批判されて落ち込むなんてバカバカしい

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ためになる話, 落ち込んだ時の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

批判されても大丈夫です。気にする必要はありません。
冷静に考えれば、批判なんてその辺の落書きみたいなものだと理解できるようになりますから。

批判なんて気にしなくていい

ブログで色んな記事を書いていると、批判される機会が出てきます。批判の中には、「確かにな。そうだよな。」と納得できるものもありますが、感情をぶちまけただけの納得できない批判もあります。

そうした批判を受けるたびに、落ち込んでいるのですが、その際、2つの事を考えるだけで落ち込んだ気持ちを回復させる事ができるのです。その2つとは「批判した人はごく一部である事」、「批判した人の影響力のなさ」です。

批判している人なんてごくごくわずか

批判されると、他にも僕の事を批判している人がいるのではないか、僕は嫌われているのではないかと悪い事を想像してしまうのですが、実際そんなことは全くありません。自分を応援してくれる人に目を向けてください。そうしたファンが数多く存在している事に気づけますから。

イケダさんを見てもそうです。イケダさんにはアンチが多いように見えますが、そのアンチとは比べ物にならないくらい、多くのファンがいるのです。ファンの人数を見てみると、アンチがごく一部だという事がわかります。

そう考えられると、批判してくるアンチなんて本当にどうでも良くなります。

批判してくる人の影響力は思った以上に大きくない

批判している人の質を考える事も重要です。

冷静になって考えると、批判してくる人の世間的な影響力はめちゃくちゃ小さいです。
試しに、あなたの友人や家族に批判してくる人物を知っているか聞いてみてください。ほとんどの場合、「知らない。誰?」という答えが返ってくるでしょう。

たとえ、それがあなたの中で権威性が高い人物であっても、世間の人はその人物など知りません。ネット界の有名人であっても同様の結果が返ってくるでしょう。Twitterでフォロワーが数万人いる人物でも、世間の人々はその人物を知りません。世間的には、全く影響力のない人々なのです。

ですので、批判されたとして気にする必要はありません。その人物が、あなたにとってのインフルエンサーであってもです。彼らの発言力など世間的には軽微です。そんな事をイチイチ気にしているのは、本当にバカバカしいです。

スポンサーリンク

アンチが生まれたのは自分が成長した証拠

ウーマン村本、ツイッターでの悪口・批判に何も思わなくなった3つの理由を読んである事を感じました。それは、「批判する人が生まれたのは自分が成長したからだ」という事です。

批判というのは、たいてい嫉妬や劣等感を抱いたときに生じるものです。自分よりもスゴいと思えない人に対しては、批判する気持ちなんて湧いてこないはずです。もっと冷静に俯瞰する事ができるでしょう。

実際、僕がそうで。自分よりも上だと感じる人に対しては、スゴいなと思いつつ、悔しさを感じて「何か粗があるのでは?」と勘ぐってしまいます。

つまり、批判する人というのは、あなたの事を「レベルが上の人間だ」と思ってくれている人の事なのです。これって、めちゃくちゃ嬉しいですよね?批判してくる人達は、あなたの事を認めてくれている訳ですから。

こう考えられるようになったら、批判で落ち込む事なく、むしろポジティブに捉えられるようになるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

批判を受けても気にする必要はありません。
批判する人なんて、ファンに比べれば微々たるものですし、その人物の発言力も低いです。そのへんの落書きとかわりません。

さらに、批判を受ける事は「あなたの成長」を表しています。
今後は、これらの事を考慮した上で批判に向き合っていきましょう。そうすれば、批判を気にする事は無くなるはずです。

ぜひ試してみてください!
それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!