ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み(アドセンス、アフィリエイト)を基本から説明してみます

公開日: : 最終更新日:2016/04/28 ブログで稼ぐ, ブログについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

「本当にブログでお金を稼げるの!?」と思っている方のために、稼ぐ方法を紹介します。ちなみに、僕はブログを書いて生活しているプロブロガーです。

今の収入は、会社員時代の数倍になっています。ということで、今回はその辺のノウハウを基本的な事から説明していきます。

では、まずブログで収入を得られる手段の紹介から。

ブログで稼ぐ方法と収入の仕組み

ブログでお金を稼ぐ方法は大きく分けて5つです。

1 アフィリエイト
2 アドネットワーク
3 純広告
4 自分の商品を売る
【番外編】外部メディアに寄稿する

聞き慣れない単語ばかりだと思いますが、名前にはこだわらず「ふーん」くらいに捉えておいてください。では、これらについて基本的なことから書いていきます。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぐ方法

1つめはアフィリエイト。

ちなみに、アフィリエイトとは、出した成果に応じて報酬が支払われる仕組みです。これは、代理営業とも言えます

例えば、このブログで漫画のリンクを張ったとします。

ブログで稼ぐ方法と広告収入の仕組み

このリンクをクリックした人がリンク先のサイトで商品を購入すると、その売り上げの数%が僕にに支払われるのです。

これが成果に応じて報酬がもらえるアフィリエイトです。(リンク広告はバナー(画像)で出す事もできます)

アフィリエイトを使えば、商品の紹介によってブログで稼ぐ事ができるのです。

スポンサーリンク

どうすればアフィリエイト広告を掲載できるか?

アフィリエイトを始めるには、A8.netのようなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録しましょう。

ASPとは、「自社の商品を紹介してほしい広告主」と「商品を紹介したいメディア」の仲介役のことです。

アフィリエイト広告を仲介するASP

ASPに登録すると、いろんな広告を自分のサイトに掲載できるようになります。その種類は、転職サイトやクレジットカードなど様々。

審査に通った広告だけを掲載できる

ただし、掲載するためには広告主やASPからの審査が必要で、それに通らなければなりません。広告によっては、即審査が完了するものもありますが、厳しいものだと、数日かかることがあります

特に金融系の広告は審査が厳しく、信用できるサイトでなければ広告を掲載させてもらえません。(手数料などの数字もマメに変更しないといけないので、このジャンルは大変)

また、広告のジャンルと関係ないサイトも審査に通りづらくなります。なので、ブログ始めたての頃に審査に落ちるのはしょうがないこと、と思ってヘコまないようにしましょう。

ブログを運営して信頼を得ていけば、あとで広告を掲載できるようになりますから。

会員登録などの条件を満たすとお金がもらえる

広告を掲載できるようになったら、ブログでそのサービスを紹介する記事を書き、そこから成果が発生すると、報酬をもらえるようになります。

成果発生条件は広告によって様々で、転職サイトだと会員登録、クレジットカードだとカード発行、レンタルサーバーだと契約、といったものになります

他だと、「フレッツ光」の販売促進プログラムもあり、以下の条件になっています。

■成果報酬
新規回線開通8000円

■成果条件
web申込後、45日以内の回線開通

■否認条件
お申込み後のキャンセル、2重申込み、架空申込み、虚偽申込み

この広告を載せたい場合、管理画面から好きなバナーやテキストを選び、サイトに貼付けます。

アフィリエイトを使ってブログで稼ぐ方法

このようにASPを使えば簡単に広告を掲載する事ができます。あとは、魅力的な記事を書くだけです。(これが一番難しいんですけどね)

報酬の高いアフィリエイトジャンルを狙っていこう

こうした流れからわかるように、アフィリエイトで収入を得る流れは代理営業と一緒なのです。広告主に変わってブログで商品を営業してあげる、という

世間には怪しいというイメージがありますが、全然そんなことはなく、どこにである仕組みなのです。

また、アフィリエイトには報酬の高いジャンルがありますので、そちらを狙っていくと稼げるようになります。

報酬が高いのは、クレジットカード、ネット回線、モバイルWi-Fiルーターの契約などです。こちらも覚えておきましょう。

楽天やAmazonでもアフィリエイトができる

ASP以外にもアフィリエイトで収入を得ることができます。それが楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイト。

これらは、それぞれのストアの商品を紹介して、それが売れたら紹介料として数%の報酬をもらうというやり方です。

紹介料だけで儲かるの?と疑問に思うかもしれませんが、楽天とアマゾンのアフィリエイトには「クッキー」という仕組みがあるので、意外と稼げるんですよ

紹介した商品が売れなくてもOKだと。。?

クッキーとはユーザー行動を追えるもので、これによってブログで紹介してない商品が売れた場合でも紹介料をもらえるようになります。

例えば、ブログ経由のリンクをクリックしたユーザーが商品Aを買わずに、商品Bを買った場合、Bの紹介料がもらえるんです

クッキーには有効期間があり、Amazonであれば24時間、楽天であれば30日です。楽天の方が圧倒的に長いんですね。

楽天トラベルも成果になる!

しかも、楽天アフィリエイトであれば、成果として認められるのが楽天市場、楽天トラベルなど多岐に渡ります。

なので、楽天市場の本を紹介して、そのリンクをクリックしたユーザーが30日以内に、楽天トラベルで旅行を申し込んだ場合、それが成果として認められるんですよ。

旅行は単価が高く、数万円くらいです。僕も10万円の旅行を申し込んでくれた方の成果が振り込まれたことがありました。(その際は、10万円の1%なので、1000円)

楽天アフィリエイトは紹介料率が安いですが、こうしたメリットもあるのです。

Amazonは紹介料率が高い商品を狙おう

ちなみに、Amazonの紹介料率は以下の通り。基本的に、Amazonがストア内で販売強化したいジャンルだと率が高くなります

10%
Amazonインスタントビデオ(*)、Amazonコイン

8%
Kindleデバイス、Kindleアクセサリ、Kindle本、デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、コスメ

5%
ヘルス&ビューティ用品、ペット用品

4%
DIY用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券

3%
本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材

2%
CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器

0.5%
フィギュア

0%
ビデオ

あと、Amazonプライム会員登録をしてもらうことでも、報酬がもらえます。

※ここまで書いてきたことをまとめると以下の通り

紹介料率 クッキー期間
楽天 1% 30日
Amazon 0~10% 1日

ぜひ覚えておいてください。

2 アドネットワークを使ってブログで稼ぐ方法

次に、アドネットワークの説明を。

アドネットワークとは、広告配信の仕組みです。多数の広告を広告主から預かり、それらをWebメディアに自動配信してくれます。

その際、配信して効果のありそうなメディアと広告主をマッチングしてくれるのです

アフィリエイトを使ってブログで稼ぐ方法

ここで得するのがA社とB社。(広告主)

彼らは、広告を出したいと思っていますが、どのサイトに広告を出せば、効果が出るかわかっていません。

そうした悩みをアドネットワークが解決してくれるのです。アドネットワークには広告配信するためのアルゴリズム(計算式)があり、それをもとに最適な配信が行われます。

これにより、広告主は費用対効果の高い広告を出せて、広告を載せるwebメディアは、広告のクリック数に応じた報酬を受け取ることができます

この仕組みをブログでも使えるのです。

代表的なアドネットワークはGoogle Adsense

個人ブロガーでも簡単に使えて、収益性もいいアドネットワークの代表が「Google Adsense(グーグルアドセンス)」です。

Google Adsenesは記事内のキーワードやユーザーの検索ワードに応じて最適な広告を表示します。(報酬は、クリックによって発生します)

ただし、アドセンスはブログにある程度のアクセス数がないと掲載できません。これにも審査があるのです。

また、最近だと無料ブログではアドセンスの審査が通らないなんて話もありますから、アドセンスを使いたいなら有料でブログを始めたほうがいいですよ。その辺は以下の記事にまとめています

参照:ブログのおすすめ!収入を得たい方のために5つを比較しました!

1クリック30円を目安に

気になる1クリックあたりの報酬ですが、目安として1クリック30円と考えておくといいです。単価は配信されるジャンルによってばらつきがありますが、平均だとそのくらいです。

ちなみに、金融系(キャッシング、ローン)や転職系、ネット回線系は単価が高くなります。なので、ブログの記事でそのジャンルを書くのも手です

広告のクリック率(クリック÷表示回数)は1%ほどが平均です。この辺は、掲載位置によって変わるので、ブログを運営しながら調整してみてください。

参照:Adsenseの掲載サイズを変えれば収益が22%向上も!広告競合率が2倍以上にアップし、増収に

参照:Adsense先生すげーッ!!クリック率と収益が1.88倍になるAdsense広告位置

1PVあたり0.3円の収入に

また、1PVあたり平均して0.3円ほどの収入が得られます。なので、100万PVであればアドセンスだけで30万円稼げてしまうのです

ただし、アドセンスにはデメリットもあります。それは、紹介してはいけない商品や、使ってはいけないワードがあるということ。

ジャンルで言えば、ギャンブル、アダルトなどがそうです。そういった記事を書いているブログはアドセンスを使うことができません。

また、審査に通ったとしても配信停止の注意が来ることがあります。こうならないためにも、アドセンスで禁止されていることは把握しておきましょう

参照:確認してる?ブログで稼ぐためにチェックすべきAdsenseポリシー

参照:グーグルアドセンスアカウントを停止された時の対処法

アドネットワークは種類が豊富

あと、ブログで使えるアドネットワークは他にもあります。アドセンスはサイト内に3つまでしか配置できないので、もっと掲載したい方は、fluctやnendを使うといいですよ。(※アクセスの多いブログだと4つ以上掲載できます。ただしスマホ閲覧が増えて、掲載できるスペースが限られているので4つ以上は、ちとキツイ)

参照:ブログで広告収入を得られるアドネットワーク6つをまとめました

参照:ゲーム攻略サイト、アプリ紹介ブログにおすすめなアフィリエイトとアドネットワーク4選

単価はアドセンスに敵いませんが、サブとしては使えます。特に速報系、ニュースサイトだと有効なので、登録だけでもしておくといいですよ。

ブログで稼ぐ方法の1つとしてぜひ。

>>nendのサイトはこちらから

3 純広告によってブログで稼ぐ方法

純広告とは、広告主から直接出稿される広告の事です。これはアクセス数の多いサイトだけが得られる特権です。

大手ウェブメディアだと、広告を特定位置に固定表示して月額で数十万円もらっていますね。これは、アクセスがあれば個人でもできます。

純広告は固定収入なので、安定したブログで稼ぐ方法と言えます。これが収入の仕組みとして一番シンプルでわかりやすいですね。

PR記事は1本書くだけで報酬がもらえる

似たものだと、PR記事というものがあり、それは記事1本あたりでお金がもらえます。例えば、Aという商品を紹介して5万円もらう、というやり方

PR記事の依頼は、ブログで用意しているメールアドレスに送られてくる場合が多いです。僕も過去に行ったPR記事は全てメール経由です。

なので、依頼の連絡先をブログやSNSアカウントに書いておくことも重要です

4 自分の商品を売って収入を得る

他に、自分で商品を作ってそれを売るやり方もあります。

やり方としては、ブログに商品リンクを掲載して、そこから購入してもらうという感じです。僕もブログで稼ぐノウハウをもっと深掘りして販売しております。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

他だと、オンラインサロン、セミナー、自分が作ったツール(簡単にアフィリエイトサイトがつくれます〜みたいなやつ)のリンクを掲載するのが一般的です。

商売の基本「外部に頼らず、自分の商品で稼ぐ」

ブログで稼ぐ際、理想は自分の商品を販売することです。やはり、自分が作ったものを売るのが商売として一番効率がいいです。

これは、インターネットに限りません。製造〜流通〜販売を一貫して行えると強いです。そうしたことから、コンビニは自社ブランドの製造〜販売を強化していますよね

やはり、製造だけ、流通だけ、販売だけ、だと外部業者に依存し、収入が相手に影響されてしまうんですよね。なので、こうしたことをなくすには、すべてを自分一人で行うのがいいのです

ということで、これからは商品の販売もがんばっていこうかなと思っております。

メルマガは読み手との距離が近くなる

あと、無料メルマガに登録してもらって稼ぐ人もいます。これは、アメブロに多いです。

メルマガで稼ぐ場合、メルマガ内に広告を掲載する、アフィリエイトリンクを掲載する、メルマガ内でセミナーの告知をして、それに来てもらうというのがよくあるパターンです

メルマガの良さは、届ける相手と距離が縮まる点です。ブログで読んでいるよりも親近感が湧き、書き手と対話しているような感覚になるので、アフィリエイトなどもコンバージョンしやすいのでしょうね。

セミナーに行くのも然りで。なので、こういった選択肢もあるということは知っておきましょう。

【番外編】外部メディアに寄稿する

ブログ内ではありませんが、ブログを有名にして外部メディアで記事を書いてお金をもらうという方法もあります。

僕もブログを書くようになって、そういった依頼をいただくようになりました。この場合は、1本数万円もらいます

このように、書き手として認知してもらえるとこういった稼ぎ方も可能になります。

ブログで稼ぐ方法と収入の仕組みのおさらい

・ブログで稼ぐ方法として、アフィリエイト、アドネットワーク、純広告、商品の販売がある
・アフィリエイトを始めるにはASPに登録する
・Google Adsenseの利用にはある程度のアクセス数が必要
・商品の販売が一番効率がいい

以上です。紹介したブログで稼ぐ方法と収入の仕組みを理解して、ブログを運営していきましょう。

>>「A8.net」でアフィリエイトを始めるならこちらから

>>ブログを始めるためのレンタルサーバーはこちらから

もっと具体的なブログで稼ぐためのノウハウは以下にもまとめています。たくさん反響をいただき、好評です。こちらもぜひ。

参照:【随時更新】note有料マガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」のタイトルを全て公開します

ブログ塾で収益化の方法を学ぼう

ブログでの収益化について知りたい方は、僕が運営しているブロガー向けの塾「Blogger’s Boot Camp」もおすすめです。

会員限定でブログのアクセスアップ、収益アップの方法を書いています。以下のような投稿をしているので、興味のある方は参加してみてください。

・1日に19万円の収益を生み出した裏側
・月商100万円を超えてきたのでそのノウハウなんかを
・WordPress?はてな?ブログサービスはどれがいい?ブログ開始後1ヶ月で25万PVも可能

>>ブロガー向けの塾はこちらから

ではまた!

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!