新卒1年で会社を辞めたけど後悔は一切なし!退職の切り出し方、必要な手続き・書類まとめ

どうも。新卒で入った会社を1年で辞めたタクスズキです。(当時は、ベンチャーでプログラマーをやってました)

この記事では、退職までに必要な手続き、上司への切り出し方、退職後の生活(後悔はないか)などを書きます。

会社が辛くて(イヤで)「やめたい」と思ってる人は参考にしてください。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

【内容】この記事を読んでわかること

以下、記事に書くこと。

1年で会社を辞めてどうなった?(後悔はある?)

・会社を辞めてみての感想(やめたい人へのメッセージも)

・ぼく以外の会社を辞めた人の感想(30代、40代、50代)

・退職までにやった手続き(上司への切り出し方も)

・退職後の手続きや書類の処理

では、それぞれについて書いていきます。

>>【感想あり】相談した翌日に退職できた!ユーザーから好評の退職代行サービスがすごい!

スポンサーリンク

1年で会社を辞めてどうなった?(後悔はある?)

1年で会社を辞めて独立した結果、今は会社員時代の何倍も稼げていますし、仕事の満足度も上がっています

>>月600万円以上も稼ぐプロブロガーがコツを無料で配信中

なので、ぼくは会社を辞めてよかったし、後悔は全くありません。

好きなことに全力で取り組めるようになったので、あの時の決断は正しかったと確信しています

スポンサーリンク

会社を辞めても大丈夫!

あと、会社を辞めることを過度に怖がる人がいますが、そんなに心配する必要はないですね。

日頃からスキルをつけてれば、なんとかなりますから。

というわけで、会社を離れるためのトレーニングをしつつ、もっと自由な生き方を模索するといいですよ

【体験談】新卒で会社を辞めて成功でした

>>新卒1年で仕事を辞めた結果どうなったか(独立してからのその後)を書いておく

>>web系プログラマーを辛い、辞めたいと思って1年で辞めた人間がその理由と当時の生活書いとくよ

>>新卒1年目で転職したい、辞めたい新入社員は、辞めた人のその後を知ろう

>>新卒1年目で転職活動し社会人2年目で退職!正社員を辞める勇気がかなり必要だった

ぼく以外の会社を辞めた人の感想(30代、40代、50代)

ちなみにぼく以外だと、辞めて以下のような感想を持った人がいます。

転職してよかったと言ってる人や、「30代で転職するならスキルを」と言ってる人がいますね。

既婚で子供がいてもなんとかなる

あと、以下のような人もいました。

「次の仕事が決まってないのに退職。40代で既婚、子供もいるし家のローンあり。仕事を辞めた理由は嫌だったから

こんな感じで、40代で会社を辞める人もいるんですね。(起業して成功する人も)

50代で仕事を辞めても仕事はある

他だと、50代でも仕事は見つかるという話も。

なので、こういった事実も覚えておきましょう。

>>今すぐお金がほしい時に読む記事(個人で稼ぐ方法を紹介)

退職までにやった手続き(上司への切り出し方も)

次に、退職までに必要だった手続きを紹介します。

まとめると、こんな感じ↓

・上司への報告(遅くとも、退職の1ヶ月前にはしておく)

・バックオフィスの人と面談し意思を確認される(退職しますと告げたら、退職届などを書く。退職届はフォーマットがある)

・チームリーダーやグループ長と面談し、退職の旨を伝える

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

・チームメンバーに共有、引き継ぎなどをやる

・退職(最終出社)の日を迎えたら、お世話になった人にお礼して回る

・最終出社から退職日まで空きがある場合も(ぼくはここで有給を使わせてもらえた)

では、これらについても詳しく書いていきます。

>>隠れホワイト企業を見つけたい転職希望者は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

上司への報告(退職の1ヶ月前)

まず、人事で新卒担当をしていた人に退職することを伝えました。

詳しくは、以下の記事に書いてるのでそちらをどうぞ。(「キャリアに泥を塗ることになる」と言われましたが、気にせず退職しました)

>>新卒で入った会社の辞め方とその時の退職理由、手順を共有しとく

※退職の1ヶ月前に伝えるのがマナーなので、お早めに

>>楽しい仕事と一生食っていけるスキルを見つけるために必要なこと

バックオフィスの人と面談し意思を確認される

次に法務部門の人と退職んついて面談しました。

ここでは、「社内で他の仕事もやれるけど、それはどう?」や「本当のいいの?」と質問されました。

しかし、ぼくの意志は固かったので、退職することを伝えました。(法務の人はとても優しかった)

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

退職届などを書く。退職届はフォーマットがある

退職する場合、退職届にサインをするよう頼まれました。

なお、退職届はフォーマットがあって、ぼくがやったのはサインだけ。

なので、文面を考える必要がないことを覚えておきましょう。

>>【こんな会社は腐ってる】古い組織にいる若者は重要な仕事もできないし、結果も残せない

チームリーダーやグループ長と面談

次はチームのリーダーに「ぼくがやめる」という情報が行き、面談をしました。

リーダーは意思を尊重してくれる方だったので、基本的に心配をしてくれました。(めっちゃいい人)

そこでも退職することを伝え、次はグループ長と面談しました。

グループ長は、「やるなら若いうちだから」と自分の決断を肯定してくれて、かなり嬉しかったのを覚えています。

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

チームメンバーに共有、引き継ぎなどをやる

その後は、チームメンバーに朝会でぼくが退社することを伝えられ、引き継ぎなどをやっていきました。

引き継ぎの際は、自分がやっていた仕事をマニュアル化したり、引き継ぐ人へコードの説明をしたりました。

退職することがチームの方に知られても、気まずいことはなかったし、むしろ気遣ってもらえたので、本当にありがたかったです。

>>男性も女性も「憧れ」で華やかな仕事を選んじゃダメ! 就職・転職での注意点

退職(最終出社)の日を迎える

こうして引き継ぎなどをやりつつ、最終出社の日を迎えました。

この日は、自分のデスク周りを整理し、お世話になった人にお礼して回りました。

ぼくは知らなくてやりませんでしたが、中にはお菓子を持ってあいさつする人もいるみたいですね。

というわけで、これで前職での手続きは終わり、この後会社に行くことはありませんでした。

>>【2ch】楽しい仕事、楽な仕事、やりがいのある「おすすめ職業」まとめ

最終出社から退職日まで空きがある場合

ちなみに、ぼくの場合は最終出社から退職日まで20日ほどあり、有給を使わせてもらえました。

これは権利なのですべて使ってOKですが、会社によっては使わせてもらえないところもあります。(早期退職だと特に)

>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

転職したい人にオススメの記事

>>転職後、失敗してすぐ辞める人の理由とそうなった時の対策!出戻りでも時期には気をつけよう

>>仕事辞めたいって、日本で働いてたらそう思うのも無理はない

>>無理しないで仕事しよう。働く時はもっと楽に

退職後の手続きや書類の処理

会社を辞めた後にやったことや必要な書類に関しては、以下の記事にまとめてます。

>>【裏ワザ】確定拠出年金の脱退一時金を受け取る方法(解約金額はいくら?)

>>退社してフリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」21コまとめ

国民健康保険や年金の処理がある

>>退職後、関東IT健保にて任意継続被保険者になるための手続きをまとめたよ

>>【国民健康保険の加入手続きまとめ】保険料の計算、関東IT健康保険組合(ITS)を脱退する方法も紹介 @埼玉県越谷市

在籍しながら転職活動する方法

>>在職中の転職活動はバレる?そんなことはありません。バレない方法を紹介します

>>第二新卒の転職って成功するの?大手に行ける?を求人サイトのエージェントに聞いてきた

会社辞めたというツイッターでの報告

>>給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

>>時間が自由な仕事、ストレスのない仕事をしていて思うこと(正社員時代の経験含め)

>>【大丈夫】会社を辞めたらこうなった!仕事から逃げて苦痛が終わりスッキリしたよ

新卒で退職(辞めた)という話 by 2ch(5ch)

2ちゃんねる(5ちゃんねる)には、電力会社を辞めた人たち(大卒)、試用期間で退職した人もいました。

今年4月に入って警察官を2週間でやめた

>>まったりと精神的に楽な仕事をしたっていい。仕事は辛くなくっていい

有名企業だけどキツい営業・販売に回されるってパターンだよな

保険・証券・大手量販店・不動産販売・自動車販売とかな

>>闇?やめとけ?退職してプログラミングスクールに通った人に挫折したか失敗談などを聞いてきた

無職からの再就職できた事例も

他だと、こういった体験談も。

無職歴1年半の俺(35歳)が、介護の内定を先週にもらった

>>新卒で入った会社を後悔する必要なし!大企業以外のファーストキャリアの選び方(入るべき会社などない)

世間的にこれだけブラック企業が問題になっているぐらいだし、
短期離職の転職希望者って、俺たちが想像するよりも多いはずだよ

労基法まがいの目に遭ったとか、もっともらしい理由を言えば何とかなるんじゃ?

>>【仕事で大失敗した経験談】ミスが続いてヘコみ、不安で気まずい時の対処法

失業保険やハローワークでやること

>>失業保険のもらい方やハローワークでの手続きまとめ!もらえるお金の計算方法も紹介しとくよ

>>不安定?ベンチャー転職の注意点:厳しい、ついていけないという理由で退職する人も

石の上にも3年は無視していい

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。