職場の嫌いな人(上司)への対処法

公開日: : 最終更新日:2015/12/11 仕事・キャリア, 職場の人間関係で悩む方へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

職場の人間関係の悩みを解消!かわいがられる事を重視してみようでも紹介したように、職場ではかわいがられてなんぼです。しかし、中には好きになれない人、嫌いな人もいます。

よく聞くのが「上司が性格的に合わなくてストレスがたまる」「上司のパワハラがうざい」「女性の情勢が嫌いすぎるので、辞めたい」というもの。

こうした悩みを持っている人は多いです。なので、今回は悩んでいる方のために対処法をまとめました。僕の体験も交えていますので、参考にしてみてください。

嫌いな上司への対処法

とことん褒める

まず、敵意をむき出しにしてくる上司に対して。とりあえず褒めておきましょう。褒められてイヤな気持ちになる人はいません。

相手に好意を示していけば、好きの気持ちが伝わり、敵意をぶつけられることはなくなります。「返報性の原理」と呼ばれるもので、与えたものは返してもらえます。

なので、嫌いな相手には行為をぶつけてみましょう。ウソでも褒めているうちに好きになれます。職場の嫌いな人に対してもそれは同じです。

最初は抵抗がありますが、これも一つの仕事と割り切って試してみてください。楽になれますよ。

褒め方は人によって変えよう

こちらでも紹介したように、人によって褒め方を使い分ければ、さらに効果的です。

先輩との飲み会が楽しいという気持ちを伝えるのに、フランクな先輩に対しては「今日楽しいですわ。DVDにできますやん」。

ヨイショを嫌がる先輩には、トイレに立つ時、 小さい声で聞こえるように「今日楽しい」と独り言をつぶやく。

露骨な褒めを嫌う人もいるで、そうした方にはボソッと褒めると効果的です。職場にいる嫌いな人にも試してみましょう。

「嫌われた」という思い込みを捨てる

この記事を書いている途中に体験した事なのですが、「上司、職場の同僚に嫌われた」というのはただの思い込みである場合があります。

僕のようにネガティブに考えすぎる人は「相手からこんな風に思われている」と実際と違ったイメージを持ってしまいます。

そうすると、相手と接するのが苦痛になり、行動1つ1つに腹が立って「僕もあの人が嫌い」と認識してしまうのです。

なので、同じように、勝手な思い込みで損をしているなら、思い込みをやめましょう。被害妄想は体に良くないです。相手から直接「嫌い」と聞いたわけではないのですから、確証もないことを悩まないでください。

嫌いな上司と話し合うことも大事

そんなことで悩むよりも、上司とうまくやる方法を考えて、対策していったほうがずっと良いです。

僕も嫌いな上司がいたのですが、話してみて意外と愛情を持ってくれている人なんだとわかりました。悪い人ではないとわかったんですね。

このように、思い込みをやめて話し合ってみることで、上司や同僚へのストレスをためる必要もなくなります。なので、自分をどう思っているか、話し合ってみることも大事なんです。

見返すほどの成果を出す

上司に媚びるようなことをせずに、嫌いな上司をギャフンと言わせたい場合は、ぐうの音も出ないくらいの成果を出すといいです。

上司を嫌いになるパターンとしてあげられるのは、あなたの能力が低くて嫌味を言われる、というもの。そんな状況では、結果を出して、上司を黙らせるしかありません。

しっかり結果を出せば、、もっと自由に仕事ができるようになります。LINEの会社では、優秀な社員が本を執筆したり、副業で外部ライターをやったりして、自由に仕事をしています。

これも、本業で成果を出しているから。なので、何も言われないような成果を出していきましょう。

目の前の仕事に集中する

上司にストレスを感じてしまうのは、あなたが仕事に集中していないからです。上司への「うざい」という感情が強くなっているんですね。

なので、目の前の仕事に集中しましょう。仕事に全力で取り組んでいれば、上司のことを考える暇などなくなります。

よく、「暇人ほど悪いことをする」という言われますが、その通りなんですね。暇であるほど余計なことを考えてしまいます。

なので、「上司が嫌いすぎる」と思っている方は仕事にしっかり取り組んでみましょう。

怖い上司の気持ちを考える

上司の気持ちを考えることも、問題解決に役立ちます。

例えば、毎日怒ってばかりの上司、成果に厳しい上司、言葉のきつい上司。彼らは、何もあなたが嫌いだからそうしているわけではありません。

あなたに、ちゃんと仕事をしてもらわないと、そのまた上の上司から怒られてしまうから、きつく当たっているのです。

社長以外の人には上司がいて、成果を出さないと怒られる

会社という組織上、社長以外の人には上司がいます。成果を出していればいいのですが、その逆の場合、彼らは直属の上司に怒られるわけです。

なので、怒られないように与えられたミッションを遂行しようとします。

では、そのミッションとは何か?

部下にきちんと仕事をして、会社に貢献してもらうことです。上司なのですから、自分だけ仕事ができてもダメなわけです。

上司の苦悩を理解してあげよう

部下にも成果を出してもらわないと、今の地位に対する評価をしてもらえません。

なので、あなたにも成果を出してもらい、その上の上司に評価されるために、あなたにキツく当たるのです。結局は、あなたも、あなたの上司も上からの目に怯えているわけですよ。

構造としては同じなんです。なので、上司のそうした苦悩を理解してあげると、嫌いな思いも軽くなるはずです。相手の立場を考えるって、大事なんですよ。

礼儀正しく接する

嫌いだからといって、それを態度に出してしまうのは逆効果です。相手のことをより一層嫌いになってしまうし、その感情は相手に伝わります。

前述したように、この世には「返報性の原理」があります。あなたが上司に嫌いと意思表示して仕舞えば、相手もあなたに嫌悪を示します。

そうなれば、より一層めんどくさい関係を続けなければいけなくなります。それは本当に不毛なので、可愛がられるように、礼儀正しく接してみましょう。

最初は苦痛かもしれませんが、爽やかな対応をすることで、どんどん気持ち良くなっていきますから。

最終的には異動願いを出す

これまで書いてきたことを試しても、上司のことが好きになれないなら、異動願いを出してみましょう。

環境を変えれば、嫌いな上司にストレスをためることもなくなります。僕も、異動によって満足度が格段に上がりました。

新人研修の後、配属されたチームでは人間関係が最高で、人で悩むことはなくなりました。教育担当者とは仲良くできたし、上司にもよくしてもらいました

飲み会も楽しかったし、仕事内容以外での悩みがなくなったんですよね。なので、上司が嫌いすぎてどうしようもない場合は、異動しましょう。

スポンサーリンク

嫌いな人、合わない上司に耐えられないなら転職しよう

紹介した方法を試しても、嫌いな人へのストレスが止まらないなら、環境を変えてみましょう。

転職サイト「ワークポート」を使えば、無料でエージェントに相談できます。エージェントは仕事探しのプロで、いろんな職場環境の実情を知っています。



http://www.workport.co.jp/

エージェントというのは、数多くの転職者のサポートをしてきましたから、いろんな会社の現状を知っているのです。

もちろん、部署によって違いはありますが、会社には風土があるのでそこの居心地の良さを教えてくれます。

相談までも簡単な作業でOK

相談は、ワークポートに会員登録してエージェントと相談の日程を決めれば、すぐにできます。



ワークポートのサイト(数分で登録が完了します)

相談では、経歴とスキルをもとに、転職市場における価値を診断してもらえますし、転職の不安も解消してもらえます。望むのであれば、自分のニーズに合った求人も紹介してもらえます。

エージェントを利用するのはメリットばかりなので、とりあえず使っておくのが得策です。実際に転職する必要もありません

登録と相談は無料。転職する必要もない

もちろん、利用は無料です。一度相談して「もういいや」と思ったら利用をやめてもOKです。なので、とりえあず使ってみることをオススメします。

転職エージェントに相談て、ハードルが高いイメージですが、試供品くらいの軽さです。使ってみてダメそうだったら、やめる。これくらいの感覚がちょうどいいですよ。

むしろ、悩んでいる時間が一番もったいないです。相談して楽になれば、仕事への向き合い方も改善されます。なので、以下のリンクから利用してみてください。

>>「ワークポート」のサイトはこちら

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!