「すべらない話」に仕上げるための簡単な5つのテクニック

公開日: : 最終更新日:2015/07/26 ためになる話, 悩んだときの対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの話はすべってませんか?

日常において、ここで笑いが取れたらなあなんて思う事はよくあると思います。
笑いをとれれば、相手に好印象を与える事ができます。

顔以外でモテると思う男性はどんな人?というアンケートで、
「ユーモアがある・話が上手な人」が3位にランクインしています。

また一瞬で相手の心をツカむ!笑いのスキルで仕事は必ずうまくいくという本があるように、仕事においても笑いを取る力というのは有利に働きます。
そこで、今回は簡単に笑いが取れるテクニックを紹介します。

参考記事は誰でもできる「すべらない話の作り方と話し方」6つのコツです。

①共感できる話を

Ed and Cynthia - Talk Story Bookstore
Ed and Cynthia – Talk Story Bookstore / brewbooks

あるあるが鉄板であるように相手が共感できる話というのが大原則。

面白い話のネタの大前提は「共感できる」話

聞き手と話し手の感覚がずれていると、聞き手は話し手の話のネタを
すんなり受け入れることができなくなります。笑いたくても笑えません。

共感の力はスゴいもので、RGさんがこんな事を語っていました。
万物にあるあるは存在する」(オードリーのANNにて)

Mr.Childrenの歌に多くの人が酔いしれるのも、
多くの人が「あるある」と共感してしまう要素が歌の中に散りばめられているからなんだとか。
言われてみると納得ですね。

スポンサーリンク

②メリハリをつける

“場が緊張しているときにその緊張をふっと緩和させると笑いがうまれる”

まさに、大晦日の笑ってはいけないシリーズは、この性質を利用した作品です。
笑ってはいけないという貼付けた状態で、ばかばかしい事をやる。
だから、あれだけの笑いが生まれるんですね。

スポンサーリンク

③フリを効かせる

同じシチュエーションを3つ畳み掛けること。
そのうち最初の2つは最後のオチのフリとして用いられる

聞き手が想像しているものを裏切ることで笑いをとる

まず、前フリの段階で常識的な事を言って前ふりしておく。
その前フリに対して、裏切り、つまり常識の逆を言う事で、笑いが生まれるという流れ。

ベタな例だと「うわ、この料理まずそう」とふっておいて、
食べたあとに満面の笑みで「うまい!」という流れがそうです。

なお、前フリの部分はなるべく短く簡潔にしましょう。

『フリ』と呼ばれる部分は短く簡潔にまとめたほうが良い、と言われております。
フリが長ければ長いほど、この話のオチはすごく面白いんじゃないか、
という期待値があがりますからね。

④ボケるぞ顔しないで話す

笑いを取ろうとする気持ちが強すぎて、
ついこれからボケますよというのが顔に出てしまう人がいます。
そうなってしまうと、逆効果です。

下手な人は、ネタで笑いを取ろうというスタンスでボケたりします

笑いながら話してしまっては聞き手は話のネタに集中できません

笑うのは最後です。
そこまではポーカーフェイスを徹底

焦らず冷静に、笑いを取りにいきましょう。

⑤いろんな経験をする(インプット量を増やす)

ネタの元となる素材が無ければ、始まりません。

まず、大前提として、面白い話をするには、面白い体験をたくさんする必要があったり、
面白いことをたくさん知っていることが必要でしょう。
つまり、その場に合った面白い話ができるかどうかは、
その人の知識量にかかっていると言っても過言じゃないです

引用元:元芸人に聞いた。すべらない話をするコツとは?

すべらない話でも、爆笑をかっさらうのは
普通の人が経験した事も無いような体験談ですよね。
兵藤さんの「いっとうへいと、にとへい」の話はまず経験する事が無いでしょう。

まとめ

ちょっと意識するだけで、いつもの話の面白さが格段に上がるようですね。
ぜひ試してみてください。
他にも、すべらない話を見て、話術を盗むというのもいいかもしれませんね。

仕事で悩む人から人気の記事

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!