【観光】行きたい場所リストを作るにはMATCHAでPinするのが最適

公開日: : WEBサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

「観光名所や週末に訪れたい場所をストックするサービスが無くて困る!」という方のために素晴らしい方法を見つけました!しかも無料です!ぜひ利用してみてください。

行きたい場所のメモはMATCHAのPinが最適

結論から言うと、行きたい場所をメモして後で見返すにはMATCHAの記事をPinするのが最強という話です。

何を言っているかわからない人のために補足しておきますね。
MATCHAとは、訪日外国人観光客向けのWebマガジンで、外国人観光客が訪れたくなるような日本の名所が紹介されています。

Pinというのは写真共有サービスPinterestにてシェアする際に使う言葉です。Facebookの「いいね!」みたいなものですね。Pinterestは意外とスゴいので、興味のある方はチェックしておいてください。

で、日本の名所を紹介するサイトをPinterestでPinすると、何がいいか。
これは、僕のPinしたボードを見てもらうのがわかりやすいので、まずそちらを見ていただきます。

MATCHAをPinterestでPinすると便利
参照:名所のボード

さらに、ボードを埋め込んでみます。
Follow Taku raku’s board 名所 on Pinterest.

どうでしょう。
視覚的にわかりやすいと思いませんか。
これなら、行きたい場所を思い出しやすくなりますし、ボードの画像から記事に飛ぶことができるので、いつでも画像の詳細を確認することができます。

これまで、行きたい場所を見つけて後で見返す作業というのは非常に煩雑でした。
僕の場合、TokyoWalker(東京ウォーカー)で行きたい場所を見てそこに折り目を付けておかなければなりませんでした。さらに紙であるため、いつでも持ち歩くことができず、友だちに「ここ行こうよ」と提案する時も不便でした。

他に、Webの記事で行きたい場所を見つけた時も大変でした。

1. 行きたい場所を見つける。

2. とりあえず「はてブ」や「Pocket」、「SNSでシェア」しておく(情報のストックに利用するサービスはそのときによってマチマチ)。

3. 行きたい場所をストックしておけるサービスが定まっていないので、後で見返すときに「どこにストックしてたっけ?」と探すのが大変になってしまう。

こんな感じで、行きたい場所を後で振り返るのは至難のワザだったのです。

しかし、MATCHAでPinしておけば、クリックするだけで簡単に情報をストックできて、いつでも振り返ることができるようになります。
これは非常に便利です!

スポンサーリンク

MATCHAのボードにはそそられる画像が多い

MATCHAのボードには、つい足を運びたくなる画像が揃っています。
MATCHAをPinterestでPinすると便利
これを眺めているだけでもおもしろいですよ笑

もし、そそられる画像があれば、詳細を記事で確認してみましょう。きっと新しい気づきを得られるはずです。

スポンサーリンク

まとめ

行きたい場所をストックしておけるサービスが無い!とお悩みの方は、MACTHAの記事をPinしてみましょう。そうすることで、後で見返せる自分だけの「行きたい場所リスト」を作ることができますので。

僕も「行きたい場所リスト」を利用して神楽坂に行ってみたいと思います。

それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!