ブログの広告収入で稼ぐために必要なテクニック

現在、ブログによる収益は広告のみです。
そのなかで、どんな広告がクリックされ、効果を発揮しているのかがわかってきたので、報告してみます。

アフィリエイト広告は必ず記事中で!

これは鉄則です。
A8 Festivalで商品レビューのコツを聞いてきたよで紹介されているように、

「評価」や「感想」から成る一連のコンテンツ
充分な情報が盛り込めるという特徴がある
実体験が元なので信頼されやすい
要素として「写真」「感想」「商品情報」で成り立っている

商品紹介には、自分の実体験と自分なりの思いが付与されていなければなりません。
ですので、アフィリエイト広告をサイドバーに貼るだけでは全く効果がありません。

実際、私も「儲かるかも」という理由でサイドバーに単価の高い広告を貼って、
簡単に稼げるかもしれないとなめたことを考えていました。。

しかし、そんな広告はクリックされるはずもなく、
サイトの表示速度を下げるだけのマイナス要素でしかありませんでした。

スポンサーリンク

サイドバーに張っても効果のある商品広告

サイドバーに張っても効果のある広告
しかし、例外もあります。
商品広告をサイドバーに貼っておくだけであれば、サイト内で一番アクセスのある記事に
関連のある商品を張っておくのはそれなりに効果があります。
本ブログでいえば、
こんなに怖い!猫背が与える悪影響と猫背を治すカンタン矯正方法
が人気記事なので、サイドバーにこちらの広告を貼っています。

こちらの広告のクリック数でいえば、本ブログでも高い数字をたたき出しており、
商品購買にもつながっています。

スポンサーリンク

楽天モーションウィジットも効果的

ただ広告を貼っているだけであれば、楽天アフィリエイトの楽天モーションウィジットが効果的です。
これですね↓↓

私も以前掲載していて、張っているだけで月4000円ほどの収益を上げていました。
ただ、読み込みに難があるので、サイトの表示速度を気にする方にはおすすめできません。
その理由で外してしまいました。

しかし、モーションウィジットは来訪ユーザーに最適化された商品を表示してくれるので、クリック率も高いですし、
楽天の特徴であるリンククッキーの長さ(30日!)もあり魅力的です。

楽天広告はクッキーの期間が長いので高額アフィリエイトが狙えることも

リンククッキーとは、クリックしたユーザーを特定しておく仕組みのことです。
サイト内で、ある楽天のリンクがクリックされた場合、その商品が購入されなくても、
そのユーザーが楽天内で別の商品を買えば、その料率がサイト運営者に入ってくるという仕組み。

楽天はリンクをクリックしてからの期間が他に比べて長く、
(楽天は30日だが、Amazonは1日)商品購入の機会を創出しやすいです。

また、楽天市場のみならず楽天トラベルなどもアフィリエイトの対象になるので、思わぬ高額商品の紹介料を得ることもできるのです。
私のサイトでのクッキーが残ったまま旅行プランを申し込んでくれた方がいて、10万円のうち数%の紹介料をゲットしたこともあります。

まとめ

・アフィリエイト広告を使う際は、必ず記事中に感想を添えて
・サイドバーに張っているだけでは意味がない
・サイドバーに張っておくだけなら、楽天モーションウィジットを
・楽天の料率は低いが、クッキーの長さは魅力的

これら4点を覚えておけば、自分のブログやサイトで収益を
上げていくときに役立つと思いますので、ぜひ覚えておいて下さい。

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。