未経験から公務員並みに安定したエンジニアになれる!スキルが身につく講義や就職支援も無料で、上京費用もゲキ安!これはかなりお得だね

どうも。会社員時代、エンジニアをやっていたタクスズキです。

先日、未経験からネットワークエンジニアになれるスクールネットビジョンアカデミー」に取材してきました。

スクリーンショット 2019-01-31 20.30.17

無料でエンジニアになるための講義を受けられて就職支援もしてもらえる衝撃的なスクールです

スクリーンショット 2019-01-31 20.30.53

ここでかなりためになる話が聞けたので、紹介します。(ネットワークエンジニアはかなりの安定職種です)

スクリーンショット 2019-01-31 20.31.05

この記事の対象読者「公務員を挫折した人も」

なお、この記事を読んで得する人は以下の方。

・これから未経験からエンジニアになろうとしている

地方にいて、仕事の少なさに絶望している

安定した仕事、手に職の仕事に就きたい

・学生だが、就職先が決まってなくて卒業を迎えそう

公務員試験に落ちて、今後の進路に悩んでる

というわけで、詳しい話をどうぞ。(サイトに就職成功者の声も載ってます

DSC01488
(話をしてくれた担当者。左が飯塚さん、右がゆげさん)

スポンサーリンク

利用者は18歳〜30歳。安定を求める人が多く使ってる

まず、現在のユーザーのデータを聞いてきました。

「ネットビジョンアカデミー」ユーザーの年齢は18歳から30歳までで、

特に28歳、29歳が多く、30手前になって、ネットワークエンジニアを目指したい人が増えてるそうです。

その理由は、ネットワークエンジニアは堅い仕事で安定してるから。(公務員的な)

ただ最近は20台前半のユーザーも多く、IT業界の「かっこいい、稼げる」というイメージを魅力に感じているのでは?とい話も聞かれました。

スポンサーリンク

エンジニアは職場復帰しやすく女性にも向いてる

ネットビジョンアカデミー」の男女比は95%が男性で、かなり比率が偏っています。

ただ、「ネットワークエンジニアであれば、産休に入っても復帰しやすい」という理由で「女性の人気職種になる可能性はある」と担当者の2人は語ってましたね。

スクリーンショット 2019-01-31 20.30.44

実際、女性でもインフラやネットワークエンジニアに興味があるひとがいるそうです。

一度つけたスキル、技術が廃れにくい

そもそも、ネットワークエンジニアという職種では、身につけたスキルが廃れにくいのです。

実は、進歩がそこまでない分野で30年前の技術が今も使われていて、技術の移り変わりが少ないんですね。

こうしたことからも「手に職」の仕事と言えるし、安定して働けるので、今後はもっと注目されてく気がしています。

DSC01497
(講義の風景)

地方からの上京組が増えている

ユーザーの在住地域では関東が多く、実家から通って受講する人もいます。(中には茨城から通ってる人も)

他だと、上京して東京で家を借りながら受講してネットワークエンジニアを目指してる人もいるのです。(家が格安で提供される)

上京組だと、沖縄や熊本、鹿児島、福岡、京都、静岡、秋田、北海道、青森など、

全国のあらゆる地域からユーザーがきています。(上京組はいまのところ25%ほどで、その数はどんどん増えてるそうです)

サイトで詳しく知る

>>ネットビジョンアカデミー

無料説明会を東京でやっていて、Skypeでも参加できますので地方在住の方もぜひ

ゆとりを持って働けることを魅力に感じる人も

また、「ネットビジョンアカデミー」を受講しにきてる生徒には、もともと自衛隊の人もいます。

その人は自衛隊のキツさに限界を感じ、将来性があると判断してネットワークエンジニアを目指すことにしたのだとか。

※将来を考え、きつい自衛隊を続けるのはムリと判断したのです

「安定」「手に職」「まったり」が魅力

取材では他に、「公務員を目指していたけど、試験に落ちてしまい、他に安定してそうなインフラエンジニアを目指した」という人の話も聞き、

「安定」や「手に職」、「将来性」を魅力に感じて、「ネットビジョンアカデミー」を利用してる人がいることに気づきました。

※ネットワークエンジニアの仕事は自動化されず、将来安泰です

安定職種について詳しく知る>>ネットビジョンアカデミーのサイト

卒業間際の学生が受講しにくるのもあり

なお、「ネットビジョンアカデミー」は1ヶ月の受講後、就職活動し、その1ヶ月後くらいには働ける人を対象にしています。

なので、就活中の学生(3年生)が使うのは難しいですが、卒業間際の大学4年生が2月や3月に使うのはOKとのこと。

この話を聞いて、就職先が決まってない人、公務員試験に落ちた人の駆け込み寺として、

「ネットビジョンアカデミー」が機能するのでは?とも思いましたね。

※YouTubeチャンネルで講座の一部をチェックできます

上京資金、生活コストがかなり安いのも魅力

また、取材で「いいな」と思ったのは「上京時」と「東京での生活でかかるコスト」が格安であること。

通常、上京してアパートやマンションに住む際、敷金などの初期費用で40万円ほどかかってしまいます

また、月々の家賃だと8万円はかかります。これは地方からくる人にとってかなりの負担ですよね。

しかし、「ネットビジョンアカデミー」ではシェアハウスを提供しており、そこに住む際の初期費用は3.8万円だけでいいのです。

つまり、通常時の1/10以下のコストでOKなのです。

スクリーンショット 2019-01-31 20.30.38

なんと家賃が2ヶ月0円!

そしてシェアハウスの家賃もすごいのです。

物件にもよりますが5万円前後で、今であれば家賃が2ヶ月無料になり、かなりお得なのです。

実際、こうしたコストの安さを魅力に感じ、「これを利用しない手はない」ということで迷わず上京を決める人もいるそうです。

ただ、2ヶ月無料のサービスを使う場合、「半年は住まないといけない」というルールがあります。

※シェアハウスはかなりキレイだそうです(利用者の声はこちらの記事でどうぞ)

スクリーンショット 2019-01-31 20.47.58
(2人のうしろに写ってるのがシェアハウス)

就職先での年収は280万円〜350万円

なお、「ネットビジョンアカデミー」では、無料講座でエンジニアスキルをつけたあと、就職支援もしてもらえます

そこで、正社員としてのこれまでの就職先での年収実績も聞いてきました。

年収だと、280万円〜350万円が実績値とのことで、一般的な水準という感じです。

18歳で350万円の可能性もあり

ただ、地方からきた人にとっては「少し高い」くらいの水準でもあります。

また、冒頭で18歳も利用してると書いたように、それくらいの年齢で350万円ももらえるのであれば、かなり高給だなとも思いました。

ユーザーの声をチェック

>>ネットビジョンアカデミーのサイト

無料説明会を東京でやっていて、Skypeでも参加できますので地方在住の方もぜひ

有名企業、大手企業への就職事例

ちなみに、大手への就職だと2社の実績があります。(こちらは契約社員での就職)

その企業は、京セラ系の企業で「KCCSキャリアテック」と「IIJエンジニアリング」。

後者は上場企業である「IIJ」の子会社です。

大手企業への就職で講座が役立った

なお、「大手への就職事例」でおもしろい話を聞けました。

「KCCSキャリアテック」に受かった生徒Aさんの話です。

実はAさんは1度「KCCSキャリアテック」に落ちていたそうです。

しかし、ネットビジョンアカデミー」での受講後に受け直したら、見事に合格

このように、講座を受けたことで1度落ちた会社に受かったんですね。(講座がそれほど役立つということ)

受講の前に生徒の最低限のスキルを見る

なお、誰しも無料で講座を受られて就職支援もしてもらえるわけではありません。

受講前に最低限の面接を行い、そこで「大丈夫」と判断された人が講座に進めるのです。

これは「企業に紹介する」という手前、当たり前のことですよね。(変な人は紹介できませんから)

とは言っても、過度に心配する必要はなく、最低限のコミュニケーション能力とパソコンスキル(文字打てるとか)があればOKだそうです。

なので、安心して「ネットビジョンアカデミー」を使ってみてください。

無料説明会についても知る

>>ネットビジョンアカデミーのサイト

無料説明会は東京での開催に加え、Skypeによる説明会もやっていて地方の方も話を聞けます

ユーザーのアカデミーに来る前の経歴

参加者の経歴は多岐にわたるそうです。たとえば、以下のように。

ライン工、図書館の司書見習い、コンビニアルバイト、広告の営業、人材派遣の営業

・大学卒業してすぐ来た人(卒業後の4月から通った)、お笑い芸人を辞めてきた人

・居酒屋の社員さん、ガソリンスタンド勤務、ジムのインストラクター、携帯の販売員

そして、こういった人たちが「手に職」を求めて講座を受け、就職していくわけです。

就職では若いと有利(動くなら早めに!)

あと、就職で年齢がどう影響するかも聞いてきました。

そこで返ってきたのが、「企業によっては、25歳以下をとりたいところもある」という回答。

ただ、そういう企業ばかりでなく、「30歳以下であれば、まず面談する」というところもあるそうです。

実態をサイトで知る

>>利用者の声もチェックできます

感覚的には若い方がとられやすい

なお、就職の際は「第二新卒」のような枠で入っていきます。

ただ、企業としてまったくの新卒でも問題はないそうです。

そもそも、人手不足が深刻なので、「とにかく若いエンジニアがほしい」という企業が多いのだとか。

※「求人サイトで広告費80万円かけても、全然とれない」という現実があるそうな

採用側で「入社後に育てる文化」はしっかりある

そして、人手不足ゆえに「ある程度の基礎力があればOK。あとは現場で育てる」という感覚も企業側にあるそうです。

基礎的なスキルは「ネットビジョンアカデミー」で身につきますから、それが採用で有利に働くわけですね。

※「基礎力があれば現場で自然と育っていく」とのこと

エンジニア就活ではコミュニケーション能力が重要

また、就活ではコミュニケーション能力が1番重要なので、それを伸ばすための研修も行うのだとか。

エンジニアは技術について語れるようになっておく必要があるので、人前でしゃべれる力をつけるのです。

研修の前まではうまく話せない人もいますが、「研修によって就職できるレベルまで話す力が伸びていく」とのこと。

DSC01495
(学習意欲の高まる研修がなされてます)

採用側から評価されてること「伸びる素養がある人が多い」

なお、「ネットビジョンアカデミー」受講者への採用の温度感はかなり高いそうです。

企業としては「アカデミー受講者」の人間性も評価しているのです。(技術の基礎力はもちろんですが)

そして、「評価してる部分」の一例が「キャリアプランもしっかり考えている」というところ。

アカデミーで受講すれば、就職でかなり有利になる

講座でこれからの資格のとり方なども学んで、理想的なキャリアプランを知って入ってきてくれるため、企業として伸ばしがいがあるのだとか。

また、「離職をせず成長してくれそうな人材」ということで喜ばれている、という話も聞きました。

このように、「ネットビジョンアカデミー」を卒業することが就職でかなり有利になるのです。

※無料説明会は東京での開催に加え、地方の人向けにSkypeによる説明会もやってます

入校から就職(内定)までの割合は90%以上

あと、どれくらいの生徒が就職までたどり着けるか?も聞いてきました。

その割合はなんと90%以上だそうです!

入校後は途中で離脱することはほぼなく、

あったとしても「遅刻がヒドすぎて企業に紹介できるレベルでないため、やめてもらった」というものがあるくらい。

他のみんなは講義をやりきり、就職(内定)まで到達できているのです。

DSC01494
(研修で使う実機)

就職に強い資格をとり、キャリアアップも!

なお、「ネットビジョンアカデミー」ではCCNAという就職でかなり有利になる資格をとるのですが、それをとれた人であれば就職率は100%!

これは、CCNAの力が強く、それだけ資格保有者向けの求人もあるということです。

そして、こうした資格の強さもあり、年収が前職から50万円上がった人もいます。(この人の場合、前職は居酒屋の店員さん)

【最大60万円!】前職から就職後の年収の変化

他だと、コールセンターをやっていた方で60万円も年収アップした人もおり、受講が確実にキャリアアップになると証明されてるのです。

無料で学べて就職もめんどう見てもらえて、年収も上がるとか最高すぎますよねw

無料説明会について知る

>>ネットビジョンアカデミーのサイト

ブラック企業を紹介されることはないか?

ただ、ここまでの話を聞いて、さすがに話がうますぎるなと思ったので、紹介先の企業についても詳しく聞いてみました。

「残業がめっちゃ多いブラック企業に紹介してるんじゃないの?」と。

そこで返ってきたのは以下の回答。

そういった過酷な会社に紹介することはないです。

そもそも、ネットワークエンジニア(運用)の仕事自体、巷のSEとは違って労働時間が短いです。(設計や構築も同様)

また、紹介先の企業では平均残業時間をだしてもらっているところもあり、平均10時間以内になっています。

企業に営業して、嫌な感じがしたらそことは取引しない

担当者からは他にこんな話も聞けました。

紹介先の企業を見つける際、新規で営業するのですが、その際に「ここはイヤな予感がする(怖い)」と思った企業は紹介しないようにしています

また、営業でお話しするとき必ず「アカデミーの生徒にアピールできること、御社のいい点は?」を聞くようにしています。

そして、こちらが納得できる回答をいただけた企業だけを生徒に紹介するようにしています

生徒が安心して働ける会社だけを紹介する

あとはこういったお話も。

また、こちらの意向とマッチしない企業も紹介しないようにしています。たとえば、即戦力を求めすぎているような会社さんですね。

あと、生徒がつぶれてしまいそうな会社も紹介しません

基本的には、ハードな仕事をしない会社、安心して働ける会社を紹介しています

無料説明会は東京での開催に加え、Skypeによる説明会もやってます

紹介するのは「生徒の成長を期待できる会社」

他にこういった話も取材で聞けました。

業務内容も大事にしていて、PCのセッティング業務をするだけの会社は紹介してません。

「ハードではないながらも個人が成長できる会社」を軸にして企業を探していますね。

労働条件も一緒に確認する

取材では、労働条件について安心できる点も教えてもらえました。

内定が出たら、労働条件の通知書がくるので、生徒と一緒に労働条件をしっかりと確認します

条件面についてしっかり把握してもらって就職するか決めてもらいます。

たまに、約6ヶ月分のボーナスがでる会社もあり、そういったところも含め年収などの待遇を細かくチェックします。

就職後の定着率は92.3%とかなり高い!

あと、就職後の離職率も聞いてきました。

ここ3年での入社後の離職率は7.7%とかなり低いです。(65名就職して、5名がやめている)

逆に言うと、これは就職後の定着率が92.3%ということで、かなり高いんですね。

IT業界では人材の入れ替わりが激しく、3年もいたら長い方で、ぼくの新卒入社した会社では同期が3年で半分くらいやめてました。

そういった業界にも関わらず、これだけ人が定着してるのはすごいなと話を聞いて思いましたね。

やめた理由としてはポジティブなものが多い

あと、退職理由も「他にやりたいことが見つかった」のようにポジティブなものがほとんど

ネガティブな退職理由も1件だけありますが、それも本人都合によるもので、会社側に問題があったわけではありません。

なので、この辺は心配しなくていいかなと。(どの業界でも、特殊な例での退職というのはありますからね)

安定した仕事を求めてるなら「ネットビジョンアカデミー」を!

では最後にまとめます。

紹介してきた通り、「ネットビジョンアカデミー」を使うことには以下のメリットがあります。

無料でエンジニアになるための講義を受けられて、就職先も紹介してもらえる

・家も格安で提供してもらえる

ネットワークエンジニアはかなりの安定職種で、将来もなくならない

・つまり、公務員などと同じような安定仕事、「手に職」の仕事に無料で就ける

このようにかなりお得なわけですから、使わない理由はないなと取材してみて思いました。

なので、ゆとりを持ちながら働きたい方は「ネットビジョンアカデミー」を使ってみてください。

無料説明会にいってみる

>>サイトで申し込む

無料説明会は東京での開催に加え、Skype参加もできますので地方在住の方もぜひ

「ネットビジョンアカデミー」が無料で使える理由

これを知りたい方は以下の記事を読んでください。

>>怪しい?ネットビジョンアカデミーが講座、就職支援を無料でやれる理由、シェアハウスの実態を生活者に聞いてきた

>>借金返済でお金がない、足りない時の気持ちや生活の仕方、借金がある時にやってた仕事まとめ

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。