ただし、光回線は戸建てタイプとマンションタイプで月額料金が異なり、マンションタイプはWiMAXとほぼ同じ料金で利用が可能です。

集合住宅で使う場合、月額料金による差はほとんどありません。

スポンサーリンク

1.2. 通信速度・安定性は光回線に軍配

通信速度と安定性は光回線が優れています。

とくに差が大きいのが安定性です。

WiMAXは電波の入り具合によって安定性が左右されます。

住んでいるエリアや建物の構造によっては通信速度が遅かったり、安定しなかったりすることも多いです。

光回線は安定してる

光回線は光ケーブルを直接引くため、回線が安定しています。通信速度もWiMAXより速く、最大10Gbpsのサービスも利用可能です。

WiMAXも最近では通信速度が速くなっており、対応エリアも広がっています。ゲームや高画質な動画視聴をしないなら問題はありません

>>【感想】ワイマックスは使えない?4年使った僕が断言!

それでも通信速度・安定性を重視するならまだ光回線に分があるでしょう。

>>違約金なしで光回線に乗り換え可能なキャンペーンを知ってますか?

1.3. 光回線は速度制限なしで使い放題

光回線は速度制限が一切ありません。どれだけインターネットを利用しても大丈夫です。

WiMAXは3日間で10GB以上使うと一時的に速度が制限されます

※速度制限時でも、以下の通りYouTubeなどの動画は観れます

普通に使っていれば速度制限はかからない

WiMAXを普通に使う分には3日で10GB以上使うことはほとんどありません。

しかし、以下のような用途を利用する人は3日で10GBを超える可能性が高いです。

・パソコンのOSアップデート
・家庭用ゲーム機(PS4など)でゲームをダウンロード
・動画サイト(Netflixなど)で4K画質の動画を頻繁に視聴

OSアップデートファイルやゲームデータは数十GBを超えることも珍しくありませんし、4Kの動画視聴だと1時間30分ほどで10GBを超える可能性があります

上記のような用途を利用する場合はWiMAXだと厳しいです。

>>WiMAXを違約金なしで解約する方法!期間(更新月)縛りなしのプロバイダも調査

1.4. WiMAXは外出先でも利用可能

WiMAX最大の特徴は外出先でも使えることです。

持ち運びができるモバイルルーターを選べば、外出先でもインターネットが利用できます。

スマホはもちろん、ノートパソコンや携帯ゲームなどを屋外で楽しむことが可能です。

光回線は自宅でしか使えません。

自宅でしかインターネットをしないのであれば問題ありませんが、外出先でも使いたいならWiMAX一択ですね。

>WiMAXの公式サイトを見てみる

1.5. WiMAXは開通工事なしで即使える

WiMAXは開通工事が不要です。

ルーターが届いたら電源を入れるだけですぐにインターネットが使えます。引っ越しの際もルーターを持ち運ぶだけでOKです。

北海道でのWimax

開通工事がないため、工事費の負担もありません。

>>【評判】WiMAXを4年使った感想

光回線の工事には1ヶ月かかる

光回線を利用するには開通工事が必要です。

工事には1ヶ月前後かかるため、引っ越しの際にはインターネットが使えない期間が発生します

アパートやマンションなどの集合住宅だと、工事ができず回線を引けないケースも多いです。

>>Broad WiMAXでは古くなった端末の機種変更もでき便利!

1.6. スマホとのセット割は光回線が豊富

WiMAXも光回線もスマホとのセット割がありますが、セット割対象が多いのは光回線です。

WiMAXはauおよびUQモバイルとのセット割しかありません。その他のスマホを使っている人はセット割の対象外です。

光回線では大手3キャリアはもちろん、格安スマホでもセット割があります。セット割がある主要な光回線は以下の通りです。

光回線セット割があるスマホキャリア
ドコモ光ドコモ
ソフトバンク光ソフトバンク、Y!mobile
auひかりau
NURO光ソフトバンク
ビッグローブ光au、UQモバイル、BIGLOBEモバイル
IIJmioひかりIIJmio
OCNひかりOCNモバイルONE

とくに大手キャリアのセット割は割引額が大きく、スマホとネットのトータルの月額料金がWiMAXより安くなるケースも多いです。

au/UQモバイル以外のスマホを利用している人はセット割がある光回線を検討しましょう。

2. WiMAXのメリット・デメリット

WiMAXのメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

WiMAXのメリットWiMAXのデメリット
・月額料金が安い
モバイル回線としては通信速度が速い

・外出先でも使える
開通工事なしですぐに使える

・通信速度と安定性は光回線に劣る
・直近3日制限がある
・スマホとのセット割はau/UQモバイルのみ

WiMAXは外出先に持ち運んで使える点と、開通工事なしですぐ使える点がとくに優秀です。引っ越しが多い人でも安心して使えますね。

通信速度もモバイルインターネットとしては比較的速いです。

WiMAXの公式サイトを見てみる

WiMAXが向いてる人・向いてない人

ただ、WiMAXを自宅で使う場合の通信速度と安定性は光回線に劣ります。

直近3日間で10GB以上使うと制限がかかるため、大容量のインターネットを利用する人には不向きです。

逆に言えば、大容量のインターネットを利用しない人ならWiMAXを固定回線代わりに使うこともできます

WiMAX用のルーターには自宅で使うことを想定した「ホームタイプ」のルーターも用意されています。

wimaxホームルーター

ホームタイプのルーターは持ち運びできませんが、電波の受信強度が強く有線接続ができるのがメリットです。

WiMAXの公式サイトを見てみる

3. 光回線のメリット・デメリット

光回線のメリット・デメリットは以下の通りです。

光回線のメリット光回線のデメリット
・通信速度が速く安定している
・速度制限なし

・スマホとのセット割が豊富
・固定電話が安く使える

・月額料金はWiMAXよりやや高い
・外出先では使えない
・開通工事が必要

光回線の魅力は高速通信を制限なしで使えることです。

オンラインゲームや高画質な動画視聴などは通信速度が重要で、なおかつ通信量が多くなります。

このような用途を頻繁に使う人には光回線がピッタリです。

ネットの速度を気にするなら固定回線を

月額料金はWiMAXよりやや高いですが、スマホとのセット割が豊富に用意されています。

ドコモやソフトバンクといった大手キャリアを利用している人なら、WiMAXより安く使うことも可能です。

一方、光回線は外出先に持ち運んで使えません。また、利用するには開通工事が必要です。

引っ越しを頻繁にする人だと、引っ越しをするたびに工事をしないといけません。手間がかかりますし、工事費もかさみます。

4. 結局、WiMAXと光回線はどっちがおすすめ?

最後に、WiMAXと光回線はそれぞれどのような人におすすめなのかを解説します。

4.1. WiMAXがおすすめの人

以下のような人には光回線ではなくWiMAXがおすすめです。

・外出先でもインターネットを利用したい人
開通工事ができない人
・引っ越しが多い人

・オンラインゲームや動画視聴はあまりしない人
・一人暮らしの人

光回線は自宅でしか使えません。外出先でも使いたい場合はWiMAX一択です

>>【体験談】Broad WiMAXを4年使った感想!

光回線は開通工事をする必要があります

工事ができない物件に住んでいる人や引っ越しが多い人は工事不要なWiMAXが楽です。

WiMAXは速度制限があるためオンラインゲームや動画視聴を頻繁にする人には向きません。

逆に、そういった用途であまり使わない人ならWiMAXでも全く問題はないでしょう。

ホームタイプのルーターを利用すれば電波強度が増しますし、有線ケーブルでパソコンやゲーム機も接続できます。

もちろんホームタイプのルーターも工事は不要です。

「できるだけ自宅では通信速度や安定性を重視したい、けど引っ越しが多いので固定回線は困る」という人はWiMAX+ホームルーターで代用しましょう

WiMAXの公式サイトを見てみる

4.2. 光回線がおすすめの人

一方、以下のような人にはWiMAXではなく光回線がおすすめです。

・通信速度と安定性を重視する人
・オンラインゲームや動画視聴を頻繁にする人

・家族でインターネットを使う人
・自宅でしかインターネットをしない人
・引っ越しする予定がない人

WiMAXも通信速度が速くなってきていますが、まだまだ光回線には敵いません。

光回線は速度制限もないため、オンラインゲームや動画視聴を頻繁にするなら光回線がおすすめです。

1人あたりの利用量は多くなくても、家族みんながインターネットを利用する場合は制限を超えることがあります。

家族で使うなら固定回線がおすすめ

家族でインターネットを利用する場合も光回線がおすすめです。

光回線は持ち運びができないことと開通工事が必要なことが大きなデメリットです。

逆に言えば、インターネットは自宅でしか使わない人や、一軒家に住んでいて当分引っ越しをする予定がない人なら上記のデメリットを気にする必要はありません。

>>どんなときもWiFiの評判は最悪?通信障害で全然繋がらない!復帰後に契約するのはありなのか?

>>Broad WiMAXのいつでも解約サポートのやり方!リンクライフから乗り換える際は注意点あり

>>Broad WiMAXオプションの解約方法(WebもOK):安心サポートを解約すべき時期やできないリスクも紹介

>>Broad WiMAXの解約方法!「いつまで使える?日割りは?リンクライフに端末返却は必要?」に回答

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。