ワイマックスが遅い時の原因と対処法!夜の制限でWiMAX2+の速度が急に低下したら高速化設定を

どうも。WiMAX(ワイマックス)を4年以上使っているタクスズキです。

wimaxの利用履歴

この記事では、ワイマックスの速度が遅くなった時に知りたい原因と対策を紹介します

「遅いからなんとかしたい」「夜遅くなるのはなぜ?」と思ってる人は参考にしてください。

結論、遅くなる時はありますが、その場合も動画を普通に見れるので、ぼくは4年もワイマックスを使い続けてます

※以下、ワイマックスでYouTubeを見たときの様子です(問題なく視聴できます)

WiMAXの速度が遅い時の原因

以下、スピードが低下してる時に考えられる原因。

1. 使い過ぎ!速度制限によって遅くなってる

2. 置く場所が悪い(かんたんに改善できます)

3. サービスエリアの範囲外(移動時にありがち)

4. ルーターに不具合がある(年季が入ってる場合、特に注意)

5. 旧回線「WiMAX」を使い続けている

6. 他の電波と干渉している

7. 利用機器の通信性能が低い

8. 接続端末(PC、スマホ)の省電力機能のせいかも

では、それぞれ解説します。

スポンサーリンク

1. 速度制限によって遅くなっている

WiMAX2+では3日間で10GB以上のデータ量を使うと速度制限がかかります。

ちなみに、制限のかかる時間は18時頃~翌2時頃で、制限後の最大通信速度は1Mbps。(その速度は以下の動画の通り)

wimax速度制限時のスピード

動画から分かるように、1Mbpsと言ってもYouTubeなどは視聴できるレベルです。

>ぼくは4年利用中!Broad WiMAXのサイトを見てみる
wimaxの利用履歴

スポンサーリンク

速度制限の場合の対処法

速度制限がかかった場合、対策は待つしかありません。(翌日の2時には終わるわけですから)

ただ、2時前から継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで速度制限が継続することがあります。

この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。

スマホのテザリングを使うのもあり

どうしても待てない場合は、スマホなどのテザリングを使うといいです。

ぼくもWiMAX2+の制限時はAndroidスマホのテザリングを使って、PCでネットサーフィンしてます。

ちなみに、格安SIMでテザリングしてますが、WiMAX経由よりはサクサクページ読み込みできます。

なので、他の回線を使うことも頭に入れておきたいですね。

2. 置く場所が悪い(かんたんに改善できます)

WiMAXの端末は置く場所を変えるだけでスピードが変わることがあり、経験則として以下の配置変更が効果あります。

・より高い位置に置く

・窓際に置く(部屋の奥の方だと、電波が入らない場合があるのかも)

あと、前に住んでいた家(東京の品川区)では、パラボラや天ぷら用のアルミホイルみたいなものを上にかぶせるだけでも電波状況が改善されました。

なので、こういったことも覚えておきましょう。

3. サービスエリアの範囲外(移動時にありがち)

これは都会から田舎に行く時に経験してますね。

WiMAXのサービスエリア外だと、遅いどころか圏外になるので、その場合は諦めるしかないですね。

※ぼくが利用中の「Broad WiMAX」だと、そもそもの回線や端末を無料で変更できるので、これを活用するのもありです

wimaxから乗り換え

4. ルーターに不具合がある(年季が入ってる場合、特に注意)

ぼくも経験してますが、何年も同じ端末(ルーター)を使ってるとパフォーマンスが悪くなり、それが原因で速度が低下する場合もあります。

なので、ずっと同じ端末を使ってる場合は、新しい端末に変えることも検討しましょう。

>Broad WiMAXだと無料で端末変更できます
broad wimaxの解約サポート

クレードルの活用もあり

ちなみに、クレードルを使って電波の受信感度がよくなる場合もあります。

※クレードルは端末と一緒に届くもので、端末をセットできる機械

wimaxのクレードル

速度だけでなく通信の安定性も増す場合があるため、試す価値はありですね。

高速化設定も試してみる

あと、ルーターの省電力設定により、最大通信速度に影響を及ぼす場合があります。

より高速な通信速度で利用したい場合、設定は「ハイパフォーマンス」にするといいそうです。

※「省電力モード(もしくはバッテリーセーブモード)」に設定すると、WiMAX 2+およびWi-Fiの通信を制限して省電力化されます

USBで接続して早くなる場合も

また、より高速に通信するために「USB接続」が公式サイトで推奨されています。

Wi-Fiなら「802.11ac(5GHz)」がおススメだそうです。

※Wi-Fiは環境により速度が変動するため、USB端子のあるパソコン等で利用するのがいいのだとか

5. 旧回線「WiMAX」を使い続けている

旧WiMAX回線を使ってる場合、速度はWiMAX2+回線よりも遅くなります。

2020年だと旧WiMAX回線の速度は13.3Mbps、WiMAX2+は558Mbpsと発表されており、その差は歴然です。

なので、旧WiMAX回線で遅いと感じている人はWiMAX2+回線を使いましょう。

回線の切り替えは機種変更で対応

新しい回線でインターネットに接続するには機種変更する必要があります。

その場合、Broad WiMAXだと無料で機種変更できるので、このサービスを使うといいですよ。

>ぼくは4年利用中!Broad WiMAXのサイトを見てみる
wimaxの利用履歴

6. 他の電波と干渉している

Wi-Fiでの通信は他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり、速度低下の原因になります。

Wi-Fi干渉オフィスビルやマンション等の集合住宅 、Wi-Fiスポット(公衆無線LAN)、混雑した場所では、速度低下になる場合あり。

Wi-Fiチャンネルの設定変更で改善する場合があります。

Bluetooth干渉iPadやiPhoneなど周辺機器でBluetooth機器を利用してる場合、接続をOFFにしてからWi-Fiを使うといい。

iPadやiPhoneなどのBluetoothのON/OFFで速度が改善される事象が公式で確認されてます。

【Wi-Fiチャンネルの設定変更】
本体メニューの[情報]→[Wi-Fi情報]→[Wi-Fiチャネル使用状況]→[CH変更] ※1ch/6ch/11chから選択できます。

7. 利用機器の通信性能が低いため速度が遅い

この場合、利用機器(パソコン・スマートフォン、タブレット)の設定を確認してください。

パソコンなどに搭載されているWi-Fiモジュールのパフォーマンスも速度に影響を及ぼします。

実効速度は、CPUやOS、Wi-Fiモジュールなどの性能に依存することがあり、一部の機器ではWi-Fiの最大速度の上限がある場合も。

※一部のパソコンでは、設定を変えることで通信速度が向上された事例あり

>>ネットからの契約で約2万円割引!WiMAXのWi-Fiルーター「WX02」の申し込みから開通までの日数と手順、速度まとめとく

8. 接続端末(PC、スマホ)の省電力機能のせいかも

Windows Vista、Windows 7、Windows8.1のパソコンをモバイルWi-Fiルーターに接続した場合、通信速度が遅くなる場合があり、

この問題は、コンピューターがバッテリー電源で動作している場合に発生します。

そして、[省電力]モードに設定されてしまうことで、通信速度の低下につながります。

Windows8.1などで遅い時の対処法

これは以下の設定変更で対処できます。

【Windows 7の場合】
方法 1: モバイルPCをAC電源に接続する
方法 2: デフォルトの省電力電源プランを変更する

【Windows8.1の場合】
方法 3: [高パフォーマンス] 電源プランを使用する

パソコンをAC電源に接続すると、省電力モードがオフになり、通信速度の低下は回避できます。

>4年利用中!Broad WiMAXのサイトを見てみる
wimaxの利用履歴

地下鉄、高層ビルにいる際は圏外になることも

特に都内だと、地下鉄(駅間)ではまだWiMAXの電波がないところがあり、電車で作業できないことがあります。

また、高層ビルでの打ち合わせなどでは、遅くなったり電波が入らなかったりするので、こういった点にも注意ですね。

※地下のルノワールなどのカフェでも電波を拾ってくれないことがある

複数人でつないでも速度に大きな影響は出ない

我が家では、1つのルーターで4台接続してることがありますが、速度制限を除いては問題なく使えてます。

なので、一人暮らしでも家族でルーターを一緒に使う場合もちゃんと使えるはずです。

※調子が悪い時は再起動することで、状態が良くなることがあるので、試してみてください

夜、急に遅くなる!クレームはあり?

紹介したように、ワイマックスは速度制限で遅くなることがありますが、それを理由にクレームを言うのはやめたほうがいいです。

なぜなら、契約時にそういった確認をしているはずだからです。(速度制限は契約書に書いてある)

また、UQでもBroadでも「とくとくBB(GMO)」でも速度制限の条件は同じで、こればっかりは受け入れるしかないです。

※昼間遅いのは東京などの都会にいて、人が多いからだと思われます(花見の時期の代々木公園、フェス会場ではマジで遅くなります)

>>【評判】Broad WiMAXを4年使った感想を暴露!ブロードワイマックスの解約金、乗り換えの口コミも!

WiMAX速度の速い、普通の基準

なお、PCでもAndroidスマホでもiPhoneでも「Speedtest.net」でスピード計測できるので、速いか知るために計りましょう。

その際は以下の基準を参考に。

・0〜1Mbps:遅い(ストレスを感じるレベル)

・2〜3Mbps:我慢できるレベル

・4〜10Mbps:普通

・11Mbps〜:速い

ベストな端末なない!実測値は参考程度に

UQコミュニケーションズなどのサイトには、実測値として下り・上りの最高速度が書いてありますが、参考程度にしましょう。

ぼくは4年(50ヶ月)使ってきて、1度もそのスピードに達したことがありませんからw

結局は住む地域に依存したりするので、端末選びでそこは迷わなくていいです。

>>WiMAX2+のカバーエリアで電波の弱い場所などを調べてきました(埼玉ー茨城ー栃木ー福島ー山形)

ライトプランの速度制限に注意

WiMAXではギガ放題プランが有名ですが、もう1つの「ライトプラン」の速度制限についても知っておいた方がいいので紹介します。

このプランだと、月間データ通信料が7GBを超えた場合、通信速度が月末まで128Kbpsに制限されます。

「128Kbps」は、ドコモやau、ソフトバンクなど、スマホで速度制限された時の同じ速度でかなり遅いです。(かなりストレスフル)

なので、ライトプランはおすすめしません。(ギガ放題と値段が変わらないのに、使えるデータ量が少ないから)

※ギガ放題プランは、月間データ容量が無制限

ハイスピードプラスエリアモードで遅くなる場合も

あと、ハイスピードプラスエリアモードを利用した場合、速度制限で劇遅になる可能性があるので注意です。

ちなみに、ハイスピードプラスエリアモードとは、au 4G LTEの安定した携帯電話回線を利用できるモードです。

通常は2つのプランともハイスピードモードになってますが、追加で1080円払えばこのモードを使えます。

ハイスピードプラスエリアモードで速度制限

プラスエリアモードは使わないのが吉

たとえば、WiMAX2+で電波が入らない場合、より幅広くエリアをカバーしてるauの回線を使いたくなったとします。

その場合、1080円払ってハイスピードプラスエリアモードを使うわけですが、ここで月7GBを使ってしまうと、128Kbpsの速度制限がかかります。

これはギガ放題プランを契約中であってもです。(月末までWi-Fiがゲキ遅になります)

ハイスピードプラスエリアモードで速度制限

なので、ハイスピードプラスエリアモードは極力使わないほうがいいですね。

【評判、口コミ】auホームルーターは遅い

ワイマックス関連で、auの無線LAN環境についても体験談を載せておきます。

今後auのホームルーターを契約される方に参考として
ホームルーターの長所

・コンセントがあればどこでも使える
・契約して即日使える
・使い方によっては通信制限無し
短所
・通信速度が遅い(田舎だと絶望)

・通信制限は3日間で10Gまで
・プラスエリアモードという罠
・2年契約

006 (@juncyansansyoku) March 17, 2019

>>「Broad WiMAX」で契約更新のタイミングで機種変更する方法(変更代金はタダ、事務手数料は3000円かかる)

アップロード時に遅い!解約方法は?

※速度制限時はダウンロード・アップロードで遅くなることがあります

>>ポケットWiFiの速度制限が苦痛ならTry WiMAXレンタルを使うといいよ

※新幹線の移動中も電波が入りづらいですが、UQで契約してるなら、新幹線内の高速Wi-Fiを使えます

>>WiMAX「ギガ放題」の評判!速度制限時は遅い?最安はどこ?ハイスピードプラスのデメリットもまとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。