ブログをタイプ別にお笑い芸人を使って解説してみた【お笑いとブログが好きな人向け】

公開日: : お笑い芸人, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロガーのタイプをお笑い芸人に例えてみる
どうも。お笑い芸人とブログを読む事が大好きな者です。この大好きな2つ(ブロガーとお笑い芸人)て似ていて、タイプ別に分けられそうだなと思ったので、そのタイプごとに分類してみます。コレを読み、自分にはどのスタイルが合うのか考えてみてください。

一発ギャグ型


ちゅうえいさん、原西さんのように爆発力のあるギャグ(ネタ動画、話題になっている写真)を使い、短時間で人を魅了してしまう(バズを起こす)タイプです。視覚を武器にして運営しているブロガー。

いま流行りのdropoutCuRAZYなど動画をキュレーションするバイラルメディアがコレに属します。これらのメディアは爆発力があり、短時間で人に感銘を与える事ができますが、相当センスのある人でないとバズは起こせません。私はこのタイプが得意でないので、できる人が本当にうらやましいっす。

スポンサーリンク

長めのしっかりネタ型


東京03、バナナマンのようにしっかり長文でネタ(ブログ)をつくり、長くついてくれるファンを持っているタイプ。派手さはないものの、基盤がしっかりしているので、長期にわたって愛されるブログになっていきます。

無骨なまでにテキスト重視で、2000字以上の記事を作成できる強者です。このタイプのブロガーさんははてブ受けしやすく、ホットエントリ砲、翌日のGunosy砲でアクセスを集めるのが特徴です。自分の考えを長文でうまくアウトプットできる方「いいよなー」と記事を見ながら思っています。デマこいてんじゃねえ!さんがこのタイプに当てはまりますね。

スポンサーリンク

ラジオ構成作家型


オードリーANN構成作家・青銅さんのように「出演者」という既にある素材を基に、自分の編集力を使って新しくて面白いコンテンツを作り出していくタイプ。まとめサイトに多いですね。私もこのタイプだと自負しております。@narumiさんもこのタイプに近いのかな?

ただし、このタイプは素材ありきなので自分だけで何かをやれと言われると困惑してしまうのが特徴。0から自分でコンテンツを作れるようになれば、無双になれる方々です。

シュール天才型


おぎやはぎやのように独特の空気感を持っていて気の抜けた感じなんだけど、見ている方をその空気感で魅了し、ロイヤルなファンを増やしていくタイプ。「ひょうひょうとした」という言葉がしっくる天才肌です。普通の人ではマネできない分野にも挑戦し、見事大爆笑(バズ)を引き起こせる何ともうらやましい方々。

LIGの中の人(外注ライターではない)や先ほども登場した@narumiがシュール天才型に該当します。

まとめ

まだまだブロガーのタイプは芸人に例えられそうなので、お笑いが好きでブログを読むのも好きという方は「こんなのがあるよ」という意見があれば、ぜひ教えてください。「おっ」
というものがあれば、ぜひこの記事でも取り上げさせて頂きます。それでは!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!