広島移住で失敗する人とは?地方への転職で役立つエージェントやフェア、相談先のサイトも紹介!

広島県の尾道に移住したクリエイター、つるけんたろうさんにインタビューしてきました。

漫画家のつるけんたろうさん
(漫画家のつるけんたろうさん。彼が中心となって作られたゲストハウス「あなごのねどこ」で取材)

ここでは「移住の現実」「移住先で仕事を探す方法」「大事なお金の話」を聴けました。

これから広島に移住して(転職などで)、満足して暮らしたい人は参考にしてみてください。

おすすめ!>>広島のホワイト企業を知れるサイト

広島に移住したい人向けの仕事、求人情報

>>【未経験OK】おすすめ転職サイトとエージェントの比較!評判やフェアの口コミもまとめ(20代、30代向け)

スクリーンショット 2019-01-30 18.54.41

>>今は「正社員経験なし」「フリーター」でも安定企業に就職できる時代!仕事探しの不安がなくなるサイトが超すごかった

>>隠れホワイト企業を知れる無料サイトで就職成功する人が続出中!

スポンサーリンク

デザイナーみたいな肩書きはいらない。得意なことを仕事にすればいい

インタビューでは、のっけから地方移住後の仕事について裏切られました

「今は漫画以外にどんな仕事をしているんですか?」と聞いたところ、意外な答えが返ってきたんです。

つる:
デザインをやっています。地元の方に商品のデザインを頼まれるので、そういった仕事を。

自分のことを漫画家だと思ってないので、できることがあればなんでもやってますよ

田舎で仕事のない尾道では、「デザイナー」「クリエイター」という発想が通称しないんだそうです。

デザインできるなら、デザインを。

絵を描けるなら、絵を描く。

家を建てられる(リフォームする力がある)なら大工をするんだそうです。

要は、求められた仕事をなんでもやらないといけないんだそうです。

>>20代におすすめの転職サイトとエージェント!職種未経験やフリーター、高卒でも就職できてます

スポンサーリンク

広島のホワイト企業とおすすめ求人を知ろう

ただ、これは尾道という田舎町だから起きていること。

広島市、福山市など大都市では普通に就職先がありますので、その辺は求人サイト「ジェイック」でチェックしておきましょう。

ジェイックは、国に認められた権威あるサイト

スクリーンショット 2019-02-19 7.51.46

ここには13年かけてリサーチされた「隠れホワイト企業」の求人がのっています

スクリーンショット 2018-10-17 19.37.12

そして、そういった会社に入社した人は以下のように満足して働けています。(サイトには他の事例もたくさんあります)

スクリーンショット 2018-10-17 19.18.41

しかも、ジェイックは情報収集目的で気軽に使えます。(サイト登録すれば、無料で求人をチェックできます)

スクリーンショット 2019-02-25 8.57.41

なので、広島のホワイト企業を知るために、まずは無料でサイト登録してみてください

得意な仕事があれば、それを仕事にする

ではインタビューの続きです。

尾道では、デザイナーなど「ナー」がついた時点で恥ずかしくて失笑されてしまう、なんて話も聞かれました。(謙遜だと思うけど)

つまり、得意な仕事があれば、それを仕事にするということですね。

>>時間が自由な仕事、ストレスのない仕事をしていて思うこと(正社員時代の経験含め)

なので、地方では自分の意識次第で仕事が生み出すことができるんです。

これは都会との大きな違いです。

>>給料のいい仕事ランキングから年収の高い会社、資格関係なく稼げる職業をまとめてみた

学芸会のように飲食店をオープンできる

例えば、飲食店やるとします。

都会であれば、「ちゃんとしなければいけない」というのが常識になっているため、知識をつけるために勉強したり、弟子入りしたりします。

>>定時で帰れる仕事&休みが多い仕事はここにありました

>>隠れホワイト企業を見つけたい就活生、転職希望者は「みんなが知らない超優良企業」を今すぐ読むべき

自営業的に自分で仕事を生み出す必要がある

しかし、尾道にはそういった文化がないんだそうです。すぐにお店をオープンしてしまうんですね。

この過程をつるさんは「学芸会のような感じ」と例えていました。

実際、尾道に移住してきた人の中には、飲食店を開く方が多いそうです。これは観光客が多い街、ということも関係しているんだとか。

>>楽しい仕事と一生食っていけるスキルを見つけるために必要なこと

尾道に勤め先は少なく、会社勤めは難しい。てか、よく知らない

上記のような、自ら仕事を作り出して自営業的に働ける人なら移住しても仕事に困らなそうですが、無理な人もいます。

そうした人は会社勤めをする必要があります。

>>地方から東京への転職・就職を考える人が知らないとヤバいこと

>>【こんな会社は腐ってる】古い組織にいる若者は重要な仕事もできないし、結果も残せない

そこで、尾道にどれくらい求人があるか聞いてみました。

つる:
会社勤めの求人は少ないので、仕事を見つけるのは難しいです。

やるとしたら、飲食店をオープンした移住者の所で働くか、ゲストハウスで働くことになります。

>>残業のない仕事が結構あることに最近気づいた

>>【2ch】楽しい仕事、楽な仕事、やりがいのある「おすすめ職業」まとめ

田舎では勤め先、転職先がない

あと、サラリーマン自体が特殊なので、仲のいい人でも何の仕事をしているか知りません。

相手がサラリーマンの場合は、あまりつっこまないようにしています。

このように、尾道では会社員という働き方が稀で、移住するのであれば仕事を作るくらいの気概が必要であるとわかります。

>>会社(就職)四季報と業界地図を見すぎて就活に失敗した話

>>新卒で自分だけ就職できない人(大学生)はどうする?その性格(特徴)もまとめ

強みを把握してどんな仕事に活かせるか考えよう

以降でも書きますが、尾道での仕事は限られていて、お金を稼いでいくには仕事を作り出せた方がいいです。

なので、「自分はどんな仕事を作り出せるか?」を考えるために、以下の診断を受けておくといいです。

僕もそうですが、強みを生かして向いてる仕事をやれば成果を出せます

なので、そうなれるように強みを把握しておくことをオススメします。

>>大学院を辞めて就職浪人(既卒)として就活してたけど不利になることはなかったよ

>>朝、会社(仕事)に行きたくない病だった僕が気づいたこと「休む、遅刻は意味ない」

大工のスキルを現地でつけて仕事を見つけた人も

ただし、完全に求人がないわけではありません。

尾道は造船で栄えた町なので、造船大工の求人があるんです。

>>まったりと精神的に楽な仕事をしたっていい。仕事は辛くなくっていい

>>きつい仕事ランキングまとめ!会社を辞めたいと思ったら参考にしてみよう

実際、大工仕事に就いた移住者もいます

それが漫画にも登場する「N上さん」。

広島県尾道市に移住した大工さん
(漫画にも登場した大工さん。奥さんは取材場所の「あなごのねどこ」スタッフ。つるさんと同時進行でインタビューしました)

>>一人で真面目に地道にコツコツやる仕事が向いてると気づいた(職種、求人も)

もともと北海道にいた旦那さん。大工の仕事をしていたわけではなく、彫刻家だったそうです。

ものづくりの才能を地方で生かせる

ただし、もともと作るのは好きで自転車を改造したりしていたんだとか。

>>今すぐお金がほしい時に読む記事(高校生、学生、無職が1万円、5万円、10万円稼ぐ方法も紹介)

>>【副業】月5万円稼ぐ方法33コ!在宅、ネットで収入を得られる、時間が自由な仕事

30を過ぎると地方で仕事を見つけるのは難しい

移住してきてからは、いろんな仕事を探していましたが、なかなか見つからず苦戦していたところ、

船大工の求人を見つけて応募、それに受かって今の仕事をしているんだとか。

>>【口コミ】本当に稼げる副業ランキング!スマホで安全に儲かるものを紹介

>>【0円起業】副業でも一人で、資金なしで始められる仕事(商売)まとめ

スキルのない移住者は仕事を見つけるのが難しい

ちなみに、仕事を探したのが30過ぎてからだったので、仕事を見つけるまで苦労したと言います。

(船大工の仕事は今も募集しているそうなので、興味のある方はぜひ)

今は大工仕事が好きということで、空き家も自分で改修して家族で住んでいるツワモノっぷり。

>>サラリーマン、主婦、学生におすすめの副業まとめ:安全にネットで儲かる!アルバイトは非推奨

>>楽して儲けるのは悪いことじゃない!お金を稼ぐのは楽しいよ!例えば、団子屋、豆腐屋などで

船大工は3K仕事だから後継者がない。若者がやりたがらない

なお、船大工の求人があったとしても、それを続けていくのは難しいんだそうです。

船大工が耐え凌ぐ必要のある仕事、いわゆる3K仕事だからです。

そうした背景もあって、日本人の担い手がおらず、最近はアジア人が就業しているんです。

そうなると、技術が引き継がれず、産業の継続性が危うくなってしまうんだとか。

尾道で船大工をすること自体、賢明な選択肢なのでこれは非常にもったいないことなんです。

>>脱サラしても失敗しにくい仕事(職業)は何か?成功例からおすすめを書いとく

>>「起業(独立)したいけど何をすれば?」「アイデアがない、お金がない」と思ってる人向けに対処法書いたよ

船大工の仕事は食いっぱぐれない

3Kと言っても、尾道での造船業はエリア内の他業種に比べれば活況で、今後も無くなることはない産業なんです。

実際、造船大工の奥さんも「人がいなくなったとしても、船が作られなくなることはなくなる。食いっぱぐれない」と語っていたので、おそらく大丈夫でしょう。

なので、物作りが好きで地方移住を考えていた方は、食うための手段として検討してみてください。

>>フリーランスの仕事にはこんな種類がありますよリスト(34職種)を作りました

>>【副業】家にいて、ネットでお金を稼ぐ方法や賢いお金の稼ぎ方(短期間ですぐは無理)

移住がポジティブになったのは震災以降

インタビューで、他にも印象的な言葉がありました。

それは、つるさんの「震災前の移住だったから、プラスのイメージを持っていなかった」というもの。

これは、震災をきかっけに地方移住の一般的なイメージが変わったからです。

>>【スマホアプリ副業】楽して稼ぐ仕事やバイトまとめ!主婦、大学生は2chも参考に

>>今より収入を増やす方法とヒントまとめ(副業したい会社員、主婦向けのおすすめ投資も)

地方移住は当たり前になってきた

それまでは、東京から地方移住というと都落ちのイメージがありました。

しかし、今は地方移住することが一種のステータスのようになっています。殊、クリエイター系の人に限っては顕著です。

>>【保存版】一人でできる仕事に就くために必要なこと、仕事の種類、求人まとめ
>>人と接しない仕事、一人で黙々とできる仕事と実態を紹介しとく

移住自体の本質は変わっていないのに偏った解釈が

こうした世間の認識の変化に良いも悪いもありません。

つるさん達の話を聞いていて感じたのは、移住の外側だけが偏って受け取られるようになってしまったな、ということです。

その中身(現地での生活、仕事、住むまでの手続き)自体は変わらないのに。

これって、パンケーキの流れと似てると思うんですよね。

メディアの報道で「おしゃれ」で切り取られてしまった

パンケーキブームが起こるまで、僕たちは甘い粉を焼いて作ったケーキを「ホットケーキ」と呼んでいました。

これは家庭で食べるもので、店で高い金をかけるなんて考えたこともありませんでした。

そもそも「パンケーキ」という存在自体知らなかったわけです。

しかし、メディアが「パンケーキ」を押し出すにつれて、

甘い粉で作ったものを「パンケーキ」と呼ぶようになり、「おしゃれ!cool!」と考えるようになりました。

中身は「粉で作ったケーキ」のままなのに、外側に対する認識が大きく変わってしまったんです。こうした現象が地方移住でも起きているんですね。

地方移住を甘く見てはいけない

地方移住の中身自体は、昔と変わっていません。

現地で仕事を作ったり、見つけたりするのは難しいし、家を見つけるのも大変で、現地での生活に馴染むのも大変です。

絶対に甘くみてはいけない行為なのです。なのに、最近はそうした面が注目されなくなってしまいました。これは非常に危険です。

実際、甘く考えて移住後、後悔してしまったなんて事例も各地で出てきているようです。

なので、地方移住を考える際は外側だけを見ず、中身を見て本当に適した選択肢なのか、考えてみてください

つるさんは移住してよかったと言っていたし、尾道でも移住したよかったと言っている人は多いようなので、人によっては素晴らしい選択肢であることは間違いないです。

一方で例外もあるので、そうしたことも踏まえた上で熟考しましょう。

移住に興味があるなら読んでおきたい記事

移住は大きな決断なので、以下の記事でしっかり情報収集しましょう。

参照:「地方には仕事がない」じゃなくて「若者が就きたい仕事がない」に変わってきてるヤバさ

参照:京都移住の成功・失敗は転職先の仕事で9割決まる!実践者にぶっちゃけ話を聞いてきた

広島の移住で人気の地域は福山?

広島県の転職相談に県庁がのっている

広島で就職するならどこ?エージェントに聞こう

ネットでは以下のような就職先がオススメされていました。

三菱重工広島、NHK広島放送局 、ダイハツ 、中国新聞 、中国電力 、ダイソー 、マツダ、広交グループ。

水産関係は意外と人手不足(魚市場)だそうです。

関西、中国、九州だと福岡も人気

>>移住後、田舎暮らしに失敗する人と成功する人の違いを聞いてきた(四国地方の高知)

高知、熊本への移住は成功?失敗?後悔するの?

>>【ブログで取材】熊本県への移住がおすすめ!仕事で失敗せず、家賃も安いし体験ツーもあるよ

>>千葉の週末移住:房総(いすみ市)が人気急増!仕事、物件についてまとめ

>>【移住】田舎でカフェ開業は儲かる?経営は難しい?成功するには?を聞いてきた @鹿児島

田舎にUターン、Iターンした人の経験談

>>屋久島に移住して失敗しないために仕事(求人)、体験記を聞いておこう(物件、生活費も)

>>東京から宮城にIターン転職!宮城県の仙台に移住したメディア編集長に東北の暮らしや仕事状況を聞いてきた

>>地域活性化の仕事がしたいなら「お金稼ぎ」と「片手間コミット」を重視すべき

インタビュー者の紹介:移住経歴

つるさんは漫画『0円で空き家をもらって東京脱出!』を描かれた方で、空き家を改修して地方に安く家を持った人として知られています。

漫画から伝わるのは、東京でしんどかったら地方に出てイキイキとした生活を送ろうというもの。

会う前は漫画の通り、前向きに生きようと奮闘している方だと思っていたのですが、実際は違っていました

また、地方で仕事をすることの現実を知ることになりました。良い意味で期待を裏切られたので、その実態を紹介します。

ではまた!(提供:らふらく^^(@TwinTKchan))

次回予告
「地方×アートの仕事って難しいんだよ」

この記事を書いた人のTwitterアカウント

ツイートをまず見てみる>>@TwinTKchan
フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ方法、投資でお金を増やす情報が手に入ります。

【無料】ブログで収入を得る方法をメルマガで配信中

知識0から「ブログで収入を得る方法」を学べるメルマガ
メールアドレス
YouTubeでも無料で学べます!

>>チャンネル登録はこちらから

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!

SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。