新しいことに挑戦する人の特徴と、行動したい人向けに「勇気が出る名言」まとめとく

公開日: : 最終更新日:2018/09/16 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。新卒で入った会社1年で辞めて独立したタクスズキです。(プロブロガーです)

今回は、新しいことに挑戦する際に励みになる記事を書いてみます。

これから転職独立・起業などを考えてる方は参考にしてください。

「自分は挑戦できる人か?」を知る方法

まず大事な話を。

性格によって、「挑戦できる人かどうか」が大きく変わってくるので、「自分はそういう人か?」をまず以下の性格診断で把握するといいですよ。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

診断で性格と強みを把握すれば、挑戦すべきこと、やるべき仕事もわかってきますので。

スポンサーリンク

【では本題】挑戦するのはいいことだ

まず、これを理解しておきましょう。

挑戦することで力がつくので、ぼくは独立して本当によかったと思っています。

そして、1度挑戦すると、ハードルが下がっていろんなことに挑戦できるようになります。

スポンサーリンク

収入を上げる簡単な方法

さらに、チャレンジによって目線が上がって、収入なども上がっていきます。

なので、ぼくはチャレンジ推奨派です。

>>自分の強み、得意なことを知って適職につき、年収を上げる

僕の兄はチャレンジ(転職)して年収を上げました

あと、僕の兄は転職という挑戦をして年収を上げました。

>>「転職・就職で上京したいけど、仕事はあるの?お金はいくらかかる?」をオレと兄の事例から答えとく

参照:地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

僕の周りには転職をきっかけに人生を変えた人が他にもいるので、こういった事例も参考にしてみてください。

収入に関する記事

>>アフィリエイト初心者向けにブログ(サイト)の作り方と稼ぐ方法、仕組みをまとめとく

>>【35万円稼いだよ】サラリーマン、主婦には副業ブログがおすすめ!やり方などを紹介します

>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

ぶっちゃけ、あんまりリスクない

あと、「挑戦するのが怖い」「新しい世界に飛び込むのが怖い」と思っている方には、

「そんなにリスクの高い行為じゃない」ということはお伝えしたいですね。

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

一生懸命に生きてたら、絶対いいことある

意外となんとかなりますよ。

なので、安心してチャレンジしましょう。

というわけで、「挑戦することの大切さ」の紹介でした。

チャンスをつかむために簡単にできること

なお、チャレンジが怖いという人でも簡単にきっかけをつかむ方法があります

それは、転職サイトの「リクナビNEXT」に登録することです。

スクリーンショット 2018-09-13 11.53.53

なんと、リクナビに無料登録しておくだけで企業からスカウトがきて、自分への需要がわかるのです。

これによって、「自分はこういった分野で働けるのだ」という気づきを得られます

また、内定に至ることだってあります。

なので、まずは「リスクなくできる登録」をしておくといいですよ。

無料登録して、新たなチャンスをつかむ>>リクナビNEXTのサイト“”

副業で毎月5万円プラスの収入は意外と簡単

あと、この事実も知っておきましょう。

あなたが思ってる以上に収入を増やすのは簡単です。あとは、「やるかやらないか」

参照:【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向け)

挑戦する際に勇気をもらえる名言

あと、ぼくが独立の際に勇気をもらった偉人の名言も紹介しておきます。(行動するキッカケになりました)

まずは、サッカー選手の本田圭佑さんの名言。

何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分で決める。

挫折は過程。最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ

ジョンレノン「人の言うことは気にするな」

次は、ジョンレノン氏の名言。

人の言うことは気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」

こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人はやりたいこともできずに死んでいくのだろう

>>【有益】自分が本当にやりたいことを見つけるのに役立つ性格診断

人生は一度きり

さらに、格闘家の船木誠勝さんの名言もどうぞ。

もし人生が二回あればお母さんの言う通りに高校へ行くけど、一回しかないんだから自分の自由にさせてください

参照:他人の目(評価)を気にしないで行動するために見ておきたい偉人の名言集

あと、元LINE社長の森川さんの名言もいいですよね。

>>転職に成功する人、失敗する人の違いを事例と共にまとめてみた

漫画の名言も挑戦する際、勇気をもらえる

あと、あたらしいことをやる際は、宇宙兄弟の名言も知っておきましょう。

僕はもう決めたんだ

迷ってるヒマなんてない

人生は短いんだ

テンションの上がらねえことにパワーを使ってる場合じゃねぇ

>>「テンションの上がることは何か?」を思い出すのに役立つ無料診断

「どっちが楽しいか」で決めよう

迷ったときはね、「どっちが正しいか」なんて考えちゃダメよ

日が暮れちゃうわ

頭で考えなきゃいいのよ。「どっちが楽しいか」で決めなさい

参照:夢を実現させたい人には宇宙兄弟の名言が非常にオススメ! 【シャロンさんが素敵】

挑戦すべきか迷ったら、この格言(名セリフ)を思い出しましょう。

>>転職後、失敗してすぐ辞める人の理由とそうなった時の対策!出戻りでも時期には気をつけよう

挑戦できる人の特徴(マネしよう)

では、どういったマインドの人が挑戦できるのか、その特徴も書いていきます。

>>転職情報を2ch(5ch)の口コミで済ますとかどう考えてもヤバい(サイト、エージェントを活用した成功事例を紹介)

>>第二新卒の転職って成功するの?大手に行ける?を求人サイトのエージェントに聞いてきた

特徴1「人生なんとかなると思っている」

前半でもちょっと紹介しましたが、楽観的に考えらえる人はどんどん挑戦していけますよね。

これは一度挑戦してみないとわからないのですが、一度「大丈夫」という感覚をつかめると、

その後ちゅうちょなく、いろんなことに取り組めるようになるんですよね。

なので、「何かやりたい」と思っている方は、まず一歩目を踏み出すといいですよ。

>>楽天家が持っている強みは何か?それを知る方法

特徴2「帰る(安心できる)場所がある」

挑戦して失敗したとしても、「ここにまた帰って来ればいいや、戻って来ればいいや」という場所、コミュニティを確保できる人は強いですよね。

僕の場合だと、独立前は想定外の結果になったら、実家に帰って生活コスト下げればいいかと思っていました

こんな感じで、セーフティネットみたいなものがある人は強いですよね。

こういうのは、イケダさんがやってるベーシックインカムにも当てはまりますね。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

特徴3「備えている」

ぼくは独立前、万が一の備えとして、1年分の生活費(300万円)を貯金してまし

これが安心材料となって、独立できました

貯金以外だと、「生活コストを下げる」なんてものも備えとなるので、これは理解しておきたいですね。

貯金で備えたい人向けの記事

>>【節約術まとめ】サラリーマン、主婦、一人暮らしの大学生はこれをやって貯金しよう!

>>お金がないフリーター時代にやっててよかったと思ってること(不安な時の過ごし方)

>>貯金がない20代前半の頃から数年でゼロから1000万円以上にしたよ!やったことまとめとく

特徴4「挑戦しないことのリスクを理解している」

僕の場合だと、会社員として向いてない仕事をガマンして続けることのデメリット、つまり「時間のムダ」を意識していたので、思い切って独立できました

挑戦して、好きなことに時間を費やした方が自分にとってメリットあると思ったんですね。

なので、挑戦できない人は、「やらないことで自分にどんなデメリットがあるか、機会損失があるか」を考えてみるといいです。

特徴5「今が一番若い。やるなら今しかねぇ」と認識している

これを理解して、「やりたいことを引き延ばしすれば、それだけ失敗後のリカバリーが難しくなってしまう」と思ってる人はバンバン挑戦できます。

若いうちであれば、独立なり起業で失敗しても、また別のことをやれますからね。

実際、スタートアップの経営者はだいたい事業で失敗した後に別の事業で成功しています。

失敗からの学びも多い

料理アプリ「クラシル」の会社delyは昔、宅配サービスやって失敗してますからね。

こんな感じで、早いうちに挑戦すると失敗しても立て直しやすいことは知っておくといいです。

>>とりあえず惰性で3年働けば転職できると思ってた兄「俺、勘違いしてたわ」

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

特徴6「挑戦することで何かを得られる」と理解している

ぼくは会社員を辞めて独立して、これがわかりましたね。

前半でも書いたように、独立したら社会を生き抜いていく力、稼ぐ力がついてかなりメリットあるんですよね。

また、投資を始めたことによって、かなりのマネーリテラシーが身につきました。

>>評判通り?ウェルスナビの実績を公開してみる。まずは10万円と毎月積み立てでスタート(今は積立10万円)

挑戦した経験はかなり価値あるもの

あと、学生時代は大企業でなく、ベンチャーに就職することによって、以下のような事実に気づけました。

>>IT業界求人サイトの「未経験でもプログラマーになれます」は本当なのか?

>>Webプログラマーになるには独学でもOK?未経験可?←経験者として答えておきます

こんな感じで、挑戦したら何か得られるので、ぼくはやりたいことがあるなら、やるべきだと思っています。

特徴7「現状維持を目指せば停滞するのみ」と理解している

ぼくが新しいことに挑戦する理由として、「新しいことを始めないと停滞してしまう」というものがありますね。

ウォルト・ディズニーさんの有名な言葉で「現状維持を目指すだけでは、停滞するのみ」というものがありますが、まさにその通りなのです。

なので、こういった危機感も持っていると、どんどん新しいことに手を出せるようになります

>>【初心者向け】少額OK!不動産投資の利回り、リスク、失敗例まとめ

特徴8「飽きっぽい」

ぼくは飽きっぽいというか、好奇心旺盛でどんどん新しいことをやりたくなる性格なので、いろんなことに挑戦できてるんだと思います。

最近だと、投資信託仮想通貨といった感じで。

>>【1000円からOK】Zaifでの仮想通貨積立(ビットコイン、XEM、ETH)は意外とおすすめ!運用実績、手数料まとめ

このように、なんでも面白がれるようになっておくと、挑戦の怖さよりも「やりたい」が先にきて、行動できるようになります。

まず小さく始めよ

挑戦する気持ちになれる名言などを紹介してきましたが、一番大事なのは、これですね↓

人生はどうにでもなると楽観的に考えて、まず小さく始める

これさえ理解すれば、いろんなことに挑戦できるようになりますし、「案外大丈夫」の意味も理解できます。

なので、フットワーク軽く動いてみるといいです。

おすすめ>>【無料】仕事での強みと適職がわかる「グッドポイント診断」がかなり参考になった

新しいことをやる、他の人の動機

他の人はこういったモチベーションで新しいことにチャレンジしているようです。

>>仕事のモチベーションが低下してた会社員時代にやっておきたかったこと

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!