低価格で出せる!facebook広告が意外に効果ありと聞いたので出稿してみた

公開日: : アクセス・集客, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
FacebookFacebook / Gustavo da Cunha Pimenta

Facebook広告でクレジットカード記事の宣伝をしたら、コンバージョンがよかったという話を聞いたので試しにfacebook広告を利用してみました。

今回はfacebook広告を掲載するまでの流れを紹介します。
効果は追記していきます。

まずはfacebook広告の基本を知っておこう

Facebook広告を出す前に配信までの流れと基礎知識をこちらの記事で学んでおきましょう。

株式会社ISSUN(イッスン) facebook上のリマーケティング広告が誰でもカンタンに » 株式会社ISSUN(イッスン)株式会社ISSUN(イッスン) facebook上のリマーケティング広告が誰でもカンタンに » 株式会社ISSUN(イッスン)

・タグを生成して、header.phpに貼付け
・オーディエンスにて、ターゲティング
を行っておけば、大丈夫かと。

スポンサーリンク

具体的なfacebook広告の設定項目

実際に行った設定を1つずつ紹介していきます。

見出しと説明文

まずは、ユーザーの目に留まる広告の見出し(キャッチコピー)と説明文を設定します。
入力部分は、以下のように表示されるます。
見出しはクリック率に大きく作用しますので、ユーザーがクリックしたくなるような見出しを考えましょう。
facebook広告で見出しを設定する方法

ユーザーに刺さるキャッチコピーの付け方はこちらの記事が参考になります。

反応を取れるキャッチコピーの作り方|効果実証済みの7つのルール反応を取れるキャッチコピーの作り方|効果実証済みの7つのルール

フィードに流れるアイキャッチ画像

こちらも重要な項目。
画像にインパクトがあるほど、クリック率に大きな効果をもたらします。
一時期、話題になった「年収低すぎっ!」の画像は訴求力が大きかったですよね。
モノにもよりますが、美女画像はやはり強いと思っています。ついクリックしたくなりますもんね。
クリック率を高めるための画像をfacebook広告に適用
ちなみに、私は以下の2枚を設定しました。

クリック率を高めるための画像をfacebook広告に適用

効果の高いバナーのヒントはこちらの記事からどうぞ。

高い効果を出すバナー広告のつくり方 ~Webデザイナー、マーケターなら知っておきたい最低限の基礎知識 - NAVER まとめ高い効果を出すバナー広告のつくり方 ~Webデザイナー、マーケターなら知っておきたい最低限の基礎知識 – NAVER まとめ

リーチする層のターゲティング

facebook広告の内容と画像を決めたら、誰に届けるかを設定しましょう。
Facebookでは年齢や性別、地域、カテゴリー、大学名、会社名などでもターゲットを絞り込む事ができます。
facebook広告でターゲットをフィルタリングする
ターゲティングした結果は画面右で確認できます。

広告の出稿料金と掲載日時を設定

あとは大詰め。
重要な広告出稿料金を決めます。
広告は500円から出稿できますので、気軽に出稿する事ができます。
少しづつ効果を見ながら運用していきたい方には嬉しいですね。
facebook広告の単価と日時を指定する方法

また、日付を限定する事もできますので、目的に応じて最適な投稿時間を設定してください。

表示数かクリック数かを選択

最後は、表示回数とクリック数のどちらを最適化するか決めます。
クリック数、表示数のどちらを最適化するか決める
私は、クリック数を優先させています。
なお、決済はVISAカードやPayPalにて行います。

以上の項目を設定すれば、facebook広告作成のフローは完了です。
あとは広告が承認され次第、管理画面で効果測定するだけです。

スポンサーリンク

【追記】効果のほどは、、、

意外と効果はあったと思います。faceboo経由での購買行動もありましたし、facebookユーザーのシェアによりアクセスも伸びましたし。facebook広告はターゲティングさえしっかりすれば、効果が高いですね。

埋もれている良記事を世間に露出するためには有効です。
そこから、シェアされてSEOでも検索上位表示されるようになる事も考えられますしね。

ただ、1つ気をつけなければならないのは、ターゲットをしっかり絞り込む事です。そうしなければ本当にその情報を求めているユーザーに情報を届けられず、効果の薄い広告になってしまいます。私はそれで2, 3本目失敗しました。みなさんは沿うならないように誰に届けるかをきちんと設定してくださいね。

まとめ

・facebook広告効果が意外と高いらしい
・実は広告出稿のフローも簡単
・500円から出稿できるので個人ブロガーでも気軽に出稿できる

みなさんも試験的にfacebook広告を出稿してみてはいかがでしょうか?
ランチ1回分の値段で出稿できる事を考えると試してみる価値ありです。
ダメならダメでブログのネタにしちゃえば良いですしね。

それでは!

秀逸なキャッチコピーで惹きつけたいなら

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!