学生も社会人も!好きな事は仕事にできる!好きな事で飯を食う4人まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

就活のとき、OB訪問するたびに言われた「好きなことは仕事にならない。仕事は辛いものだから。」と言っていた方々をいつか見返そうと思っています。

実際、そういった存在はいるんです。ということで、好きなことで飯を食う素敵な大人達を紹介します。

1 唐揚げが好きすぎて仕事にした人

唐揚げが好きという理由で仕事にしてしまった人がいます。それは、faecebookページで14000以上の「いいね!」を集める日本唐揚協会の会長さんです。

唐揚げと言うニッチでブルーオーシャンな領域に深く突っ込んだ活動が注目を浴び、これまでに「笑っていいとも」や情報番組などメディアにも取り上げられています。

その盛況ぶりから最近では、著書「日本唐揚協会のつくりかた」が出版されるほどの注目度となっています。

さらに、イベントには大手食品会社がスポンサーにつくなど業界なども話題となっています。「唐揚げ」が仕事になるという前代未聞の例ですが、こうした方もいるのです。参考にしてみて下さい。

日本唐揚協会は、カラアゲニストの育成に力を入れています。唐揚げについて見識深く、多くの唐揚げを食べる上での指針を内に収めた、またその美味しさを多くの人々に伝えることの出来る人物を、当協会はその証として認定し、カラアゲニストとして認めています。

日本中世界中の美味しい唐揚げを探し、記録しています。最終的には世界唐揚げのマップ作成を目標とし、いつでもどこでも誰とでも美味しい唐揚げが食べられる地図が理想です

引用元:日本唐揚協会とは

スポンサーリンク

2 シンクロが好きで仕事にした人

高校時代の青春であるシンクロを仕事にしたのがiNDIGO BLUEの平澤慎也さんです。
好きなことを仕事にする
平澤さんは高校時代に出場したウォーターボーイズ選手権を機にiNDIGO BLUEを設立し、大学進学後も講演を続けていました。その後、いったん就職しますが、退職し、株式会社iNDIGO BLUEを創業し始めます。

高校時代のアツい思いを今も持ちながら、仕事にできているなんて夢のような話です。私たちもこれだけ情熱を持って取り組める事を仕事にしたいですね。

関連記事:大好きなボーイズシンクロが “仕事” になった理由。

スポンサーリンク

3 本が好きで仕事にした人

本が好きで本屋を営む人はたくさんいますが、「読書のすすめ」の店長・清水克衛はレベルが違います。読書のすすめとは、東京にある有名書店で、全国から人が集まります。

読書のすすめのオススメ本から全国のベストセラーが生まれる事もあり、業界内では話題の本屋さんです。こちらを運営する清水克衛さんは、『ブログをやったり、書籍を出版したりと精力的に活動しています。

さらに、本ソムリエとして来店したお客さんにぴったりな本を薦めてそれを読んだお客さんを幸せにしています。自分が好きな事をして人が幸せになる、これほどの喜びはありません。これこそまさに天職と言えるでしょう。

4 アイスが好きで仕事にした人

コンビニアイスマニアを運営するアイスマン福留さんは、大好きなコンビニアイスを仕事にしています。

http://www.conveniice.com/

アイスに関して質の高いコンテンツを提供しているメディアを持っています。福留さんは小さい頃からアイスが好きで、いつかアイスを仕事にできないかと考えていたそうです。

好きなことを仕事にしたいと考える人は数多くいますが、アイスを仕事にするのはさすがに勇気がいります。それでも、そこに挑戦した彼の勇気と情熱が現在の地位を形成しているのでしょう。

サイト内の彼の言葉には勇気づけられます。

コンビニアイス評論家というマニアックな活動。この先どうなるかはわかりませんが、大好きな分野なので思いきり情熱を注いでいきたいと思います。

引用元:コンビニアイスマニアへようこそ!

コンビニアイスマニアの情報量はマジでスゴいです。おそらくこれだけアイスの情報が集まる場所はないと思いますので、みなさんも一度遊びにいってみて下さい。

好きなことで飯を食う事は可能

紹介してきた方々のように、努力を努力と思わないくらい夢中になれる事を見つけた人は幸せです。そういった好きなことは仕事にすべき事だと思います。私も将来ブログで食べていこうと考えていて、毎日ブログを書いています。

友人からは「辛くないの?」と聞かれますが、つらさを感じた事など一度もありません。楽しくてしょうがないです。これこそが私の天職だと思っています。

ですので、ブログを仕事にして「好きを仕事にできる」という事を証明していきます。

みなさんも自分の天職を見つけ、本業にできるよう小さな事から始めてみるといいですよ。私はブログをおすすめします。誰でも気軽に始める事ができますからね。初期投資も格安ですし。

好きなことで飯を食う手段はたくさんある

他にも色んなスタイルで好きなことで飯を食うことができます。

例えば、起業。これが一番イメージがつきやすいですね。

以前から暖めていた事業計画を実現するという。それは、カフェを開く事だったり、ネットショップで自分が作ったものを売るだったり。

フリーランスとして好きなことで飯を食う

また、フリーランスとして独立して好きなことをやる事もできます。

その際は、フリーランス向けの求人サイト「レバテックフリーランス」を見ながら、好きなことができる仕事を探して下さい。このサイトには高単価の求人が集まっていてオススメです。

転職という手段でも好きなことができる

他だと、転職。転職によっても好きなことを仕事にできます。そうした職場を探すためにも、転職求人サイト「ワークポート」を利用しましょう。豊富な求人に加え、エージェントに無料で相談できますから、理想とする求人も見つけやすくなります。ぜひ試してみて下さい。

ワークポートで好きになれる仕事を探してみる>>

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!