仕事や日常生活でネタになる雑学まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/06/29 まとめ・キュレーション, 雑学・豆知識

このエントリーをはてなブックマークに追加

雑学こそ最強の学問だと思います。
こちらの記事でも紹介しましたが、雑談力は非常に大切です。
雑学を知り雑談力を鍛えましょう。

【100円ショップの雑学】

100円ショップ(均一価格店)は江戸時代にもあった。
江戸時代、櫛や簪、筆、墨、人形などを扱った「十九文屋」という店が流行。
100円ショップと同じで、店内のものは、なんでも一九文(今だと380円ぐらい)というものだった。

【かさの雑学】

傘は本来、雨を避けるためにつくられたのではなく、もともと、影をつくるための道具だった。
英語で傘をあらわしている「アンブレラ」という言葉も、語源はラテン語の「umbra」で「影」という意味。
傘は女性の日よけや、アクセサリーだったため、男で雨よけの道具として使った人は、変人扱いされた。

【PCマウスの雑学】

マウスの感度を表す単位は「ミッキー」。
マウスの感度を「ミッキー」という単位に決めたのは、クリス・ピーターズというマイクロソフト社のプログラマー。
もちろんミッキーマウスをもじっている。

【昆布の雑学】

昆布を食べても髪はふさふさにならない。
海藻に含まれるヨードは、髪の毛に必要な成分ではあっても、それだけで髪の毛が増えたり、黒くなったりすることはない。
髪の毛にまつわる迷信が生まれたのは、昆布の色から黒髪を連想したということから。

【恋愛の雑学】

日本の女性が海外でモテるのは、「見た目がカワイイ」のと「感謝の気持ち」があるから。
レディーファーストが当たり前となっている海外では、日本人女性の「ありがとう」の反応が珍しく、それにグッとくるようです。

【年齢と色の雑学】

年をとると淡い色が好きになるのは目の水晶体が関係している。
目の水晶体の色が変化すると、色の光線に対する吸収率も変わる。
子どもの頃は吸収率がわずか10%だったのに対し、歳を重ねると吸収率が高くなり、高齢者では85%にまで達する。

【色の雑学】

「イヤラシさ」を連想させる色がピンクなのは日本だけ。
英語圏では「青」、スペインならグリーン、中国ならイエローが「イヤラシさ」の色。

【絵の具の雑学】

絵の具の入れ物は チューブ以前はブタの膀胱だった。

【雑学】ピカソのチャラさ

女性に対してかなりの自信を持っていた。日頃から「自分から去っていける女性はいない」と豪語していたらしい。
だが、別れた女性のことはかなり恨んだようで、最初は美しく描かれていた女性が、別れた途端、醜く描かれたりもした。

そして、絶倫だった。
ピカソは70歳のときの祝賀会で、「頻繁にse○し、赤ワインを飲んでいるよ」と話し、80歳の誕生日の直前には、35歳の女性と秘密で結婚をしているほど精力的な男だった。

【雑学】俳句と短歌が5と7で区切られる理由

日本の奇数を聖なる数字と考える伝統が関係している。例えば、七五三の行事、一三参りなど。
短歌や俳句も5と7で区切るのも、同じ理由と考えられている。

【西遊記の雑学】

西遊記の「沙悟淨」のモデルは「カッパ」ではない。
沙悟淨は、もともとは天界の役人であったが、天帝の宝物を割ってしまったために天界を追われて、人を喰う妖怪になってしまった。
中国では顔色が黒い、気味の悪い妖怪と表現されている。

【プロレスの雑学】

池上本門寺の仁王像のモデルは、アントニオ猪木。
池上本門寺には、猪木の師である力道山の墓があったり、や豆まきにプロレスラーを招いたりしていたために、プロレスと近しい関係がある。

【歴史の雑学】

江戸時代の死刑の基準はとても厳しかった。
現金だけでなく、十両相当のものを盗んでも同罪とされた。
十両の価値はだいたい、江戸時代初期で100万円。

【サラリーマン(社畜)の雑学】

サラリーマンの「サラリー」の元々の意味は「塩を配る」。
「サラリー」の語源は、「塩を支給する」という意味のラテン語「サラリウム」。
塩は古代ではとても貴重なものだった。
古代ローマでは、兵士たちの労働に対して「塩」が支給されていた。

【スパイの雑学】

イギリスのスパイは、新聞で求人募集をしていた。
映画「007」シリーズでも有名な、イギリスの対外情報機関、秘密情報局「MI6」がスパイを一般公募した。

【ミスコンの雑学】

初代ミス日本になった女性は、それを理由に退学させられた。受賞者は華族の学校である学習院中等科の在学生であった。

当時、その学校の校長であった父親が「良家の子女が美人コンテストに参加するとはけしからん」と激怒し、自分の容姿を誇示することは、生徒としてあるまじき行為と判断された。

彼女は退学処分を受け入れ、学習院を去ることになる。

【雑学】帝王切開の帝王は王様の事ではない

「帝王」は赤ちゃんを取り出す方法の名前。

「帝王法」とは、「妊娠満期の妊婦が死にかかっている場合は、子どもを救うために腹部を裂いて分娩させるべきである」という方法。これは七世紀に確立された。

【ツナ缶詰めの雑学】

ツナは、英語、シーチキンは日本語。
ツナは英和辞典に載っている。

tuna【名詞】《複数形》 tuna,tunas
1【可算名詞】 【魚】 マグロ.
2【不可算名詞】 マグロの身.

【カルピスの雑学】

カルピスの「カル」は「カルシウム」、「ピス」はサンスクリット語。
「ピス」は、サンスクリット語のサルピス(熟酥・じゅくそ)に由来している。
このアイデアは、創業者の三島海雲氏によるもの。

三島氏が僧侶の息子であり、サンスクリット語に詳しかったため。

【カルピスの雑学2】

カルピスのパッケージは天の川をイメージしている。
カルピスが初めて発売されたのが7月7日の七夕の日だった。
そこで発売日の七夕にあやかり、パッケージは七夕に欠かせない天の川をイメージした。

【コーヒーの雑学】

昔、コーヒーは毒だと思われており、毒味に死刑囚が使われていた。一八世紀後半、スウェーデン国王が、コーヒーの安全性を確かめるために双子の死刑囚を使って、ある実験をした。

それは、一人には紅茶を、もう一人にはコーヒーを毎日飲ませ続けるというもの。数十年もかけてその実験はおこなわれ、双子の囚人はどちらも70歳を過ぎても元気であった。

【コーヒーの雑学】

コーヒーには、口臭の予防(ブラックの場合)や、肝臓の活動促進によりアセトアルデヒドの分解を早めるので、二日酔いの防止にも効果がある。
さらに、クロロゲン酸というコーヒーに含まれるタンニンの一種が、発がん物質の作用を抑制するらしい。

【香水の雑学】

香水をつくれたのは錬金術師のおかげ。
錬金術師の金製造を試みる過程で、さまざまな新発見や新技術の開発があった。
その一つの成果として香水が誕生した。

【美人の雑学】

昔のヨーロッパの美人と言えば、不健康そうな人のこと。
当時、清楚でロマンチック、青白い顔のひよわな印象の女性が好まれた。

そうでない健康的な若い女性は、なんとかひよわで病弱な印象をかもし出せるよう工夫をこらした。その手段が「失神」。失神することで、守ってあげなければ・・と男性に思わせる女性を演じた。

【天津飯の雑学】

中華料理店のメニューにある「天津飯」は日本で考案された。

【雑学】おもしろい島の名前

バヌアツ共和国にはエロマンガ島という名前の島がある。
これは現地の言葉で「人間です」という意味。

【雑学】昔の便利なサービス】

1970年(昭和45年)までは公衆電話は10円で使い放題だった。
しかし「長話する人がいる」という理由で3分打ち切り型に変わった。

【雑学】世界一長い駅名

世界で最も長い駅名は、イギリスのウェールズ地方にあった
「Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrn drobwllllantysiliogogogoch」という駅。

【ピカソの名前の雑学】

ピカソのフルネームもめっちゃ長い。
フルネームは「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランチスコ・ド・ポール・ジャン・ネボムチェーノ・クリスバン・ クリスピアノ・ド・ラ・ンチシュ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ」。
しかし、あまりにも長いため本人も覚えていなかった。

【雑学】日本で一番多い名前は?

確率でいえば「さとう けいこ」が約2万2千人で日本で一番多い計算になる。

欧米の名字の雑学

欧米の名字の由来がおもしろい。

     
  • スミスさん=カジ屋さん
  •  

  • ミラーさん=粉屋さん
  •  

  • クーパーさん=桶屋さん
  •  

  • テイラーさん=洋服屋さん
  •  

  • ワーグナーさん=車大工さん
  •  

  • シューマンさん=靴屋さん
  •  

  • フォスターさん=ハサミ職人さん
  •  

  • サッチャーさん=屋根屋さん

【イルカの雑学】

イルカはたまに溺れる。

【名前の雑学】女性誌anan

女性誌「アンアン」の由来は、モスクワ動物園のパンダの名前から。
命名者は黒柳徹子さん。

【雑誌の雑学】女性自身の意味

女性誌「JJ」は「女性自身」の略。

【サボテンの雑学】

サボテンのトゲは、葉っぱにあたる。
水分の蒸発を防ぐために出来るだけ表面積を減らした結果トゲになった。

【ラジオ体操の雑学】

ラジオ体操には第一と第二があるが、ラジオ体操第一とは一般向けに作られたもので、ラジオ体操第二は職場向けにつくられたもの。

【雑学】アナウンスの特殊な発音

エレベーターガールやバスガイドが特殊な発音なのは、
地方から出てきてすぐ仕事についてもなまりや方言が出ないようにするため。

【美人の雑学】美人薄命はウソ?

3代美人と言われた小野小町は92歳までいきた。

【記号の雑学】♂の意味

男性を表すマークの♂は、ギリシャ神話にでてくる神「マルス」の持つ槍と盾を合体して記号化したもの。
女性を表すマークの♀は、美の女神「ビーナス」が持っていた鏡を記号化したもの。

【トルコ石の雑学】

宝石に使われる「トルコ石」の産地は主にシナイ半島とイランで、トルコではほとんど採れない。

【山口県の雑学】

山口県のガードレールは白ではなく黄色。
これは、山口県の特産品「夏みかん」の色をイメージしている。

【韓国のキムチ雑学】

韓国では、キムチを漬ける行事「キムジャン」のため、11月になると、
サラリーマンに給料一か月分の「キムチボーナス」を出す会社がある。

【109の雑学】

渋谷109の名前の由来は、東急系列が運営しており、「東急」の読みのゴロ合わせから。

【ベートーベン肖像画の雑学】

学校の音楽室に飾ってあるベートーベンの肖像画はひどく不機嫌な様子で描かれているが、
これは、その日にメイドが作った料理がまず過ぎたため。

【機内食の雑学】

飛行機の機長と副操縦士は食べる物が違う。  
なぜかというと、食中毒になった時、どちらか一方が操縦できるようにするため。

【イライラの雑学】

「イライラするのはカルシウムが不足している証拠」という説を証明する論文は存在しない。

参照:ストレス解消に!怒り・イライラを抑える方法7つを紹介

まとめ

天津飯はショックでしたね。ギリシャ神話はおもしろいので、今後も追いかけていこうと思います。イルカに関してはドンマイとしか言いようがありません。

ちなみに、他にも雑学やネタを知りたいなら、「【豆知識】話がおもしろくなる!会話のネタに使うと役立つ雑学まとめ」を読んでみてください。仕事で役立つ情報を得られますよ。

仕事で悩む人から人気の記事

ブログ「らふらく」を購読する→follow us in feedly

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログで稼ぐ方法をまとめてます

関連記事はこちらからどうぞ!

いつもシェア感謝です!今回もぜひ

このエントリーをはてなブックマークに追加
※ 微妙だったら、そっと閉じるか、ほかの記事を見ていただけるとうれしいです!
SNSでも自分の得意なことで収入を得る方法を発信しています。フォローすれば更新をチェックできますので、ぜひフォローを。
仕事依頼などのお問い合わせは「iwgp545@yahoo.co.jp」か、「TwitterのDM」、「Facebookのメッセージ」からお願いします。

SNSでフォローしてお金を稼ぐための情報を受け取ろう
LINE@で友達追加(スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード読み取り)
ブログで生活しているタクスズキと申します。「好きなことを仕事に」を当たり前にする活動をしています。よく「真面目」と言われる89世代の意識高い系です。 スズキについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ
仕事のご依頼(広告掲載、記事寄稿など)はiwgp545@yahoo.co.jpからお願いします!