年収1000万で支出1000万と年収300万で支出150万はどっちが幸せか?

公開日: : 最終更新日:2016/03/25 仕事・キャリア, 好きなことを仕事にする

このエントリーをはてなブックマークに追加

年収100万円の豊かな節約生活術』という本を読みました。生活費月3万円、20年間定職に就かず生きてきた著者(独身)が支出を抑える方法や、低収入でもコストを抑えれば楽しく生きられる旨を語っている本です。

しんどい仕事から抜け出すヒント満載なので、のんびり仕事がしたいと思ってる方は見ておきましょう。

コストを抑えれば年収100万円でも生きていける

本を読んで思ったのが、支出を抑えれば労働時間を減らして、好きなことに時間を費やせるということ。プライベーの時間を割いてまで、しんどいと思いながら仕事をしていている方にはピッタリな本だと思いました。

毎日「あー辛い、辛い」と思いながら仕事をして、残業代を稼ぎ高収入を得ても、週末にストレス発散で浪費してしまう、こんな方が読むと目から鱗のはずです。

ストレスによる支出を減らして健全に生きれないか検討を

今の支出を見直して、ストレス発散以外の用途でいくら使っているか把握すると、残業のない仕事無理なく働けると気づけます。例えば、浪費以外に15万円かかっているのなら、15万円の収入があれば生活できるわけですよね。

そうすれば、ゆとりを持って仕事ができるようになります。そっちの方が心身共に健全です。まずは、コストに注目するのが大事なんです。著者のようにコストを減らせば、働かなくてもいいですからね。

豊かに暮らす方法として、収入を増やす方に目がいきがちなんですが、支出を減らした方に目を向けた方が良いんです。そっちの方が簡単ですからね。食費は自炊してしまえば、数万円は減らせますし。

ブロガーメリットを活かして低コストな生活を

僕も「Zaim」というアプリで支出のバランスを見たら、もっとコストが減らせると気づきましたし。

家計簿アプリのザイムで支出の割合を見てたんだけど、ほとんどが食費と本。これらへの支出、ブロガーだったらゼロにできるんじゃ?と思った。

例えば、ブログで紹介するのでお米やおかずとなる卵を無料で送ってくださいとか。

ブログで紹介するので、本を送ってくださいとか。

プロモーション費用として考えるなら、作り手としても悪い話ではないと思う。これらへの支出がゼロになれば、家賃と税金諸々払うだけ。つまり10万円以内に収まるのではないだろうか。

なんてことを昨日の飲み会で思いました。実際、ゲストハウスで暮らしていた方は食費、酒代0で暮らせていたそうです。

引用元:ブロガーなら月に10万円以内で暮らすことは可能なんじゃないだろうか。|らふらく^^のスズキ(ブロガー)|note

無理なくずっと幸せに生活できる環境を

こんな風に支出を減らすことに着目すれば、無理して稼ぐ必要がないと気づけますからね。考えてみて下さい。

なお、今よりも残業の少ない仕事を探す際は、「ワークポート」などの転職求人サービスで「残業時間を減らしたいんです」と相談すれば、そういった企業を教えてもらえるはずです。仕事探しのプロを活用しながら、適した仕事を見つけてみて下さい。

ワークポートのサイトはこちら>>

ではまた!

筆者Twitterアカウント

フォローいただければ、最新記事や、ブログで稼ぐ、アクセスを集める方法などをタイムラインにお届けします。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!