【評判&感想】税理士ドットコムに登録し相談してみた!料金相場(費用)や口コミ・評価もまとめ

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 フリーランス(確定申告、経費、保険、年金), 節約・お得情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。独立5年目のタクスズキです。

「税理士ドットコム」を使って、税理士さんと顧問契約し、1年で解約しました。

スクリーンショット 2018 05 30 10 47 05
(写真の税理士さんは無関係です)

今回は、税理士ドットコムの使い方や感想、なぜ解約したかを書いていきます

これから税理士さんに確定申告などをお願いしようと思ってる方、今の税理士さんに満足いってない方は参考にしてみてください。

スクリーンショット 2018 05 30 10 47 18

税理士紹介サービスは複数使った方がいい

あと、ぼくは税理士ドットコム以外に「ビスカス」という税理士紹介サービスも使いました。

関連記事:【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

結果、ぼくはビスカス経由で今の税理士さんを見つけました。その理由は以下。

こちらから探す必要がなく、ビスカス側がこちらの要望を聞いて、マッチしそうな税理士さんを数人紹介してくれた

・結果、探す手間が省けてかなり楽だった(提案の精度がかなり高い)

なので、楽に税理士さんを探したい方は、ビスカスも無料で使ってみてください。

無料でいい税理士さんを見つける>>ビスカスのサイト

スポンサーリンク

【ぼくがやったこと】まずは登録(ログイン)

税理士ドットコムでは、まず税理士ドットコムのサイトから登録しました。

スクリーンショット 2018 05 30 11 14 33

この後、サイト内で条件を絞って税理士さんを探していきます

スクリーンショット 2018 05 30 10 47 25

スポンサーリンク

サイト内での税理士さんの探し方

税理士ドットコムでは、「相談したい内容」「地域」などで絞って税理士さんを探せます。

スクリーンショット 2018 05 30 10 48 24

こんな感じで、「顧問税理士をお願いしたい」「節税アドバイス」「確定申告をお願いしたい」

「税務調査の立会願い」「会社設立の作業をしてほしい」などいろんなニーズに対応してもらえます。

アフィリエイトに詳しい税理士さんも探せる

あと、IT、飲食、不動産、小売など幅広い業種にも対応してもらえます。

スクリーンショット 2018 05 30 10 48 29

ぼくのようにサイト運営やってる方は、「IT・インターネット」にチェックを入れて探すといいです。

そうすると、アフィリエイトとかにも詳しくて、サイト運営者の税理顧問もやってる先生を見つけられるので。

まず無料で条件に合う税理士さんを探せる

あと、「東京」のように地域(23区とか)で絞ることも可能で、都内でITに詳しい税理士さんで探すと255件もヒットします。

スクリーンショット 2018 05 30 10 49 00

こんな感じで、無料でどんな税理士さんがいるかを確認できるので、少しでも税務相談を考えてるなら、使ってみるといいですよ。

まず無料で使う>>税理士ドットコムのサイト

税理士さんを検索して面談依頼を出す

検索していい感じの税理士さんがいたので、ページから税理士ドットコム経由でメール問い合わせしました。

すると、「以下の項目について教えてください」というメールが来ました。

・面談希望の税理士事務所名

・事業拠点(市区町村の辺りまで、または最寄駅)

・事業開始はいつ頃か

・確定申告は、青色申告か、白色申告か
 
・事業規模(大よその年間売上金額・従業員数・店舗数 など)

・会計ソフトのご利用状況 

・現在契約中の税理士はいるか

というわけで、このメールにサイトで見つけていた税理士さんの名前を書いて返信しました。

※ここで、「仮想通貨に詳しい人をおしえてください」と頼むのもあり

月額顧問料の相場は月3万円

ちなみに、税理士さんの月額顧問料の相場は3万円くらいです。

2万円で安め、1万円なら超安いという感じです。ぼくは安いと思い、1万円からやってくれるところに問い合わせしました。

あと、法人であれば月額3万円で、決算の作業をお願いするのに10~15万円かかるのが一般的と思います

税務調査の際、税理士が味方になってくれる

他だと、税務調査の立会が1日5~10万円という感じ。

(複数の税理士さんに値段を聞いた上での意見です。年商によって顧問料などが変わる場合もあります)

税理士さんを探す際はこれを目安にするといいです。

面談までにかかる日数(日程調整は税理士ドットコムがする)

で、希望を伝えた翌日くらいに「この日程でどうですか?」と税理士ドットコムから複数日程を提案されました

それに返信後、「税理士さんに確認とりましたらご連絡いたします」というメールをもらいました。

が、1週間経っても返信がなかったので、「進捗どうですか?」とこっちからメールを送りました

すると、「税理士事務所から連絡がまだ来てない」とのことで、「待ってください」と伝えられました。

面談前に税理士事務所に伝えておく

そして、「待ってください」のメールが来た翌日、「事務所に確認が取れました」とのことで、会う日、場所、時間を教えてもらいました。

同時に、面談予定の事務所からもメールで連絡がきて、「面談前に以下のことを教えてください」と言われました

代表者、会社名(屋号でOK)、本店所在地、法人設立日、決算月(個人事業なら記入なしでOK)、事業内容

※ホームページ/WEBサイトを持ってる場合はURLも記載

売上(前年度実績)、売上(当年度見込)、従業者数、青色申告承認、会計ソフト、質問相談

ついに面談へ

これらの項目を書いて送り返した後は、税理士さんと面談して、プランの詳細、どんなことをしてくれるか、経理作業の進め方などを聞いてきました。

最近だと、freeeとかMF会計ソフト対応の事務所さんが多く、アカウント権限を与えて入力作業をお願いするのが一般的らしいので、それをお願いしました。

こんな感じで、いろいろと話を聞いていい感じと思ったので、この事務所と契約しようと思いました。

面談から契約まで

面談後は、事務所から「今日はありがとうございました」の連絡がきて「契約をどうするか」尋ねられました。

ぼくはそこで「契約します」と伝え、以下のことをやっていきました。

①見積書・契約書の確認

②契約の締結・支払

③freeeアカウント共有

見積書・契約書を確認し、電子契約用のメールを送ってもらって契約締結しました。

その後、月額顧問料の支払用の口座振替依頼書を送ってもらって記入し、報酬支払いの設定も済ませました

面談後、税理士ドットコムから連絡がきた

なお、面談から3日後、税理士ドットコムから以下のような趣旨のメールがきました。

ご面談ありがとうございました。

直接お話を聞いてみた印象はいかがでしたでしょうか。
感想などお伺いできれば幸いです。

この後のメール履歴が残ってないので、たぶんこのメッセージには返信してないのだと思います。

つまり、税理士ドットコムとの連絡は税理士さんと会うまでで、それ以降は税理士事務所と連絡をとることになります

無料で税理士さんを探す>>税理士ドットコムのサイト

税理士さんとの契約を解除すると決めた理由

なお、税理士ドットコム経由で契約した税理士さんとは1年で契約解除しました。

その理由は以下の通り。

・「節税アドバイスします」とうたっておきながら、全くアドバイスがない

・会計データを見ていたはずなのに、「法人化したほうがいい」という提案がなかった

・結果、予想以上に税金が高かった

これらについて詳しく書いてみます。(税理士ドットコムに落ち度はまったくありません。事務所の問題です

アドバイスをくれない税理士なら、AIで十分

はっきり言って、これには本当に失望しました。

「節税アドバイスをする」とサイトにも書いておきながら(面談でも「する」と言っておきながら)、それがなかったのです。

そして、僕が都度「小規模企業共済」などを調べ、「こういうのはやったほうがいいんでしょうか?」と聞いて、

「あります」と返答をもらうレベルでした。

言ってしまえば、ググればOKで、「顧問料払う価値ある?」と思っていました

おすすめの節税

>>フリーランス(自営業)が老後の資産を築くには個人型確定拠出年金(iDeCo)がおすすめ

>>【節税】小規模企業共済の加入手続きと必要書類、資格、メリットなどをまとめたよ

>>【実績あり】SBI証券で個人型確定拠出年金(iDeCo)を申し込む作業とかかる時間、注文した投資信託まとめ

売り上げを見て提案できない税理士ならAIで十分

あと、定期的な経理作業で売り上げ(所得)を見ていたはずなのに、

「法人化したほうがいい」とアドバイスしてくれなかったことにも失望しています

詳しくは書きませんが(察して)、「そのアドバイスがあれば色々と変わっていたのにな」と今も思っています。

なので、売り上げを見て、「こうしたほうがいい」とアドバイスもできない税理士とは契約すべきでないと判断したのでした。

関連記事:【評判】税理士紹介サイト「ビスカス」で税理士さんを見つけて契約!その流れを紹介します

僕の失敗から言えること「安かろう悪かろうに気をつけろ」

1人目の税理士と契約してみて、相場より安い事務所には気をつけたほうがいいと学びました。

ぼくが契約していたところは、相場より1万円ほど月額顧問料が安いところでした。

なので、相手としては「安い分、あまり熱心にサービスしませんよ」という感じだったのかもしれません。

このように、相場より安いとサービスの質が低い場合もあるので、相場の顧問料で契約したほうが安心感はあります

ちなみに、2人目の税理士さんは相場通りの値段で、よさげなアドバイスをしてくれそうな感じです。(仮想通貨とかにも詳しいです)

税理士選びはマジで大事だ

あと、税理士さんと契約してない方には、契約することをおすすめします。

理由は、年間50万円ほどの顧問料でそれ以上の節税案を教えてもらえることもあるからです。

これは、年商1億円越えの経営者の方に教えてもらったこと

なので、まずは無料で税理士探しだけでもしておくといいですよ。

1人目の税理士を探したサイト>>税理士ドットコムのサイト

【ちなみに】税理士ドットコムの評判、口コミ

僕以外の第三者の感想は以下の通り。

他に、税理士さんを探してる人の感想はなかったですね。

あったのは、登録する側の税理士さんの口コミ。

こんな感じで、Twitterには意見少ないので、この記事みたいな実際に使ったレビューを参考にしたほうがよさそうです。

【追記】税理士ドットコムは会員登録なしでも税理士を探せる

ぼくはサイト登録してから税理士さんを検索(依頼)しましたが、

税理士ドットコムではサイト登録しなくても、サイトからすぐにメールや電話で税理士の仲介をお願いできるそうです。

なので、すぐに税理士を探したい方はサイトから依頼してみてください

【大事な追記】LINEで格安サポートがあるが微妙

最近、税理士業務を格安でお願いできるようになったみたいです。

LINEで日々の税金周りの疑問に答えてもらえて、確定申告もやってもらえるようです

ただ、ぼくが経験した通り、格安の税理サポートは微妙なので紹介してきた税理士ドットコムやビスカスを使った方が満足度は高くなります

税理士さんに無料相談してみる>>税理士ドットコムのサイト

個人事業主、小規模会社がお金を借りる方法

あと、事業者として資金が必要になった時は、LENDYというサービスからめんどうな手続きなしで借りられることも知りましょう。

スクリーンショット 2018-10-11 19.15.33

>>【評判、口コミ】融資サービス「LENDY」の融資額、金利、審査待ちの時間まとめ

用途はなんでもよくて、「スペックの高いPCを買いたいから」とかでもOKです。

スクリーンショット 2018-10-11 19.14.48

LENDY運営会社は日本貸金業協会の正規会員ですし、上場企業から出資を受けていて信頼できます

個人事業主でも有利な条件でお金を借りられる

一般的に、個人事業主、1人会社の社長、小規模企業というのは融資を受けづらいですから、こういったサービスも利用するといいです。

なお、LENDYのサイトでは今の自分がどれくらいの融資を受けられるか無料で把握できますので、まずはそれを使ってみてください。

>>【評判、口コミ】融資サービス「LENDY」の融資額、金利、審査待ちの時間まとめ

顧客を見つけたい税理士さんは、発信しよう

税理士として「税理士ドットコム」に登録を考えてるなら、自分で発信してお客さんを見つける努力もしましょう。

※その辺のノウハウは、以下の記事でどうぞ。(ぼくのツイッターでも発信ノウハウを書いてます)

>>人気ブログを作るためのコツと書き方まとめとく byプロブロガー

>>初心者向けにブログ(サイト)の作り方と稼ぐ方法、仕組みをまとめとく

>>月商600万円のメディア運営者が稼ぐコツ、記事の書き方、失敗からの学びをまとめとく

ではまた!(提供:らふらく(@TwinTKchan))

次回予告
「専門家の知恵を借りることにお金を惜しんではいけない100の理由」

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、仮想通貨などの投資で役立つ情報が手に入ります。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!