ダメな税理士の失敗談:優秀な人の選び方(探し方)、月々の顧問料や記帳代行の相場もまとめ

どうも。独立して6年目のタクスズキです。(もうすぐ7年目)

今回は確定申告が必要なひと向けの必須知識(税理士の必要性、損しないための税理士の選び方)をまとめていきます。

この記事を読めば、確定申告のめんどうな作業から解放され、節税テクなども知れますので、チェックしてみてください。

おすすめ!>>税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

まず結論!税理士にお願いしたほうがいい

これは間違いないです。

フリーランスとして独立したての頃は、自分で確定申告をしてましたが、ある時から税理士さんにお願いするようになりました

結果、その重要性を知りました(もっと早くからお願いしておけばよかったです)

>>税理士への相談料金の相場はいくらか?おすすめの紹介センター(会社)もまとめとく

スポンサーリンク

外注してできた時間で稼げばいい

あと、堀江さんのツイートはまさにそうなので、絶対に外注したほうがいいです。

専門家にお願いすることで、本業で稼ぐ時間を作れるわけですからね。

あと、以下のような場合もあるので、めんどうな作業は専門家に依頼しましょう

>>税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

>>【評判あり】税理士ドットコムで契約した税理士さんと契約解除した!相談料金の相場なども書いておくよ

スポンサーリンク

税理士を雇うといくら?(月々の顧問料)

では実際、税理士さんにお願いするといくらかかるか

この辺の単価は以下の通り。

正直、確定申告時期のみの利用でこと足りる

とは言っても、マメに自分で帳簿をつけていた個人事業主なら、1月〜3月のどこかで記帳代行だけお願いするのもありです。

そして、その相場はこんな感じ。(丸投げで5万円でおさまれば安いかなと)

なので、これくらいの値段でやってくれる税理士を探す際は以下の記事で紹介してる税理士ドットコムをどうぞ

>>【評判あり】税理士ドットコムで契約した税理士さんと契約解除した!相談料金の相場なども書いておくよ

まず無料で使ってみる

>>税理士ドットコムのサイト

決算のみの単価相場は15万円(法人の場合)

個人でなく会社の場合、決済のみの依頼も可能で、その相場はこんな感じ。

こちらも覚えておきましょう。

>>【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

ぼくが税理士を見つけたサイト

>>信頼できる人を紹介してもらえる「ビスカス」

ダメな税理士がいるから注意!

ちなみにぼくは法人を作っていて、今は優秀な税理士さんにお願いできてますが、前の人はかなり微妙でした。

こういったことを防ぐにはダメな税理士の特徴を知っておく必要があります

というわけで、その辺の大事な話をぼくや他の人の体験談まじえて書いていきます。

失敗して後悔しないために!税理士の探し方や見分け方

まず、この条件に該当する税理士にはお願いしないようにしましょう。

事務所の名前で検索すると、悪評が出てくる

料金が安すぎる(安かろう悪かろうなので、月1万円の人とかは除外すべき)

・業界の中で評判がよくない(業界の中の評判はすぐ回る)

この3つだと、特に「料金が安すぎる」が大事なので、これについて詳しく書いてみます。

>>【無料で使える】税理士さん探しでかなり役立ったサイトを紹介

税理士の失敗体験談:安いところはNG

ぼくはこれで失敗しました。

個人事業主時代、月1.5万円くらいの安いところで契約したのですが以下の特徴があり、かなり後悔しました

・仕事が遅いしレスも遅い

こちらから質問してくれないと節税でやれることなどを教えてくれない

毎月の収入を見て「法人化したほうがいい」などのアドバイスがない

普段は適当なくせに、じぶん(税理士)が儲かる「節税保険の提案」だけはちゃっかりしてくる

・法人化した後のiDeCoなどの説明が適当

こんな感じでひどいありさまでした。

>>【税理士も良し悪しあり】いい加減で使えない1人目は助言も訪問もしない最低の人だった

ダメな税理士のせいで税金を多く払うことも

以前の税理士で特にひどかったのは、顧問料を毎月払っているのにそれにふさわしい働きをしてくれなかったこと

毎月の帳簿付けのタイミングで「これは法人化したほうがいい」と判断して、法人化していたらもっと税金を減らせたんですよね。

しかし、それをやってもらえなかったので、かなりの額を納税することになりました

賢くやってる人からしたら、「不勉強すぎ」と思われてもおかしくないレベルでした

税理士からの保険の提案は話半分に

あと、かなりの税金を払って「このままじゃダメだ。顧問料がムダになる」ということで、

法人化の相談を税理士にしたところ、節税のために法人保険を提案されました

ただ、この手の保険は税理士に紹介料が入るため、純粋にぼくにとってメリットあるものでない可能性もあるのです。

実際、他の税理士さんに「これ提案されたんだけど」と話したところ、「話半分に聞いたほうがいい」と言われました

なので、こういった点でも前の税理士のことは微妙だと思ったし、法人保険もあまりあてにすべきでないと思いました。

ダメな税理士で損した人の話(ぼく以外の経験談)

他にクソな税理士にあたってしまった人の話も聞いてきたので、共有しておきます。

こんなひどい税理士がいたようです。

帳簿のつけ方が適当(事業主に確認しない)

解約後の引き継ぎが雑(メールで挨拶のみ。資料の説明や会計ソフトの仕分けについても説明なし)

後任の税理士さんに迷惑をかけるほど適当な仕事ぶりだった

>>【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

評判:事務所のユアクラウドは最悪でヤバい

そして、この手の税理士事務所だと「ユアクラウド税理士法人」がヤバい(悪い)そうです。

ここの村井代表は経歴こそ輝かしいですが、仕事がかなり適当で、顧問先に迷惑をかけたという話を聞きました。

また、ここから仕事を引き継いだ税理士からは「収入と支出の仕分けが適当でやり直しが必要だった」という話も聞いています。

なので、「税理士ドットコム」でここを見つけたら警戒したほうがいいです。

>>【評判あり】税理士ドットコムで契約した税理士さんと契約解除した!相談料金の相場なども書いておくよ

変な税理士を避けたいなら「ビスカス」を

なお、ユアクラウドのような危険な業者を避けるなら、ぼくが使った「ビスカス」に紹介してもらうといいです。

ここは独自のネットワークで、自営業者(個人)や法人にふさわしい税理士を紹介してくれます。

実際ぼくはここを通じてすばらしい税理士さんを紹介してもらえて、かなり満足しています

しかも利用料は無料でかなりお得なので、まずは話だけでも聞いてみることをおすすめします。

逆に優秀な税理士の特徴

あと、ダメな税理士でなく、優秀な税理士の特徴も紹介しておきます。

・レス早い(メール、LINEとか便利なチャットツールで相談できる)

節税などについてかなり詳しく説明してくれる

・安易に(じぶんが儲かるだけの)節税保険を勧めない

自分のスキルを安売りしない、スキルに自信を持ってる(毎月の顧問料3万円をキープ)

・事業者(クライアント)が属する業界への知識、理解度を深めている(勉強熱心)

新しいもの好き、最新動向・テクノロジーに詳しい(士業のAI失業に備えている)

こんな感じです。

そして、こういった特徴をビスカスの面談で感じたので、いまの顧問税理士さんと契約することにしたのでした。

>>【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

おすすめ税理士法人の口コミ、評価

なお、当たりの税理士さんに出会えた人の感想は以下の通り。

>>【評判あり】税理士ドットコムで契約した税理士さんと契約解除した!相談料金の相場なども書いておくよ

税理士に依頼するのオススメです

では最後にまとめます。

ここまでネガティブな経験談も書きましたが、結論としては「税理士さんにはお願いした方がいい」ということ。

それは冒頭でも書いたように、めんどうな作業が不要になり、本業に時間を割けるようになるから。

結果、稼ぐ時間が増え、顧問料以上の売り上げを作れるからです。

なので、確定申告で困ってるなら、税理士さんを活用しましょう。

>>【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

特にぼくが使って満足した「ビスカス」はおすすめです。

まず無料で使ってみる

>>ビスカスのサイト

基本的な節税テク(個人、会社用)

なお、節税に有効な方法は以下の通り。

>>【節税】小規模企業共済の加入手続きと必要書類、資格、メリットなどをまとめたよ

>>【個人事業主へ】所得が900万円超えそうなら速攻で法人化しよう!3ケタ単位で税金変わってくるからw

サラリーマンでも法人化できます。(いわゆるプライベートカンパニー)

節税にiDeCoは必須!元本確保型でもメリットあり

保険を活用してる人もいます

あと、こちらも。

※控除も活用したいですよね

>>副業しているサラリーマンよ!確定申告の手順をまとめたぞ!e-Taxと税理士さんが優しいことを報告しておく

確定申告、税金の必須知識

あとは関連記事もどうぞ。

>>便利なfreeeチャットの使い方:料金は無料!確定申告の記帳代行、料金もまとめ

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

フリーランスの仕事の種類もまとめ

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

参照:請求書の書き方を知らなかったけどfreeeのテンプレートのおかげで簡単に作成できました

freee、マネーフォワード、弥生について

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

>>freeeで青色確定申告、確定申告書Bの用紙を作成する時はそのままじゃダメだぞ

>>会計ソフト「freee」を使った3回目の確定申告(青色)で気づいた注意点5つ @埼玉県の越谷税務署

開業した人、飲食の店舗オーナー、経営者も税理士を

>>会社を辞めたらどうなる?自由ではない「フリーランス」というブラック企業を説明します

>>フリーランスになる前に準備しておきたい「必要なもの」21コまとめ

>>【エンジニアの話も】未経験からITフリーランスへ!在宅仕事でスキルつけて年収上がりわかったこと

相続で税理士を探す場合

なお、相続に強い税理士さんを見つけるなら、こういった専門情報を顔出し実名で発信してる人がいいですね。

あと、専門知識をわかりやすく解説してくれることも大事。

>>【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

>>【評判あり】税理士ドットコムで契約した税理士さんと契約解除した!相談料金の相場なども書いておくよ

会社設立のあと、法人保険について聞いてみた

ちなみに法人化したあとに、もっと別の節税できる保険がないか「節税対策ドットネット」のFPにも聞いてみました

結果、「いまは必要なし。来年度から考えよう」ということで、現状は何もやってません。

このように、自分にふさわしい保険がわかる無料サービスもあるので、興味ある方はどうぞ。(変な売り込みなく好印象です)

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。